コミュニティ型ファンクラブ「Fanicon(ファニコン)」を運営するTHECOOは韓国コンテンツ振興院日本ビジネスセンターと韓国芸能人のファンコミュニティ構築等において相互協力するためのMOUを締結

THECOO株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:平良真人、以下THECOO)は、この度、韓国コンテンツ振興院日本ビジネスセンター(KOCCA JAPAN)(所在:日本 センター長 李咏勲、以下KOCCA JAPAN)との間でTHECOOが運営するコミュニティ型ファンクラブアプリ「Fanicon(ファニコン)」での韓国芸能人のコミュニティ構築等において相互協力をするためのMOU(Memorandum of Understanding)を締結させていただいたことを報告いたします。
「Fanicon」は、ライブ配信・物販・コミュニティツールをアプリで利用できるファンコミュニティープラットフォームで約3,000組のアーティスト/クリエイターが利用している日本最大級のサービスです。元AKB48の峯岸みなみ、元SKE48の松井珠理奈、元NMB48渡辺美優紀といった有名アーティストから、YouTuber、プロスポーツチーム、お笑いタレントまで幅広い方々にご利用いただいています。

KOCCA JAPANとの相互協力によって日本でも人気が加熱するK-POPアーティストのファンコミュニティの構築を展開し、韓日両国間における文化交流の架け橋となるプラットフォーム作りを進めてまいります。

–  Fanicon(ファニコン)について –

“With fan,More fun “あなたとファンをつなぐファンコミュニティ

アイコンとファンがクローズド空間でコミュニケーションする場を提供する有料会員制のコミュニティアプリです。
アプリ名 : Fanicon
対応端末 : iPhone/Android版
公式ページ:https://fanicon.net/icon
公式メディア:https://media.fanicon.net/

【会社概要】
THECOO株式会社
代表者:代表取締役CEO 平良 真人
所在地:東京都渋谷区神宮前3-25-15 神宮前テラス5F
設立:2014年1月20日
URL:https://thecoo.co.jp/

■THECOO株式会社について
THECOO(ザクー)は2014年1月に、オンラインマーケティングのコンサルティング事業会社として創業以来、インフルエンサーマーケティング事業の展開、コミュニティ型ファンクラブアプリ「Fanicon(ファニコン)」の運営と事業を拡大してきました。2020年3月にはライブやイベントの中止を余儀なくされたエンターテインメント業界に向け、チケット制ライブ配信サービスの提供を開始。2021年4月に大型4面LEDパネル常設のスタジオ「BLACKBOX³(ブラックボックス)」をグランドオープンいたしました。

【センター概要】
韓国コンテンツ振興院 日本ビジネスセンター(KOCCA JAPAN)
代表者:センター長 李 咏勲(イ・ヨンフン)
所在地:東京都新宿区四谷4-4-10コリアセンター7F
設立:2001年5月2日
URL:https://www.kocca.kr/jp/main.do
事業内容: 韓国企業に対するコンテンツビジネスのサポート / コンテンツ関連情報の提供 /トータルコンサルティング / コンテンツプロモーションなど

■KOCCA JAPANについて
KOCCA JAPAN(コカ・ジャパン)は、韓国の文化産業振興基本法に基づいて設立された韓国を代表するコンテンツ支援公共機関である韓国コンテンツ振興院(KOCCA)の日本支社として2002年5月2日に東京に開所(旧、韓国文化コンテンツ振興院 日本事務所)しました。開所以来、日韓コンテンツビジネスの現場における韓国のコンテンツビジネスの支援のための展示会、ショーケース、フォーラム、商談会、PR支援など様々な韓国コンテンツプロモーション活動を続けています。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. THECOO株式会社 >
  3. コミュニティ型ファンクラブ「Fanicon(ファニコン)」を運営するTHECOOは韓国コンテンツ振興院日本ビジネスセンターと韓国芸能人のファンコミュニティ構築等において相互協力するためのMOUを締結