清水エスパルス選手会 クラブパートナー医療機関、提携医療機関にマスク寄贈および贈呈式のお知らせ

このたび清水エスパルス選手会(会長 金子翔太選手)は、エスパルスクラブパートナーおよび提携医療機関にマスクを寄贈することとなりました。つきましては、医療機関の代表としてR&Oリハビリ病院グループ本部にて下記の通り贈呈式を実施しますので、併せてお知らせいたします。
※一般への事前告知はお控え下さい。

【贈呈先】 
エスパルスクラブパートナー医療機関および提携医療機関 合計41機関

【贈呈品】 
不織布マスク(3層マスク) 7,380枚 ※静岡市内の工場で生産
竹内涼選手・金子翔太選手・立田悠悟選手によるメッセージレター


≪ 贈 呈 式 ≫

【日時】  
2020年5月26日(火) 14:00~

【場所】  
R&Oリハビリ病院グループ本部 1階エントランス (静岡市葵区春日2-12-25)

【出席者】  
医療法人社団アール・アンド・オー 鈴木延幸理事長
金子翔太選手(エスパルス選手会長)※当日のトレーニングスケジュールにより変更の可能性あり

【金子翔太選手(エスパルス選手会長)コメント】
『いつも地域のために尽力してくださりありがとうございます。微力ではありますが、選手会からマスクを寄贈させていただきます。一日でも早くこの事態が収束し、医療関係の皆様に平穏な日常が戻ることを願っております』
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスパルス >
  3. 清水エスパルス選手会 クラブパートナー医療機関、提携医療機関にマスク寄贈および贈呈式のお知らせ