客室タブレットサービス「tabii(タビー)」は、12月16日より「超安眠ルーム」の提供を開始

 

 and factory株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:青木倫治、証券コード:7035、以下and factory)が提供する、 客室タブレットサービス「tabii(タビー)」は、睡眠コンサルタント友野なおさん監修にて、2020年12月16日より日和ホテル東京銀座EASTにて「超安眠ルーム」の提供を開始いたします。
 
  • リモートワークなど、働き方の影響で低下する「睡眠の質」に着目
 コロナ禍でのリモートワーク増加による通勤機会の減少で、日中の運動量が著しく低下したことが、夜間の良質な睡眠を妨げる大きな要因の1つになっています。また、出社の減少で夜更かしや寝坊が増え、生活のリズムが乱れやすい状況になっています。さらに先行きの見えない強い不安やストレスも良質な眠りを遠ざけています。質の高い睡眠は、日中のモチベーションやQOL(=生活の質)向上に大きく貢献し、免疫力の強化にも欠かせません。コロナ禍だからこそ、上質な睡眠が必要であり、重要だと考えています。(睡眠コンサルタント 友野なお)
 
  • 「超安眠ルーム」について
この度、客室タブレットサービス「tabii」が提供する、宿泊施設体験型広告「tabii AD」は、取り組みの第一弾として睡眠コンサルタントの友野なおさんと共に「超安眠ルーム」を制作いたしました。


【サービス提供期間】
2020年12月16日~12月29日
【場所】
日和ホテル 東京銀座EAST(東京都中央区新富1丁目2−13)
【内容】
 「超安眠ルーム」は睡眠コンサルタントの友野なおさん監修の元、睡眠五感※1をベースに安眠グッズを用意。友野なおさん推奨ナイトルーティンに合わせて、睡眠の質の向上をサポートする宿泊プランとなっております。
※1:「視覚」「聴覚」「嗅覚」「触覚」「温熱感覚」のこと
【利用方法】
日和ホテル 東京銀座EASTのHP上もしくは、お電話にてご予約が可能です。
https://ginza-east.hiyori-hotel.jp/?tripla_booking_widget_open=search&hotel_plan_code=16737359&is_including_occupied=true
【サンプリング提供】
睡眠の質向上飲料「ネルノダ」
https://nerunoda.house-wf.co.jp/
 
  • 睡眠コンサルタント 友野なおプロフィール

睡眠コンサルタント
友野なお
 自身が睡眠を改善したことにより15㎏以上のダイエットと体質改善に成功した経験から、睡眠を専門的に研究。著書『眠れないあなたを救う 睡眠ファースト』(主婦の友社)と『正しい眠り方』(WAVE出版)など。
 
  • and factoryについて
 and factoryは「日常に&を届ける」こと、つまり人々の生活を豊かにするサービスを提供することをミッションとしており、エンターテイメント、宿泊、ヘルスケアなど様々な領域で事業可能性に真摯に向き合っています。

【会社概要】
代表者    代表取締役社長 青木倫治
所在地    〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-6-28住友不動産青葉台タワー1F、2F
設立     2014年9月16日
資本金    549百万円
従業員数   119名(2020年8月末現在)
証券コード  7035
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. and factory株式会社 >
  3. 客室タブレットサービス「tabii(タビー)」は、12月16日より「超安眠ルーム」の提供を開始