withコロナ最新おこもり美容、自宅待機/テレワーク中の女性にアンケート 外出自粛生活で女性たちが始めたこととは? 美容時間が増えた人の約半数はスキンケアが15分以上増

ハリウッド化粧品(ハリウッド株式会社 本社:東京都港区六本木)は、2020年5月、外出自粛生活中のおこもり美容に関するアンケート調査を実施しました。
(調査概要:2020年5月実施/全国の20歳~59歳の女性500名/有効回答数500名)

本リリースのポイント
「外出自粛が開始されてから、美容にかける時間は増えましたか」などコロナ禍における外出自粛生活中のおこもり美容に関して、全国の20歳~59歳の女性500人にアンケート調査を実施。

■外出自粛となってから自宅で自分のために使う時間が増えたと回答したのは42%
テレワークが導入された勤務形態をとる集団においては、6割以上で増加となっている

■増えた時間の使い道としては「料理」 が最も多く、次いで「動画や映画鑑賞」となった
美容にかける時間について、外出自粛開始後「増えた」「増やしたい」割合は約3割となった

■外出自粛生活での「美容にかける時間」が増えた人においては、約半数の47%が「スキンケア」にかける時間が15分以上増えている

■いま一番時間をかけている美容ケアは「フェイスケア」が最も多い

■時間がある今こそやりたい美容ケアは全回答者の約6割にあたる58.2%が「フェイスケア」をあげ、最も多い回答となった

外出自粛となってから自宅で自分のために使う時間が増えたと回答したのは42%
テレワークが導入された勤務形態をとる集団においては、6割以上で増加となっている


Q.外出自粛になってから自宅で自分のために使う時間は増えましたか。(N=500)

「外出自粛になってから自宅で自分のために使う時間が増えたか」を聞いたところ、42%が「増えた」と答えた。
勤務形態別の回答をみると、テレワークが導入されている集団では「増えた」という回答が増加し、63%が自分のために使う時間が増えたと答えている。
働き方が変化し在宅時間が長くなるのに伴い、自分のために使える時間が増えていることがうかがえる。

増えた時間の使い道としては「料理」が最も多く、次いで「動画や映画鑑賞」となった
美容にかける時間について、外出自粛開始後「増えた」「増やしたい」割合は約3割となった


Q. 自分のために使う時間が「増えた」と回答した方に質問です。
増えた時間で何をしていますか。(いくつでも)(N=284)


Q.外出自粛が開始されてから、美容にかける時間は
増えましたか。(N=500)

前問で自分の時間が増えたという回答者に「増えた時間の使い道」を聞いたところ、「料理」が最も多く、「映画や動画鑑賞」が次いで多くなった。「時間をかけた美容ケア」という回答者の勤務形態をみると、80%以上がテレワーク導入者となっている。テレワーク勤務では、テレカンでの打ち合わせや会議などもあるので外出自粛期間ではあるが、美容ケアも怠っていない様子が分かる。
次に外出自粛開始後の「美容にかける時間」について全体に聞いたところ、約3割の人が「増えた」「増やしたいと思っている」と答えていることからも、同様のことが言えるのではないだろうか。

外出自粛生活での「美容にかける時間」が増えた人においては約半数の47%が「スキンケア」にかける時間が15分以上増えている

Q.美容にかける時間が「増えた」と回答した方に質問です。
1回あたりの顔や体のスキンケアにかける時間はどれくらい増えましたか。(N=49)

Q. 1回あたりの顔や体のスキンケアにかける時間について、どのくらい時間をかけたいと思っていますか。「増えていない」とお答えの方も、どのくらい時間をかけたいと思うかお答えください。(N=451)

美容時間が増えたと答えた人に「1回あたりの顔や体のスキンケアにかける時間がどれくらい増えたか」を聞いたところ、約半数となる47%が「15分以上30分未満」と答えた。
増えていない、増やしたいと答えた人にも「どのくらい時間をかけたいと思っているか」を聞いたところ、「5分以上15分未満」が44%と最も多く、次いで「15分以上30分未満」が19%となった。
あわただしい生活を送る現代人にとって“時短”はここ数年のコスメ業界でのキーワードでもあったが、外出自粛生活においては、改めてスキンケアを見直したい意向があるようにも考えられる。

いま一番時間をかけている美容ケアは「フェイスケア」が最も多い
時間がある今こそやりたい美容ケアは全回答者の約6割にあたる58.2%が「フェイスケア」をあげ、最も多い回答となった


Q.いま一番時間をかけている美容ケアはなんですか。
(ひとつだけ)(N=500)

Q.時間がある今こそやりたい美容ケアはありますか。
(いくつでも)(N=500)

「いま一番時間をかけている美容ケア」を聞くと、「フェイスケア(パック/マッサージなど)」が64%と最も多くなった。
さらに「時間がある今こそやりたい美容ケア」を複数回答で聞いたところ、回答者の約6割になる58.2%が 「フェイスケア(パック/マッサージなど)」をあげて最も多い回答となり、次いで「ボディケア」「ヘアケア」となった。
自粛生活での運動不足や、在宅勤務になりメイクする機会の減少などの声も聞かれるが、時間がある今こそフェイスケアに取り組みたいと考えていることがあらためて明らかになった。

コロナ疲れを吹き飛ばそう!
時間がある今こそ普段できないスペシャルケアで全身美肌をゲット!


アンケート結果から、コロナ禍での外出自粛生活中も、スキンケアにかける時間は増える傾向にあり、外出ができない今のうちに増えた時間を使い、普段はできないパックやマッサージなどをスキンケアに取り入れたいと前向きにとらえていることがわかりました。

そんな今の‘おこもり美容’タイムにぴったりなのが、ハリウッド化粧品のベストセラー「酵素パック」です。
主流のシートパックと違い「混ぜる」「流す」といったひと手間がかかる分、酵素が最も活性化する「フレッシュ」なタイミングで使用でき、お肌に効果的に働きます。
こんな時だからこそ、自分のためにひと手間かけて、気持ちもお肌もくすみ※を取り除いてリフレッシュしてはいかがでしょうか。自粛明けにはピカピカのお肌で、外出するのが楽しみに。

累計800万個以上のロングセラー「酵素パック」
酵素パックに使われているのは、タンパク分解酵素。糖質や脂質など他の成分は分解せず、余分な角質であるタンパク質のみを効率よく分解します。酵素は生物の体内で働くため、穏和な体内環境(中性のpHと体温程度の温度)でも、穏やかにタンパク質を分解することができます。
酵素パックのある生活習慣で、くすみ※のない本来の素肌へ。
※くすみとは、古い角質が厚くなって、くすんで見えるもの

「酵素パック」は全身にも使えます!

バスルームで使用できるので、顔や首にのせて、余った分を少し肩やひじにのせて、シャワーでそのまま流してしまえば、気になるパーツも夏仕様に!
A. 顔・首のお手入れ
年齢の出やすい首、デコルテのパックも忘れずに。口紅がうまくのらない時は、くちびるもパック。
B. 背中のお手入れ
肩から背中は意外とニキビができやすい部分。毛穴につまった汚れをしっかり落としましょう。
C. 手・ひじ・腕のお手入れ
しみのできやすい手や腕、角質のたまりやすいひじは、こまめにケアを。
D. 足・ひざ・かかとのお手入れ
ミュールやサンダルが活躍する夏前に、角質のたまりやすいひざやかかと、くるぶし、足の甲もお手入れを。

ー「酵素パック」商品詳細ー

【商品】オーキッド ピックアップマスク
            1包入 第1剤(パウダー)2g 第2剤(クリーム)16g                                 
【価格】400円(税抜)
【 HP 】https://hollywood-jp.com/product/orchid

【商品】オーキッド 酵素パックセット
オーキッドマスク(パウダー)50g
ピックアップクリーム(クリーム)100g                                
【価格】2,800円(税抜)【 HP 】https://hollywood-jp.com/product/orchid

医療従事者の方へ感謝を込めて
新型コロナウイルス治療の最前線で働く医療従事者のみなさんに感謝の気持ちを込めて、ハリウッドグループでは5月1日より、ビューティプラザビル屋上の看板の文字色をブルーにいたしました。
医療現場だけでなく、我々の生活を支えるために尽くしてくださっている全てのみなさんへも感謝の気持ちをお届けしたいと思います。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハリウッド化粧品 >
  3. withコロナ最新おこもり美容、自宅待機/テレワーク中の女性にアンケート 外出自粛生活で女性たちが始めたこととは? 美容時間が増えた人の約半数はスキンケアが15分以上増