熊本県人吉市へ福助熊本工場製マスク 3,000枚を寄贈

今、私たちにできること。新型コロナウイルス感染症の一刻も早い終息と平穏な生活を取り戻せることを願い

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い罹患された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、困難な状況におられる方が一日も早く回復されることを心よりお祈りしております。

 福助株式会社(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:佐橋由文)は、本年6月より国内の当社自社工場が所在する地域に対しマスクを寄贈する活動を行っておりますが、このたび当社熊本工場製マスクを熊本県人吉市役所に寄贈しましたのでお知らせいたします。

寄贈式の様子寄贈式の様子

 マスクの供給量はほぼ安定しているように思われますが、新型コロナウイルス感染症の拡大に歯止めがかからない昨今の状況とインフルエンザや風邪なども流行りだすこれからのシーズン、衛生対策の一環としてマスクは継続し必需品であることに変わりはありません。

 福助は一刻も早くこの事態が終息し、平穏な生活を取り戻せることを心より願い、今後も、私たちにできることを行ってまいります。
 
  • 【実施概要】
・寄贈先     :熊本県人吉市役所

・内容       :マスク 1,000P(3,000枚)(M:1,500枚、L:1,500枚)

・実施日     :11月26日(木)
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 福助株式会社 >
  3. 熊本県人吉市へ福助熊本工場製マスク 3,000枚を寄贈