楽天証券、AI技術を活用したiDeCo専用チャットサポートサービスの運用を開始

‐iDeCoの問合せをLINEで24時間受付‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、この度、楽天証券公式LINEアカウント上で、AI技術を活用した個人型確定拠出年金(iDeCo)専用のチャットサポートサービス「AIチャット(ベータ版)」の提供を開始しましたのでお知らせします。
「AIチャット」は、個人型確定拠出年金(iDeCo)加入までの手続きやスケジュール、節税のシミュレーションなど、一般的なお問い合わせ内容に対して、最適な返答を自動で行うチャットサポートサービスです。お客様のLINEアカウントに、楽天証券公式LINEアカウント「@rakutensecurities」を友だち追加していただくだけで、本サービスを無料でご利用いただけるようになります。本サービスの開始により、原則24時間、簡単に素早く、個人型確定拠出年金(iDeCo)の疑問を解決できるようになります。

また、「AIチャット」のAIエンジンにはアイフォーカス・ネットワーク株式会社が開発した「Qlofune(クロフネ)」を採用しています。「Qlofune」は事前に学習した内容から自動で知識を構築し、回答の精度を高めることができるほか、語彙や対話機能の拡張、外部管理を容易に行うことが可能です。

楽天証券では、2017年1月から個人型確定拠出年金(iDeCo)の取扱いを開始し、取扱い当初から運営管理手数料を0円にし、低コストで加入・運用いただける環境を整えました。また、個人型確定拠出年金(iDeCo)専用ダイヤルの時間拡張や土曜営業など、サポート体制も継続的に改善しており、チャットサポートサービスの開始により、コールセンター営業時間外でも質問を受け付けることができるようになりました。楽天証券は今後も、個人投資家の資産形成の一助となるべく快適なお取引環境を提供するためのサービス拡充を継続して行ってまいります。

・「AIチャット(ベータ版)」 サービス概要
■サービス開始日:2018年5月25日(金)
■特徴:             
・24時間いつでも気軽にお問い合わせが可能

・楽天証券に口座をお持ちでないお客様でも利用可能

・事前の学習内容を知識として習得することで、回答の精度が向上
■利用方法:
1.       楽天証券公式LINEアカウント「@rakutensecurities」を友だち追加

2.       画面下に表示されるメニューの「AIチャット」をタップ

3.       自動でお問い合せ対応


【参考】「AIチャット(ベータ版)」画面イメージ

以上

 
【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

 商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 楽天証券 >
  3. 楽天証券、AI技術を活用したiDeCo専用チャットサポートサービスの運用を開始