本気で英語力を身につけたいのなら、筋肉痛になるくらいの反復練習が必要。中級から上級へのステップアップに最適な「書ける話せる反訳トレーニング」が本日発売!

日本人(日本語話者)が話す英語の最大の弱点、それはずばり「構文力」にあると著者の伊藤サムさん。
「私は英語学習者むけの新聞で投稿添削コラムを長年掲載していたことがあり、日本人が辞書をひきながら書いたであろう英作文を計3万点ほど分析しながら読みました。その経験から、日本人英語の最大の弱点は構文であると確信しています。語順が厳格に決まっている英語の構文は、日本人にとって異質で不可解。文章パーツの組み立てを、意味に応じて変えなくてはいけないというのは未知の領域。そのため、簡単な受け答えはともかく、少し込み入ったことを話そうとすると、しどろもどろになりがちです」。
そこで、組み立て方を集中的に訓練しようという「反訳トレーニング」を考案したといいます。
  • 素材は世界のニュース英文
NHKの国際放送NHKワールドJAPANで放送された英語ニュースを、高校生レベルの英語に書き直したものを使用しています。まずは繰り返し英文を聞いて、英語に耳を慣らしましょう。「タピオカブーム」「はやぶさ2」「ネス湖の謎」「プラごみ」など多岐にわたり、現代社会への知識を深めながら、英語を学ぶ一挙両得の講座になっています。
 
  • 3ステップで段階的にトレーニング
本当に英語力を身に着けたいなら、筋肉痛になるくらいの反復練習が必要です。
最初から全文を反訳するのは難しいので、ステップを踏んで進みましょう。

STEP1 穴うめトレーニング
単語と表現を覚えて語彙力を鍛える!

ニュース英文のうち一部の単語が日本語になっています。日本語の部分を英語に訳しながら声に出して読みましょう。



 
STEP2 反訳トレーニング
文章を組み立てる力を鍛える!

ニュースの訳文からもとの英文を言えるよう練習します。英語特有の語順や組み立て方を直感的に理解する力を養います。



STEP3 全文反訳トレーニング
英語で発信する力を鍛える!

最後にニュース全文の反訳に挑戦です。かなりきつい練習ですが、ここを乗り越えると、それまでの限界を超えて力がつきます。



 本書では、全16レッスンにわたりおよそ500の表現を覚え、文章として組み立てるトレーニングも計173文について行います。レッスンは順不同、お好きな話題からどうぞ!
 
  • 商品情報

 


書名:『NHK CD BOOK 高校生からはじめる「現代英語」 
ニュース英語で上級を目指せ! 書ける話せる反訳トレーニング』
出版社:NHK出版
著者:伊藤サム(元ジャパンタイムズ編集局長)
発売日:2020年7月14日
定価:本体1,200円+税
判型:A5判 並製
ページ数:160ページ
付録:CD1枚
ISBN:978-4-14-213276-8
商品ページ:https://www.nhk-book.co.jp/detail/000062132762020.html
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社NHK出版 >
  3. 本気で英語力を身につけたいのなら、筋肉痛になるくらいの反復練習が必要。中級から上級へのステップアップに最適な「書ける話せる反訳トレーニング」が本日発売!