この秋、Gapが新たなブランドのマニフェスト “Comfortable together ⼼地よさから、はじめよう。”を発表。

着⼼地のよい良質な商品を、⼼地よい価格で、そして新しいショッピング体験とともにお客様にお届け。 Gapオンラインストア https://www.gap.co.jp/


ギャップジャパン株式会社(本社︓東京都渋⾕区、代表取締役︓マシュー コリン)は、この秋、Gapがアジアにて新たなマーケティングキャンペーン“Comfortable together ⼼地よさから、はじめよう”をローンチすることを発 表いたしました。Gapブランドは⽇本では約25年、中国では約10年にわたりビジネスを展開しており、その⽴ち上げ時から各マーケットにおいて⾼いブランド認知度があり、また強固な顧客ベースを獲得しています。その中でもアジアはGapブランドにとって重要な海外マーケットの⼀つであります。

1969年⽶国カリフォルニアにて創業したGapは、誰にでも合う多様なデニムや洗練されたベーシックアイテムといったアイコニックな商品を届ける、モダンアメリカンオプティミズムブランドとしてその基盤を築いてきました。世界の他マーケットと同じく、カスタマーファーストの姿勢を体現していくために、アジアにおけるマーケット状況、消費者⾏動、そし てお客様からのフィードバックを慎重にリサーチ、分析を⾏っています。それはGapがこのアジアにおいて、消費者が洋服を購⼊する際に、真の競争⼒をもつブランドであり続けるためです。

これまでの調査、分析をした結果、Gapは企業理念の基盤に⽴ち戻り、この秋、新たなブランドのマニフェスト  “Comfortable together ⼼地よさから、はじめよう。”を発表いたします。

<Gapマニフェスト>

気分よくいられるとき、⼈は⼤きな⼒を⽣み出せる。

だからGapが追求したいのは、⼼地よさ。
いつも快適でいてほしいから、品質へのこだわりは譲らない。
もっと気持ちよく買い物してほしいから、新しい体験を創造する。
いつでも気分よく⼿にとってほしいから、価格を⼀新する。

ひとりひとりの⼼地よさを、⼤切にしよう。
みんなが気分よく、⾃分らしく輝けば、
世界はもっと明るくなるはずだから。

⼼地よさから、はじめよう。
Comfortable together

この新しいマニフェストを通して、Gapについて、より分かりやすいコミュニケーションを展開していくと同時に、お客さまの⽇々の⽣活を豊かにできるように、より強い⼼のつながりを築いてまいります。Gapはこれからも以下の柱に注⼒します。

■⼼地よい商品と価格
Gapは着⼼地のよい良質な商品を、⼼地よい価格で、そして最善のサービスとともにお客様にお届けすることをお 約束します。「コンフォート=⼼地よさ」は私たちの考え⽅であり、Gapがつくる全ての商品に注ぎ込まれています。またお客様、そして我々が住む世界に対して⾏う全てのことを伝える姿勢でもあります。今後も同様の⽣産⼯程において品質基準を保ち、グローバルの商品運営モデルを通してより適切でトレンドに合った、そして地球環境にも配慮した着⼼地のよい商品を提供します。

■⼈とコミュニティに⼼地よい環境
Gapは私たちの従業員が働く場所、そして私たちのお客さまがお買い物をする場所の環境を⼼地良いものにするこ とをお約束します。平等に対する思いは企業のDNAでもあり、Gapはひとりひとりの個性を尊重し、多様性を受け
⼊れ、受容する⼒を育んできました。またすべての⼈にとってより良い社会を築くために、⼼地よくサステナブルな取り組みを通して、私たちが暮らし、働く、地域社会とのつながりを深めて⾏きます。私たちのストアは、今もそしてこれからも常に全ての⽅をお迎えします。

「⼼地よさ」は、より⾝近な世界をもたらすきっかけとなります。より⼼地よくあれば、よりつながっていると感じられる、 それはまさにGapが最も⼤切にしている、ブランドの価値観です。Gapは8⽉末より、⼤々的なマーケティングキャンペーン“Comfortable together – ⼼地よさから、はじめよう。” を展開します。このキャンペーンを通して新しいブランドタグラインを推進し、お客さまに楽しいブランド体験を提供していきます。


■Gapについて
Gapは世界で最もアイコニックなアパレル、アクセサリーブランドであり、アメリカンカジュアルスタイルブランドのオーソリティです。 1969年、サンフランシスコで⽣まれたGapのコレクションは、全てのデニム、クラシックなオックスフォードシャツ、カーキ、そして必 須のトレンドアイテムまで幅広く展開し、モダンなワードローブの基礎を築くためにデザインされています。1987年、ロンドンを⽪ 切りに海外進出を開始して以来、Gapはオンラインおよび直営とフランチャイズ合わせておよそ1,600の世界中のストアでカス タマーと関わり続けています。Gapではウィメンズ、メンズのアパレルとアクセサリー、GapKids、babyGap、GapMaternity、 Love by Gap、GapFitといったコレクションを展開しています。Gapブランドはまた、Gap OutletとGap Factory Storeのた めに特別にデザインされたコレクションを価格重視のカスタマーに向けて提供しています。Gap Inc.はGap、Banana  Republic、Old Navy、Athleta、Intermix、Janie and Jack、Hill Cityを傘下に持つ世界有数の専⾨⼩売企業、 Gap Inc. (NYSE: GPS)の社名を冠したブランドです。詳しくは、www.gapinc.com をご覧ください


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ギャップジャパン株式会社 >
  3. この秋、Gapが新たなブランドのマニフェスト “Comfortable together ⼼地よさから、はじめよう。”を発表。