【うち劇】『SHOWDOWN』大好評で配信終了~公演直後の出演者からコメント到着

【うち劇】『SHOWDOWN』大好評で配信終了~公演直後の出演者からコメント到着【うち劇】『SHOWDOWN』大好評で配信終了~公演直後の出演者からコメント到着

コロナウイルス感染による、緊急事態宣⾔が解除されたとはいえ、未だにイベント・⾳楽ライブ・興⾏などは延期や中⽌という状況が続いている。
そこで、「うちで楽しめるエンターテイメント」の発信として始まった、【うち劇】がこの度、5月30日(土)
15時00分と18時30分の2回『SHOWDOWN』が配信された。
公演を終えた出演者の加藤和樹鎌苅健太井澤勇貴の3人からコメントが届いた。

<概要>
公演名:『SHOWDOWN』
出 演:加藤和樹 / 鎌苅健太 / 井澤勇貴
配信日時:2020年5月30日(土)
       第1部 15:00
       第2部 18:30

<あらすじ>
 ⼈⽣とはSHOWDOWNー対決の連続。
 良き夫・⼾⽥耕助は妻が唇を奪われる場⾯を⽬撃。
 愛を取り返すために、唇を奪った陶芸家・⾦城宗也との対決に臨む。
 熱⾎教師・寺⽥誠は、正しい教育のあり⽅を巡って、
 クールな教師・穂⼭裕⼀郎との対決に臨む。
 『対決』をテーマにしたオムニバス作品。
<脚本・演出>
 太⽥善也
<プロデュース>
 丹⽻多聞アンドリウ
<公式サイト>
 https://uchigeki.spwn.jp/events/200530-showdown
<公式Twitter>
  https://uchigeki.spwn.jp/events/200530-showdown


<加藤和樹さんのコメント>
今回、【うち劇】『SHOWDOWN』に出演させていただき、本当に楽しかったです。
演劇の新しい形や可能性を感じましたし、僕たち役者が新しい形にチャレンジしていかなくてはいけないのだな、ということも感じました。
そして、リアルタイムで見てくださる皆さんと繋がることもできて、本当に嬉しかったです。
また、ぜひやりたいです。
ご視聴ありがとうございました。

 <鎌苅健太さんのコメント>
まず一番の感想は、「楽しかった!」です。
2ヶ月ぶりのお芝居でしたし、リモートではありながらも役者仲間やスタッフの方々と顔を合わせてひとつのものを作ることができたということが本当に幸せでした。
そして、みなさんとも、アフタートークで繋がることができ、声も聞けました。
本当に自分が、「芝居をしたかったんだ!」ということを実感しました。
これから、どんどん状況が良くなり、どんどん芝居ができるようになれば嬉しい、と思っています。
本当に芝居がしたいです!
本日は、みなさんありがとうございました。

 < 井澤勇貴さんのコメント>
本日はご観劇ありがとうございました。
このご時世の中で演劇をするということは制約をされていますが、今回のようにリモートリーディングという新しい形で芝居をさせていただけるということは本当に幸せなことでした。
今回ご一緒させていただいたお二人は、存じ上げている上に仲良くもさせていただいている方々で、何より芝居に関しての安心感・リスペクトしているお二人だったので、今回ご一緒させていただけて本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
 
また【うち劇】では、5月31日(日)の15時00分と18時30分に、加藤和樹豊永利⾏⼟屋神葉の出演による、『振り向くな、後ろには未来はない』を配信する。
次回作もぜひお楽しみに。

<次回概要>
 公演名:『振り向くな、後ろには未来はない』
 出 演:加藤和樹 / 豊永利⾏ / ⼟屋神葉
 配信日時:2020年5月31日(日)
       第1部 15:00
       第2部 18:30
 チケット料金:いずれの公演も1公演3,000円
<あらすじ>
 世
界を覆った疫病から5年、価値観は⼤きく変わった。
 希望を探し、あがき続ける男たちのものがたり。
 かつてのエリートは職を失いやくざへと⾝を持ち崩していた。
 ⼀⽇⼆公演のプレミアム朗読劇︕ご好評につき、新たなキャストで再演が決定︕
 今回も⽬が離せない︕
<脚本・演出>
太⽥善也
<プロデュース>
丹⽻多聞アンドリウ
<公式サイト>
   https://uchigeki.spwn.jp/events/200531-furimukuna
<チケット購入など関しては、必ず以下をご確認下さい>
   ※以下のURLより購入可能です。
      チケット購入URL
         https://uchigeki.spwn.jp/events/200531-furimukuna
   ※受付期間は、第1部,第2部ともに【5/28(⽊) 18:00〜5/30(⼟) 23:59】となります。
   ※第1部公演と第2部公演それぞれ、お⼀⼈様1枚まで購⼊が可能です。
   ※チケットは、本公演+公演終了後の楽屋トーク付きとなります。
   ※公演時間は、80~90分(終了後の楽屋トークを含む)となります。
   ※チケットは、楽屋トークの出演者ごとの販売となります。ご希望の出演者の名前が記載された
    チケットをページ下部よりご購⼊ください。
   ※公演終了後、【6/7(⽇) 23:59 まで】配信をご覧いただけます。
<配信に関して>
   ※配信に関しましては、以下のページから、ご自分のお持ちの機器から視聴できることをご確認の上、
    チケットを購⼊いただきますようお願い致します。
         視聴確認ページ  https://spwn.jp/streaming-test
   ※配信チケットの他に、別途通信料がかかります。
   ※動作環境ではないOS、ブラウザ、デバイス、タブレットをご利⽤の場合、正常に動作しない可能性が
    ございます。
      (SPWNでサポートしている動作環境は以下の「11. 動作環境」をご確認ください。)
         https://spwn.jp/law#operating_environment
   ※推奨環境内であっても、端末個別の仕様によって正常に動作しない場合もございますので、
    チケット購入前に必ず視聴のテストをお願いします。
<その他の注意事項>
 今後の企画・運営にて使⽤する⽬的により、チケットをご購⼊いただいた⽅のお客様の情報を、
 イベント主催者と共有させていただきますこと、予めご了承ください。
 以下のイベントの注意事項をご確認ください。
    https://spwn.jp/event-notes
 <お問い合わせフォーム>
 https://form.run/@contact-streaming

<出演者プロフィール>
加藤和樹

  1984年10⽉7⽇⽣まれ。愛知県出⾝。
  2005年ミュージカル「テニスの王⼦様」で脚光を浴び、
  2006年4⽉CD「Rough Diamond」アーティストデビュー。
  以来、2008年の⽇本武道館他、⽇⽐⾕野外⾳楽堂など昨今で珍しい毎年の全国ライブツアー開催&
  毎年CD連続リリースするなど、⾳楽活動を精⼒的に⾏っている。
  また、2009年からは韓国、台湾、中国でCDデビューを果たし、上海や北京、韓国でもライブを
  ⾏なうなど海外にも活動の場を広げる。
  俳優としてはドラマ「仮⾯ライダーカブト」「ホタルノヒカリ」「インディゴの夜」、
  映画「仮⾯ライダーTHENEXT」(“平成の仮⾯ライダーV3︓⾵⾒志郎”)「真⽥⼗勇⼠」などに出演。
  2013年よりミュージカル「ロミオ&ジュリエット」をきっかけに、ミュージカル界などで様々な
  主演を射⽌め、2019年5⽉THE BEATLESの創成期を題材にした「BACKBEAT」では⽇本で初めて
  ジョンレノンを演じ話題となる。
  さらに2016年からは声優としてアニメ「B-Project」「イケメン戦国」
  ディズニーゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」や海外ドラマ「S.W.A.T」などに出演。
  歌⼿・俳優・声優として10代〜60代のファンを持つと各界が注⽬をしている。
  主なミュージカル出演作は、ミュージカル「1789 -バスティーユの恋⼈たち-」('16・'18)、
  「フランケンシュタイン」('17・'20)、「マタ・ハリ」('18)、「ファントム」('19)など多数。
  10⽉には帝国劇場にてミュージカル「ローマの休⽇」に出演する。
     Twitter  https://twitter.com/kazuki_kato1007/

豊永利⾏
  1984年4⽉28⽇⽣まれ。東京都出⾝。
  俳優、声優、シンガーソングライター、パーソナリティ…⾊々。
  10歳の時に初舞台を踏み、その後は舞台・映画・テレビなど活動の幅を広げる。
  声優としてのデビュー作品2002年のOVA『ヨコハマ買い出し紀⾏』以降、数多くの作品に出演。
  主な出演作品は、アニメ『デュラララ!!』⻯ヶ峰帝⼈役・  『ユーリ!!!on ICE』勝⽣勇利役・
  『⾵が強く吹いている』清瀬灰⼆役・『Free!』椎名旭役・『⽂豪ストレイドッグス』⾕崎潤⼀郎役・
  『B-PROJECT』⾦城剛⼠役・『デュエル・マスターズ』キラ役他多数。
  吹替『ザ・ポリティシャン』ペイトン役・『ポリス・ストーリーREBORN!』リスン役・
  『スパイダーマン︓ファー・フロム・ホーム』ブラッド役・他。
  その他、ナレーション・ゲーム・ラジオや舞台にも幅広く出演。
  5/28発売Nintendo Switch/Nintendo SwitchLite「DAIROKU︓AYAKASHIMORI」瀬⾒季継役、
  さらにアーティスト・豊永利⾏としてオープニングテーマ「妖⾔」&
  エンディングテーマ「サクラノタヨリ」両曲の作詞・作曲・歌唱。
     Twitter  https://twitter.com/TossuiKUN/

⼟屋神葉
  1996年4⽉4⽇⽣まれ。東京都出⾝。
  特技はアクション。劇団ひまわり所属。
  【声】アニメ『ボールルームへようこそ』(主⼈公・富⼠⽥多々良役)、『ハイキュー!!』(五⾊⼯役)、
  『荒ぶる季節の⼄⼥どもよ。』(典元泉役)
  『劇場版 響け︕ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜』(⽉永求役)、
  映画『K SEVEN STORIES/Episode2“SIDE:BLUE〜天狼の如く〜”』(榊原剛役)
  映画『バンブルビー』(トリップ・サマーズ役)、アプリ
  『ディズニー ツイステッドワンダーランド』(エペル・フェルミエ役) 他多数。
  【映像】NHK『トクサツガガガ』(シシレオー役)、映画『⼑剣乱舞-継承-』(倶利伽羅江役)。
  【舞台】『春⺟夏⺟秋⺟冬⺟』(主演)、ミュージカル『マリーゴールド』(ウル役)。
  現在は、⽇本テレビ『ZIP︕』“キテルネ” コーナー リポーターに就任。
  今注⽬の実⼒派俳優として様々なジャンルで幅広く活躍中。 
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社BS-TBS >
  3. 【うち劇】『SHOWDOWN』大好評で配信終了~公演直後の出演者からコメント到着