英語を使って情報発信したい人にオススメ! 共同通信社の記者が参考にする一冊、『REPORTER’S HANDBOOK 英文記者ハンドブック』発売

株式会社アルク(東京都杉並区永福 代表:平本 照麿)より、「アルクオンデマンドBOOKS」の新刊『REPORTER’S HANDBOOK 英文記者ハンドブック』のご案内を申し上げます。
main image
「事務次官」って英語で何て言う?
プロ野球の「順位表」や「コスプレ」はどう表現する?
「清水寺」はKiyomizu dera temple
それともKiyomizu temple?

―答えはこの本にあります。

国内外のニュースを取材、編集し、ニュース記事を日本語や英語などで配信している国際通信社、共同通信社。ここで原稿を執筆する記者が英文でニュース記事を書く際に必要となる表記統一や表現の決まりごとをまとめたハンドブックです。

【共同通信社の社内向け英文ハンドブックで、英語発信力を磨く】

ニュース記事独特の英語表現や固有名詞、数字の表記ルールなどがまとめられており、公的機関や企業で情報発信に携わる方のほか、自分のブログ等で日本のニュースを英語で発信したい方にもおすすめです。

英文表記の一覧は、中国や韓国の地名のほか、北朝鮮の主要施設もカバー。「内閣naikaku」など日本語にアルファベットで読み方がついた固有名詞の英訳リストもたくさん収録されているので、日本語の読み書きが苦手な外国人にも強い味方です。

【主な内容】 *本書の記載内容は英語で書かれています。
General Guideline / Word Usage & Basic Rules /
Words & Terms In The News /
Sports News Guidelines / Appendixes

■このような方にオススメ■

英語で文章を書く方、書きたい方
英語を使って情報を発信したい方
公的機関や企業で働く方
英語が好きな方   など

<商品情報>
【タイトル】『REPORTER’S HANDBOOK 英文記者ハンドブック』
http://www.bookpark.ne.jp/cm/contentdetail.asp?content_id=ALCB0100
【価格】2,000円(税込2,100円) 
【サイズ】A5判
【頁数】128ページ
【発行日】2010年7月30日
一般社団法人共同通信社国際局 編著 

【ご購入方法】 *購入はアルクオンデマンドBOOKS専用ウェブサイトからのみとなります。一般書店では注文を受け付けておりません。

■商品ページ■
http://www.bookpark.ne.jp/cm/contentdetail.asp?content_id=ALCB0100

■アルク オンデマンドBOOKSのウェブサイト■
http://www.alc.co.jp/ondemand/
トップページ【書籍一覧を見る】→ 詳細ページ【購入する】→ 買い物かご【お会計へ】

[株式会社アルクとは]http://www.alc.co.jp/
アルクは、1969年4月の創業以来、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた出版社です。語学情報ポータルサイト「SPACE ALC」をはじめ、『ENGLISH JOURNAL』などの学習情報誌、受講者数100万人を超える通信講座「ヒアリングマラソン」、eラーニング教材、書籍、各種デジタルコンテンツの提供など、語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社アルク
  3. 英語を使って情報発信したい人にオススメ! 共同通信社の記者が参考にする一冊、『REPORTER’S HANDBOOK 英文記者ハンドブック』発売