ヒュンメル製の群馬クレインサンダーズ地区優勝Tシャツ発売!

4月17日のHOME越谷戦で優勝Tシャツ発売

B2リーグ東地区に所属する群馬クレインサンダーズは、リーグ史上最多となる33連勝など快進撃を続け、4月11日に福島ファイヤーボンズに勝利し、2年ぶり3度目の地区優勝を飾った。セレモニーで着用した優勝Tシャツを4月17-18日のHOME越谷アルファーズ戦の売店でも数量限定で発売予定です。

群馬クレインサンダーズは、4月11日のファイヤーボンズ福島戦で前半を終えて30-38とリードを許したが、3Qに、果敢なリングアタックやパスワークで逆転に成功。試合後の会見で、平岡HCが、「後半、選手それぞれがカムバックしてくれて、何とか勝ち切ることができました。地区優勝でき、選手、ブースター、また関係者のみなさまに感謝しております」と話した。

AWAYながら、優勝セレモニーが行われ、選手たちは優勝Tシャツを着用。地区優勝を喜んだ。B1昇格をかけたプレーオフは、クォーターファイナルが5月8日から太田市運動公園市民体育館。セミファイナルが5月15日からヤマト市民体育館前橋。ファイナルが5月22日から太田市運動公園市民体育館で開催。群馬クレインサンダーズは、二地区間1位のため、勝ち進んでもいずれもHOMEゲームで戦える。

背中に選手とスタッフの名前が入った優勝Tシャツは、優勝後のグッズ売店で発売し、人気アイテムに。凱旋試合となる4月17-18日のHOME越谷アルファーズ戦の売店でも数量限定で発売予定です。


■商品情報

2020-21 群馬クレインサンダーズ 東地区優勝記念Tシャツ
Size: S~XO2(UNISEX)
Price:4,000円(税込)


■群馬クレインサンダーズについて
群馬県を本拠地とし、B.LEAGUE2部東地区に所属しているプロバスケットボールチーム。群馬を象徴する「鶴舞う形の群馬県」と「雷」から命名。鶴は日本の象徴ともいえる鳥であり、優雅な美しさと器用さなどを連想させ、雷はまさに群馬の象徴で、エネルギッシュでスピード感あるパワーを連想させます。群馬県の誇りと夢を乗せ、日本一のクラブを目指すべく、力強く優雅に羽ばたきます。
【OFFICIAL SITE】https://g-crane-thunders.jp/


■ヒュンメルについて
デンマークのスポーツブランド「hummel(ヒュンメル)」は、世界で初めてスタッド付きスパイクを開発し、1923年に誕生。革靴でサッカーをしていた当時、真っ平らな靴底にスタッドを付け、グリップ力の飛躍的向上をもたらし、今までできなかったプレーを可能にしました。そこで重過ぎるために理論上飛べないとされるマルハナバチ(ドイツ語でhummel)が努力を重ねて飛べるようになったという逸話を重ね合わせ、ブランドネーム&ロゴに採用。90年の歴史を経て、現在は“Change the World Through Sport.” をミッションに、独自のブランドストーリーを展開。新しいチャレンジを続けています。
 【OFFICIAL WEBSITE】http://hummel.co.jp
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社エスエスケイ >
  3. ヒュンメル製の群馬クレインサンダーズ地区優勝Tシャツ発売!