家電事業拡大に伴いR&D機能を強化 研究開発拠点を含む「アイリスグループ東京本部」の稼働開始

 アイリスオーヤマ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:大山 晃弘)は、東京都港区に新オフィス「アイリスグループ東京本部(以下、東京本部)」の稼働を開始し、本日、内覧会を実施しました。アイリスグループの更なる事業拡大に向けた研究開発拠点としてLED照明と家電製品の新商品開発を強化することで、更なる成長に向けたビジネスチャンスの創出を図ります。
 


 当社は家電事業を最重点事業と位置付け、製品開発を強化し品揃えを拡充しています。更なる事業拡大に向け、豊富な人材が集結する東京に研究開発拠点を新設することで、関東圏における電機産業の経験豊富な技術者の中途採用を強化し、技術交流・融合の促進により、開発のさらなるスピードアップと新規カテゴリーの商品開発を積極的に進めていきます。また、同拠点では、LED照明と家電製品の企画、設計、デザインおよび品質管理に加え、購買や調達、首都圏における法人向けビジネスの営業拠点の役割も担います。




<新オフィス概要>
正式名称: アイリスグループ東京本部
所在地:  東京都港区浜松町二丁目3番1号
      日本生命浜松町クレアタワー19階
開設日:  2018年11月26日
従業員数: 約150名
      研究開発人員数 30名(11月26日時点)
機能:   LED照明と家電製品の設計、デザイン、
      品質管理購買・調達、営業、人事、広報
アクセス: 都営地下鉄大江戸線・浅草線「大門」駅 直結
      JR山手線・京浜東北線・東京モノレール「浜松町」駅 徒歩約2分

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アイリスオーヤマ株式会社 >
  3. 家電事業拡大に伴いR&D機能を強化 研究開発拠点を含む「アイリスグループ東京本部」の稼働開始