世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」創設者、動く城のフィオ著『メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方 』出版記念セミナーを開催!

株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)は、弊社CVO(Chief Virtual Officer)「動く城のフィオ」による書籍『メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方』を扶桑社から2022年9月18日(日)に刊行いたしました。このたびの出版を記念して、2022年9月21日(水)に特別セミナーを開催いたします。

本書は、著者がうつ病を患い対人恐怖により自宅から出られなくなってしまった中で、「VR」に出会ったことから始まります。バーチャル空間の面白さに夢中になり、この空間の中でなら自分らしく生きることができると気付いた著者は、2018年にVRSNS上での3Dモデル展示会「バーチャルマーケット(通称:Vket)」をプロデュースします。「バーチャルマーケット」は、やがて世界最大規模のメタバース展示会にまで発展し、メタバース経済圏の創出・発展に大きく寄与しました。

バーチャルマーケットがここまで成長できたのはなぜなのか。発展の過程で何が起こり、どんな工夫があったのか。書籍では当事者の視点から書き、メタバースによって生まれる仕事のあり方や可能性など、メタバースの現在から未来についても語られています。
またメタバース空間で実現してきた企業のビジネス事例を豊富に取り上げて、メタバース経済圏について具体的にご紹介いたします。
メタバース経済圏を実際に作り出し、これからも牽引していく著者による「最新のメタバース実践本」です。
 
  • 本書の内容
【目次】
はじめに
第1章:メタバース転生
第2章:メタバースとは「空間のインターネット」である
第3章:バーチャル空間にまつわる環境・文化
第4章:クリエイターが集結する「バーチャル」とは
第5章:メタバースのビジネス活用のポイント
第6章:メタバース上の職種と働き方
《コラム》知っておきたい「ブロックチェーン系」メタバース
第7章:メタバースで日本が強いわけ
おわりに「これからもバーチャルで生きていく」

【バーチャルマーケットとは】
メタバース上にある会場で、アバターなどの3Dアイテムやリアル商品(洋服、PC、飲食物など)を売り買いできる世界最大のVRイベント。2018年より開催する、日本はもとより世界中から100万人を超す来場者を誇り、ギネス世界記録™にも認定※された、メタバースの先駆け的イベントです。3Dデータ商品の個人間売買を目的に始まったバーチャルマーケットですが、近年ではメタバース事業に参入したい大手企業によりリアル商品の販売も充実し、VRコマースの新たな可能性を創出しています。
※バーチャルリアリティマーケットイベントにおけるブースの最多数として
公式サイト:https://winter2022.vket.com/

次回開催:バーチャルマーケット2022 Winter次回開催:バーチャルマーケット2022 Winter

  • 9月21日(水)出版記念セミナーを開催
今回のセミナーでは『メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方』の出版を記念して、『メタバースビジネス覇権戦争』の著者でもある新清士をMCとして迎え、本の内容についてディスカッションを通じて紹介しつつ、より掘り下げていくことで、バーチャル経済圏の将来の姿を探っていきます。参加費は無料となっておりますので、ぜひご参加ください。

開催日時:2022年9月21日(水) 19:30〜21:00
参加費用:無料
参加方法:下記セミナー詳細ページより、参加登録を行ってください。
セミナー詳細:https://vketseminar.peatix.com/
開催方法:オンライン(Zoomウェビナー)
※参加登録頂いた方には、後日ZOOMのリンクを送付いたします。

【登壇者プロフィール】

動く城のフィオ
HIKKY CVO(Chief Virtual Officer)
『メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方』の著者で、世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」創設者。2018年2月、バーチャル空間に転生してアバター姿で活動開始。バーチャル空間に出会う前は、うつ病と対人恐怖を患って引きこもる生活を送っていた。現在も外出は苦手。バーチャルで生きていくためにバーチャル空間に経済圏を作ることを目指している。二児の父。
 

新 清士
HIKKY 所属
1970年生まれ。デジタルハリウッド大学大学院教授。慶應義塾大学商学部及び環境情報学部卒。ゲームジャーナリストとして活躍後、VRゲーム開発会社のよむネコを設立。VRマルチプレイ剣戟アクションゲーム「ソード・オブ・ガルガンチュア」の開発を主導。著書に『メタバースビジネス覇権戦争』(NHK出版新書)がある。
  • 【書誌情報】
書名:メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方
著者:動く城のフィオ(株式会社HIKKY CVO)
発行:株式会社扶桑社
発売日:2022年9月18日 ※電子書籍版も同日配信
定価:1,650円(税込)
判型:四六判ソフトカバー
頁数:224頁
ISBN-10:4594092160
ISBN-13:978-4594092160
Amazonページ: https://www.amazon.co.jp/dp/4594092160/

noteにて一部抜粋先行公開中!
https://note.com/virtualmarket/n/n9c5e2f5c4a0b

【株式会社HIKKY(通称:VR法人HIKKY)について】
-クリエイティビティの価値が、幅広く認められる世の中を創り出す-
株式会社HIKKYは、誰もが自由に創り、アクセスできるオープンなメタバースを実現するVR法人です。業界を牽引する注目のクリエイターをメンバーとし、「Vket Cloud」をはじめとする独自性の高いメタバースソリューションの提供、メタバースイベントの企画運用、VR/AR領域への事業参入をサポートするコンサルティングサービスを主業とします。バーチャル世界の生活圏・経済圏・文化圏を発展させ、クリエイティビティを持つすべての人がより自由に、ゆたかに生きられる社会を目指します。
HIKKYが主催する世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」は、2021年にギネス世界記録™を取得。その他、国際的なVR表彰式「VR AWARDS」のマーケティング部門で最優秀賞、日本の「XR CREATIVE AWARD 2020」で最優秀賞を受賞しました。

代表取締役CEO: 舟越靖
本社:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿一丁目20番22号 三富ビル4F
設立:2018年5月1日
URL:https://www.hikky.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HIKKY >
  3. 世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」創設者、動く城のフィオ著『メタバース革命 バーチャル経済圏のつくり方 』出版記念セミナーを開催!