「フライングエントリー」で「8耐ほりにし(非売品)」を抽選で500名にプレゼント

投票で決まる愛車No.1グランプリ「第1回MOTO自慢」

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)で2022年8月4日(木) ~8月7日(日)に開催する「2022 FIM世界耐久選手権 “コカ・コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第43回大会」の開催に合わせ、鈴鹿8耐ファン・バイク乗りコミュニティの活性化でバイク業界を盛り上げるため、バイクユーザーが主役になるネットとリアルが融合した、もうひとつの”鈴鹿8耐”愛車グランプリ、「第1回MOTO自慢」を開催いたします。

本イベントは、スマートフォンアプリから、ご自身の愛車をカテゴリーごとに事前エントリーし、予選投票をアプリ内で実施し、各カテゴリーで上位を獲得したマシンは鈴鹿8耐期間中に、鈴鹿サーキット内で特別”リアル“展示され、決勝投票は鈴鹿8耐の決勝レースと同じ8時間で投票を行い、各カテゴリーのナンバーワンマシンを決定いたします。


7月14日からのアプリ配布、7月15日のエントリー受付開始を前に、「MOTO自慢」を開催するアプリケーション「イベコミ」にて、Twitterにてバイク画像1枚と共に、「#フライングエントリー」と付けてツイートすると、抽選で500名にアウトドアスパイス「ほりにし」とコラボした「8耐ほりにし(非売品)」をプレゼントいたします。 ※7月15日(金)23:59までの投稿が有効です
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 鈴鹿サーキット >
  3. 「フライングエントリー」で「8耐ほりにし(非売品)」を抽選で500名にプレゼント