TASAKI、クリエイティブ ディレクター Prabal Gurungのファッションショーにて「TASAKI Atelier」のエクスクルーシブなハイジュエリーをお披露目

TASAKI は、ブランドのクリエイティブ ディレクターを務める Prabal Gurung(プラバル・グルン) の NY ファッションウィーク期間中の Spring 2020 ショーで、「TASAKI Atelier(TASAKI アトリエ)」 コレクションのエクスクルーシブなハイジュエリーをお披露目しました。
PRABAL GURUNG ブランド創立 10 周年と、プラバル自身の米国への移住から 20 年を経た記念すべき タイミングに実施された今回のコレクションは、「WHO GETS TO BE AMERICAN?」をテーマに、希望や勇気を称賛する、真のアメリカンドリームへの賛歌として生み出されたものです。この アニバーサリーコレクションを彩ったのは、最高級のパールやダイヤモンドを用いてエクスクルーシブに製作された「TASAKI Atelier」のフェスティブでモダンなハイジュエリーと、エターナルな美しさを 誇るパールネックレス。特別に製作された、ボリューミィなイヤリングのバリエーションは、ひとり ひとりの個性を輝かせるようなパワフルな美しさに満ちています。 
TASAKI クリエイティブ ディレクター Prabal Gurung が生み出す、TASAKI ならではの革新的な美の世界 にご期待ください。 
 

©LECCA
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TASAKI >
  3. TASAKI、クリエイティブ ディレクター Prabal Gurungのファッションショーにて「TASAKI Atelier」のエクスクルーシブなハイジュエリーをお披露目