戸建て断熱リフォーム市場シェア№1の実現に向けた施策を実施

断熱リフォームの需要が高まる冬季に向け施策を強化

ハイアス・アンド・カンパニー株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:濱村 聖一 以下、ハイアス)は、株式会社アンビエントホールディングス(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤本 修)と事業提携し、戸建断熱リフォームネットワーク「ハウスINハウス」を全国に展開しています。この度、戸建て断熱リフォーム市場シェア№1ネットワークとなるべく、断熱リフォームの需要が高まる冬季に向け、全国一斉イベントの開催やホームページのリニューアル、会員企業に対して営業戦略の策定支援を行う集中支援会議の開催といった施策を実施します。
「ハウスINハウス」はネットワーク開始から3年が経ち、事業モデルとしてノウハウが確立されました。ここから「ハウスINハウス」が戸建断熱リフォーム市場シェアNo.1ネットワークとなることを実現するために、各会員企業に専任体制をとっていただき、ネットワーク一丸となって様々な施策を展開していきます。

【戸建断熱リフォーム市場シェアNo.1の実現に向けたプロモーション施策】
・全国一斉体感会の開催(2017年11月より開催予定)
・本部ホームページ リニューアル(2017年7月完了)
・TVCM、雑誌等への広告投下を強化

上記のプロモーション強化施策とあわせて、会員企業の目標達成のために、営業戦略の策定支援を行う集中支援会議を2ヶ月に1回開催するとともに、会員間で集客施策や営業活動における成功事例を共有、横展開することで事業推進を加速させる研修会も実施します。

新築住宅では2020年から高断熱が義務化されますが、従来の家でその基準を満たしている家はわずかです。また、国土交通省では「住宅ストック循環支援事業」も設けられ、断熱リフォームなどのエコリフォームの普及と消費者の需要喚起を推し進めています。加えて、少子高齢化が進んでおり、壁を解体すること無く、生活に必要な部分だけに快適な空間をつくる断熱リフォームの需要は、今後さらに高まることが予想されます。ハイアスでは、「ハウスINハウス」会員企業の募集も引き続き行っていく予定です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 >
  3. 戸建て断熱リフォーム市場シェア№1の実現に向けた施策を実施