身軽に東京観光しませんか?レンタルベビーカーサービス「Stroller Trip」2018年11月8日 サービス開始

コンビ株式会社(本社:東京都台東区 代表取締役社長 五嶋啓伸 以下:コンビ)と、自転車シェアリングサービスを行っているZuttoRide Sharing株式会社(本社:名古屋市中区 代表取締役 中村大 以下:ZuttoRide)は、赤ちゃん連れの東京旅行を身軽に快適に過ごせるサービスの一環として、東京23区レンタルベビーカーサービス「Stroller trip」を2018年11月8日より開始致します。
 


 本サービスは、Webで予約をすると東京23区内の宿泊先ホテルなど(※1)でコンビのハイスペックベビーカーを借りることが出来るサービスです。出産後0~2歳未満のお子さまがいるご家庭は、旅行の頻度は妊娠前と比べて57%減少しており、旅行頻度の変化の理由として、「荷物が多い負担」や「子どもの移動の負担」が多く挙げられています(※2)。しかし、乳幼児連れの旅行には約9割の人が今後「行きたい」と回答しています(※2)。
 本サービスを利用する事で、宿泊先の移動での荷物の負担を軽減するだけでなく、旅行期間中どんな場所でも、1台のベビーカーで東京観光を楽しめます。コンビの培ってきた細かなメンテナンスノウハウを提供する事で、安心・快適にお使い頂けます。
また、訪都外国人は年々増加しており、東京都では2020年に2,500万人を目標(※3)に掲げています。本サービスは、英語表記対応にすることで、海外からのお客様もご利用頂けます。
 コンビは今後Baby Life Support プロジェクトを通して、各社と協力し、赤ちゃんとの快適なベビーライフに役立つサービスを提供していきます。

【サービス概要】

▼サービスの詳細はコチラ▼
日本語版: https://strollertrip.jp/ja/
英語版: https://strollertrip.jp/en/

 
(※1) 配送先及び運営全般については、ZuttoRide Sharing株式会社にお問い合わせ下さい
(※2) 平成27年乳幼児連れ及び妊産婦旅行促進事業報告書より
(※3) PRIME 観光都市・東京 東京都観光産業振興実行プラン2018より
(※4) 貸出可能製品については随時更新していきます。
(※5) Sigfox通信とは:京セラコミュニケーションシステム株式会社(KCCS)が、国内で唯一インフラ構築およびネットワークサービスの提供を行っている、IoTネットワークに適したグローバルな無線通信規格の1つで、低消費電力、長距 離通信を特徴としています。すでに 欧米を中心に53か国で展開され、2018年中に60か国に増加する予定です。https://www.kccs.co.jp/sigfox/
(※6) 一部機種のみ搭載。対応機種についてはZuttoRide Sharing株式会社にお問い合わせ下さい(※7) じゃらん(※7)赤ちゃん連れの旅行の持ち物リスト!「必需品」と「あると便利」なグッズはコレより

サービスに関するお問い合わせ:ZuttoRide sharing(株) TEL:052-261-6701
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コンビ株式会社 >
  3. 身軽に東京観光しませんか?レンタルベビーカーサービス「Stroller Trip」2018年11月8日 サービス開始