希望者全社員へのPCR検査実施、社員を守る安全・安心な職場環境を構築

新型コロナウイルスに関する当社対応について(第7報)

日本ペイントホールディングス株式会社(本社:東京都中央区 取締役会長 代表執行役社長兼CEO:田中正明、以下、当社)は、新型コロナウイルスの全国的な感染拡大と、感染経路不明者が首都圏を中心に急増している中、社員の安全・安心を確保するために、グループ全社社員を対象に、希望者全員へのPCR検査実施を決定しました。
無症状の感染者も全国で発生していることから、万が一陽性反応が出た場合、重症化や感染の拡大を事前に防ぐため、ただちに所属地域の保健所に連絡し、保健所の指示に従い適切な措置を取ります。

今回のPCR検査は、全国の提携医療機関を通じて、唾液による検査を行います。なお、検査費用の全額を会社で負担します。

対象人数:国内の全社員(派遣社員を含む希望者全員)

実施期間:7月末から順次実施予定

また、併せて7月21日より、以下の勤務対応を取り、感染拡大防止に努めています。

1. 当社グループ全国の本社、事業所、工場、営業所の従業員在席率を、在宅勤務等の効率的な活用により、
1/3未満とする。

2. 製造や営業現場等、製品供給またはお客様の対応で出社が必要な場合、時差出勤や交代勤務の活用とともに、感染予防対策を徹底する。

3. 海外への渡航禁止を継続し、国内外への出張も原則禁止とする。

4. 派遣社員は正社員同様の扱いとする。

そのほか、政府の緊急事態宣言が解除された後に、当社で「New Normalガイドライン」を設定し、手洗い、うがい、アルコール消毒、マスク着用、フェイスシールドの着用、飛沫防止用のパーテーション設置等によるフィジカルディスタンスの確保、3密の回避等、具体的な感染防止策と実施方法を明文化し、全社で徹底しています。

当社グループは今後も「自分を守る、家族を守る、仲間を守る、お客様を守る、そして社会を守る」という方針に基づき、新型コロナウイルスの感染防止策を継続していきます。

以 上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ペイントホールディングス株式会社 >
  3. 希望者全社員へのPCR検査実施、社員を守る安全・安心な職場環境を構築