「KOSÉ 8ROCKS(コーセー エイトロックス)」所属 ISSEI選手 Yuika選手 日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部 強化指定選手に選出

ブレイキンの無限の力で世界を笑顔に

 株式会社コーセー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小林 一俊)が運営する、日本発のプロダンスリーグ「第一生命 D.LEAGUE」に出場中の「KOSÉ 8ROCKS(コーセー エイトロックス)」から、ISSEI選手とYuika選手が、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)ブレイクダンス本部の強化指定選手に選出されました。

 2024年パリオリンピックで追加種目に正式決定となった「ブレイキン(ブレイクダンス)」に注目が集まる中、両選手の世界でのさらなる活躍にご期待ください。

 


 両選手の活動は「D.LEAGUE」(https://home.dleague.co.jp/)、HIPHOPカルチャーやBREAKIN'カルチャーのエンタメチャンネル「FLAVA JAPAN」内KOSÉ 8ROCKS (https://www.youtube.com/playlist?list=PLscTeFQQcPAg3Y51C8FPlX90R8hRJBSNb)、チーム公式SNSアカウントにて是非ご覧ください。

■ ISSEI(イッセイ)「KOSÉ 8ROCKS(コーセー エイトロックス)」ディレクター兼ダンサー
◇年齢/出身:23歳(1997年6月1日生まれ、福岡県出身)
◇身長/体重:163cm/62kg

6歳より福岡にあるダンススクール「STUDIO MJ」へ通うようになり、ダンスを始める。
「STUDIO MJ」のブレイクダンスチーム「九州男児新鮮組」のリーダーでもある。
講師であるSHUVANの紹介で「FOUND NATION」に出会い、メンバー入りを果たす。
2012年には世界大会のうちの一つである「R16 KOREA」のソロ部門優勝。その後2013年、2014年と3年連続で優勝。
2016年にはチームメイトのWINGZERO、RYO-FLOWと共に日本人初の「FREESTYLE SESSION WORLD FINAL」優勝という快挙を成し遂げる。
その翌月、日本人初にして、世界最年少での「REDBULL BC ONE WORLD FINAL」優勝という偉業を果たした。
また、2021年「DANCE ALIVE HERO’S 2020 & 2021 FINAL」の「BREAK」部門では4度目となる優勝を勝ち取った。

■ Yuika(ユイカ)「KOSÉ 8ROCKS(コーセー エイトロックス)」ダンサー
◇年齢/出身:18歳(2003年4月5日生まれ、東京都出身)
◇身長/体重:150cm/46kg

現役高校生の女性ブレイクダンサー。
ダンサーとしてのキャリアは7歳から地元千葉でスタートした。
国内最大規模のバトル「BCONE JAPAN CYPHER」のB-GIRL部門にて本選に通過し、惜しくも一回戦で負けてしまったが、当時若干17歳とは思えないスキルと存在感を魅せて会場を沸かした。
2019年には世界大会「BATTLE OF THE YEAR」のB-GIRL部門日本予選では準優勝。
2020年には「全日本ブレイキン選手権」ユース B GIRL部門優勝。
男性顔負けのパワームーブと、高校生ながらも洗練されたシルエット、女性ブレイクダンサーの次世代を担う若手筆頭株である。 

■「KOSÉ 8ROCKS(コーセー エイトロックス)」 公式SNSアカウント
・Instagram
https://www.instagram.com/kose8rocks/
・Twitter
https://twitter.com/kose8rocks
・TikTok
https://vt.tiktok.com/ZSV6eCxa/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社コーセー >
  3. 「KOSÉ 8ROCKS(コーセー エイトロックス)」所属 ISSEI選手 Yuika選手 日本ダンススポーツ連盟 ブレイクダンス本部 強化指定選手に選出