QVCジャパン新WEB動画『濱田マリのお買い物日和 vol.1 ジュエリー編』10月20日(水)公開

濱田マリさんがYouTuberデビュー!? TVショッピングのアフレコに初挑戦。モノマネ・モノボケ披露 早口関西弁で11分間ノンストップトーク!499万円の高級ダイヤモンドにツッコミ連発

動画URL:https://www.youtube.com/embed/gFC_Nul_jus?rel=0
 テレビを中心としたマルチメディア通販企業の株式会社QVCジャパン(千葉県千葉市、代表取締役最高経営責任者(CEO)グレゴリー・ベルトーニ、以下「QVC」)は、たくさんのお客さまに愛され、支えられて、2021年4月に開局20周年を迎えました。これを記念し、WEB動画『濱田マリのお買い物日和』を本日、10月20日(水)より順次公開いたします。

 

 ナレーターは濱田マリさん、構成作家は久馬歩さんが担当。濱田マリさんの鋭いツッコミや思わず頷いてしまうような独り言を副音声で聞きながらテレビショッピングの映像をWEB動画として公開することで、皆様にショッピングの楽しさや驚き、見つける喜びなど、新たな魅力をお届けいたします。

 第一弾は、『濱田マリのお買い物日和 vol.1 ジュエリー編」です。QVCジャパンTSV※1史上最高価格の499万円のダイヤモンドジュエリーに副音声を吹き込み、約11分間ノンストップでツッコミを連発しています。ダイヤモンドが3つ並ぶシーンに「ダイヤのトーテムポールやぁ~」と彦麻呂さん風に突っ込む場面や「よく考えたら、私もYouTuberの仲間入りですね。はまだしゃちょーですか?MARIKINかな」と初のYouTube動画に喜ぶ場面、さりげなくスタッフ・視聴者にダイヤモンドをおねだりする場面も見られました。

濱田マリさんの次々に繰り出す関西弁のツッコミをぜひお楽しみください。2本目は11月3日(水)に公開予定です。

 

※1:Today’s Special Valueの略。QVCが自信をもっておすすめする厳選アイテムを、1日限りの「特別価格」でご提供している商品や番組のこと。1日に数回放送し、初回は最も売れる0時に放送。1日の中で最も力を入れている。

ナレーター:濱田マリ(はまだ まり)さん プロフィール

1992年モダンチョキチョキズの歌担当としてシングル「新オバケのQ 太郎」でメジャーデビュー。1997 年女優として新たな活動を開始。1998 年より始まった「あしたまにあ~な」(関東ローカル)をきっかけにナレーションでもお馴染みとなる。
最近では、 TBS『リコカツ』、NHK BSプレミアム『ライオンのおやつ』に出演。NHK BSプレミアム『ねこ育て いぬ育て』のレギュラーナレーションを務めている。今後はNHK連続テレビ小説『カムカムエブリバディ』大阪編、2021年11月19日公開映画『ミュジコフィリア』など、女優として様々な作品に出演予定。

構成作家:久馬歩(きゅうま あゆむ)さん プロフィール

脚本家、コント・漫才作家としても活躍。本公演21st「銀行のススメ」、23rd「仇男」では演出も担当。数々の漫才師の漫才台本も執筆している。
またテレビ番組『日曜笑劇場』シリーズやCX『ピカルの定理』『新しいカギ』などに作家として参加。また2019年にはケツメイシのツアー「荒野をさすらう4人のガンマン」のコントも執筆。

QVCジャパンについて
株式会社QVCジャパンは、テレビショッピングを主体としたマルチメディア通販企業で、2021年に開局20周年を迎えました。「Shop with JOY, Shop with QVC」をテーマに、ネット通販のように便利で、リアル店舗のように楽しいショッピング体験を、24時間365日休むことなくお届けしています。ショッピングを愛してやまない大人の女性に向けて、アパレル、美容品、家電、ジュエリーをはじめとした幅広い商品ラインナップを、商品の開発秘話やバックストーリーとともにご紹介。QVCは、BS・CS放送のほか、QVC公式サイト(https://qvc.jp)でもご覧いただけます。また、各種SNS(Facebook、Instagram、Twitter)では放送やキャンペーンに関する情報を発信しています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 QVCジャパン >
  3. QVCジャパン新WEB動画『濱田マリのお買い物日和 vol.1 ジュエリー編』10月20日(水)公開