ゼンマーケット株式会社が選出!2022年版「ベストベンチャー100」発表

ゼンマーケット株式会社は、日本経済再興の一助となるベンチャー企業として「ベストベンチャー100」掲載企業に選出されました。


 「ベストベンチャー100」は、イシン株式会社が運営するベンチャー業界に特化した業界誌「ベンチャー通信」の編集部によって、エントリーした企業の「ビジョン」「成長理由」「売上高」「営業利益」などが審査され、今後の成長が期待されるベンチャー企業100社が選出されます。日本経済再興の一助となるベンチャー企業として100社の成長に貢献し、ベンチャー業界の健全な活性化を実現することを目的として2005年より専用サイトをオープン。選出されたベンチャー企業は紹介ページに掲載されます。

 今回、ゼンマーケット株式会社は「ベストベンチャー100」に選出されました。今後も越境ECを通じて日本の商品やサービスを世界にアピールし、日本経済に貢献するとともに企業の更なる成長を行っていきます。

  ベストベンチャー100 HP:https://best100.v-tsushin.jp/
  ゼンマーケット株式会社ページ:https://best100.v-tsushin.jp/company/zenmarket/

 ■ゼンマーケット株式会社について
  ゼンマーケット株式会社は質の高い日本商品を世界の人々に親しんでもらうために海外向け購入代行サービス「ZenMarket」、海外向けサブスクリプションパック(定期購入サービス)「ZenPop」、海外越境ECモール「Zenplus」を運営しています。現在、会員数は約140万人を超え、これまで世界150ヵ国へ発送を行ってきました。世界の多くの人々に快適にサービスを利用していただきたいという思いから年々対応言語を増やしています。現在、英語・ロシア語・フランス語・スペイン語・ウクライナ語・中国語(簡体字/繫体字)・マレーシア語・ベトナム語・アラビア語・ドイツ語・インドネシア語・日本語・タイ語・イタリア語の15ヶ国語に対応しています。
「ZenMarket」は海外購入者が商品金額の他に当サービス手数料300円(税込)を支払うだけで楽天やAmazonなど日本の通販サイトやオークションサイトから商品を購入することが可能です。(別途海外発送料は必要)「ZenPop」は担当スタッフが毎月テーマを設定し、それに沿った魅力的な日本の文房具やお菓子、カップヌードルを選び、それらを詰めたパックをお届けするサービスです。「Zenplus」はこれまでハードルの高かった海外販売を身近にするため、出店に対する初期費用・月額費用が一切かからず、出店手数料は商品の売上金額の10%のみという簡単・シンプルな販売システム採用しています。購入者は代行サービス「ZenMarket」とは異なり、手数料300円は不要です。
  海外発送業務は弊社が全て引き受けています。購入商品は弊社倉庫(大阪府門真市・吹田市・東大阪市)へ届けられ、そこで海外発送用に再梱包し、海外購入者へ発送を行っています。

 ■会社概要
 会社名:ゼンマーケット株式会社
 代表者:ナウモヴ・アンドリイ、オレクサンドル・コーピル、
  スロヴェイ・ヴィヤチェスラヴ、ソン・マルガリータ
 所在地:大阪市西区立売堀1-3-11ダイタイビル2F
 設 立:2014年(平成26年)4月
 資本金:80,000,000円
 古物商許可証第:621150153358号
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ゼンマーケット株式会社 >
  3. ゼンマーケット株式会社が選出!2022年版「ベストベンチャー100」発表