「 BCCCリスク管理部会 」設立に向けた事前説明会の開催について。ブロックチェーン業界の健全育成に向けたリスク対策を研究します!

8/23(水)16:30~19:00 @株式会社オウケイウェイヴ 本社会議室

一般社団法人ブロックチェーン推進協会(代表理事:平野洋一郎、インフォテリア(株) 代表取締役社長、以下 BCCC)は、このたび、ブロックチェーン業界の健全育成に向けたリスク対策を研究する「リスク管理部会」を2017年9月に新設することを決定しましたのでお知らせします。
当部会の新設に際し、参画を希望する企業・団体向けの事前説明会を2017年8月23日に開催します。この事前説明会はBCCC会員企業に加えて、会員以外の企業・団体、および報道機関の皆様も参加可能となりますので、ブロックチェーンおよび仮想通貨業界におけるリスク対策にご関心のある方は以下要領にて参加申し込みをお願いします。
■「リスク管理部会」設立の背景と事前説明会の概要
仮想通貨業界における法整備が進むなか、業界を取り巻く反社・反市場的勢力を含めたリスク管理の在り方も重要視されています。こうした課題に対して、BCCCではリスク対策の研究やコミュニティー活動の発足が業界全体の健全な育成を実現する上で不可欠であると考えてきました。BCCCが新設する「リスク管理部会」では、参画企業・団体との間でリスク対策に関する知見を蓄積するなどの活動を通じて、仮想通貨およびブロックチェーンを様々なビジネスシーンで安全に利活用していけるような業界全体の健全育成・発展に貢献していく方針です。

■「リスク管理部会」の概要(2017年9月から発足予定)
名称 リスク管理部会
部会長 株式会社Geolocation Technology(※)  代表取締役社長  山本敬介
目的

仮想通貨・ブロックチェーン業界における反社・反市場的勢力に関するリスク対策の共有、ノウハウ提供、意見交換等を通じた知見の蓄積。

BCCCへの新規加盟申請を行ってきた企業に対する信用調査体制の強化。

活動内容 月一回程度の部会の開催と参加メンバー間での情報共有。
リスク対策に特化したブロックチェーンコミュニティとして活動。


<BCCC部会開催イメージ>

BCCC部会開催イメージ(スマートシティー部会)BCCC部会開催イメージ(スマートシティー部会)


 

■「リスク管理部会」の活動方針

リスク管理部会では定期的な情報交換会等を開催することで、ブロックチェーン・仮想通貨業界における信用リスク情報や対策に関する知見を共有し、リスク管理の徹底を目指します。また、BCCC事務局とリスク管理部会は今後協力していくことで、新規加盟申請企業に対する入会審査を強化し、日本最大のブロックチェーン業界団体として業界全体の健全育成に貢献します。

※:株式会社Geolocation Technology (本社:静岡県三島市、代表取締役社長:山本敬介)
株式会社Geolocation Technologyは、IPアドレスからユーザーの位置を「国・都道府県・市町村」単位で認識する技術をもち、アクセスユーザーの位置情報やインターネット接続環境を認識。その結果を利用し、インターネットの匿名性を抑止、利便性を高める新たなインターネットサービスを提供しております。

■事前説明会への参加方法
事前説明会への参加を希望される企業・団体の担当者様は、BCCC公式WEBサイトに掲載されている申し込み用紙からご連絡願います。(※BCCC未加盟の企業・団体でも参加可能ですが、事務局にて参加不相応と判断された企業・団体におかれましては参加をお断りする場合がありますので予めご了承願います。)
http://bccc.global/ja/articles/20170817.html


【 お問い合わせ先 : ブロックチェーン推進協会 事務局 & 報道機関窓口 】
一般社団法人ブロックチェーン推進協会 事務局
長沼、齋藤 (インフォテリア、広報・IR室)
TEL:03-5718-1297 / bccc@bccc.global
ブロックチェーン推進協会 入会受け付けサイト http://bccc.global/ja/application
  1. プレスリリース >
  2. アステリア株式会社 >
  3. 「 BCCCリスク管理部会 」設立に向けた事前説明会の開催について。ブロックチェーン業界の健全育成に向けたリスク対策を研究します!