SSKエンタープライズが、スポーツエールカンパニー2021と健康経営優良法人2021に

健康経営を広げ、社会の健康維持増進に貢献。

株式会社SSKエンタープライズは、スポーツ庁から「スポーツエールカンパニー2021」に、また経済産業省から「健康経営優良法人2021(中小規模法人)」の認定を受けました。社内外で行うイベントを通じて、これからも健康経営を広げるお手伝いを継続していきます。


■コロナ禍でもできる健康イベント
株式会社SSKエンタープライズは、スポーツ庁から従業員の健康増進のためにスポーツの実施に向けた積極的な取組を行っている企業を対象とする「スポーツエールカンパニー2021」に、経済産業省から従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人として「健康経営優良法人2021(中小規模法人)」の認定を受けました。


SSKエンタープライズは、総合スポーツ用品の株式会社エスエスケイの100%子会社で、企業の周年記念事業や社内運動会などを行うウェルネスイベント部門と、ドイツのアウトドアブランドSchoffel(ショッフェル)を展開するアウトドア部門からなる、健康をテーマに掲げる会社です。


イベントの実施が難しくなったコロナ禍における新しい試みとして、昨年12月にオンラインで企業対抗ウォーキングイベントを実施。歩数計アプリ「aruku&」を利用し、個人の歩数がチーム得点に繋がるイベント。ひとりでもできるウォーキングをチーム対抗の形にすることで、モチベーションを保ちながら、チームの話題づくりにも寄与。25チーム約300名が参加し、リモート期間中ながら、気軽にできる運動機会増進となり、チーム内のコミュニケーションが増えるきっかけにもなりました。



■リラックス体験の提案
また、健康診断と同様に、自身の身体状況を知るきっかけとして、筋肉量や脂肪量などの身体のバランスを測定する体組成・体力測定会の実施、および指導にも注力していきます。


さらに、今後は、ショッフェルが提唱する、生活に「モバイルOFF」を取り入れる“オフチャレンジ”も推進していきます。スマートフォンの電源をオフにして、あえて予定を組まず、自然の中でのんびりとした時間を過ごすことで得られる最高のリラックス体験を提案。カラダの健康のみならず、ココロの健康も踏まえたストレスフリーを推奨していきます。


SSKエンタープライズでは、スポーツエールカンパニー2021、健康経営優良法人2021の認定を受け、運動不足により健康寿命と平均寿命の差がひらく体力年齢低下問題の解決に向けて、健康経営を促進。働き盛り世代が日常的にスポーツを行える機会をつくり、機運を醸成することで、社会の健康維持増進に貢献していきます。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスエスケイ >
  3. SSKエンタープライズが、スポーツエールカンパニー2021と健康経営優良法人2021に