2020年 映画・ドラマ・アニメ満足度ランキング発表!満足度No.1は『ジョジョ・ラビット』と『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』《Filmarks調べ》

ドラマ満足度No.1は『愛の不時着』と『半沢直樹(2020年版)』、アニメ満足度No.1は『ハイキュー!! TO THE TOP』

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2020年 映画・ドラマ・アニメ満足度ランキング」を発表いたしました。
2020年(1月1日から12月24日までの間)に、国内の映画館で公開された映画、国内で放送・配信されたドラマ、アニメを対象に、Filmarksのデータをもとにした「満足度(★スコア)ランキング」を算出しました。
 
  • 2020年映画満足度ランキング
■映画満足度(★スコア)ランキング【洋画】

1位:『ジョジョ・ラビット』★4.18[1月17日公開]

(C)2019 Twentieth Century Fox

2位:『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』★4.149[6月12日公開]
3位:『スウィング・キッズ』★4.147[2月21日公開]
4位:『パラサイト 半地下の家族』★4.13[1月10日公開]
5位:『フォードvsフェラーリ』★4.09[1月10日公開]
6位:『黒い司法 0%からの奇跡』★4.08[2月28日公開]
7位:『TENET テネット』★4.07[9月18日公開]
8位:『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』★4.039[8月21日公開]
9位:『1917 命をかけた伝令』★4.035[2月14日公開]
10位:『シカゴ7裁判』★4.02[10月9日公開]

※上記は、2020年12月24日時点のMark!数が、5,000件以上投稿されている洋画を対象としたランキングです。

■映画満足度(★スコア)ランキング【邦画】

1位:『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』★4.39[9月18日公開]

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

2位:『ミッドナイトスワン』★4.17[9月25日公開]
3位:『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』★4.13[10月16日公開]
4位:『架空OL日記』★4.08[2月28日公開]
5位:『浅田家!』★4.02[10月2日公開]
6位:『コンフィデンスマンJP プリンセス編』★3.99[7月23日公開]
7位:『音楽』★3.96[1月11日公開]
8位:『Fukushima 50』★3.95[3月6日公開]
9位:『罪の声』★3.92[10月30日公開]
10位:『今日から俺は!! 劇場版』★3.86[7月17日公開]

※上記は、2020年12月24日時点のMark!数が、5,000件以上投稿されている邦画を対象としたランキングです。

------
なお、2020年映画レビュー数ランキングの結果は、洋画では『パラサイト 半地下の家族』、邦画では『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』が第1位という結果でした。
 
  • 2020年ドラマ満足度ランキング

■ドラマ満足度(★スコア)ランキング【海外】

1位:『愛の不時着』★4.55[2月23日配信]

2位:『賢い医師生活』★4.48[6月4日配信]
3位:『セックス・エデュケーション シーズン2』★4.42[1月17日配信]
4位:『ペーパー・ハウス シーズン4』★4.38[4月3日放送]
5位:『クイーンズ・ギャンビット』★4.35[10月23日配信]
6位:『サイコだけど大丈夫』★4.34[6月20日配信]
7位:『スタートアップ: 夢の扉』★4.30[10月17日配信]
8位:『アンブレラ・アカデミー シーズン2』★4.28[7月31日配信]
9位:『キングダム シーズン2』★4.27[3月13日配信]
10位:『ハリウッド』★4.25[5月1日配信]

※上記は、2020年12月24日時点のMark!数が、1,000件以上投稿されている海外ドラマを対象としたランキングです。​

■ドラマ満足度(★スコア)ランキング【国内】

1位:『半沢直樹 (2020年版)』★4.34[7月19日放送]


(C)TBS 原作:池井戸潤『半沢直樹』シリーズ  

2位:『MIU404』★4.32[6月26日放送]
3位:『コタキ兄弟と四苦八苦』★4.02[1月10日放送]
4位:『おカネの切れ目が恋のはじまり』★3.91[9月15日放送]
5位:『今際の国のアリス』★3.88[12月10日配信]
6位:『私の家政夫ナギサさん』★3.85[7月7日放送]
7位:『エール』★3.818[3月30日放送]
8位:『知らなくていいコト』★3.816[1月8日放送]
9位:『テセウスの船』★3.80[1月19日放送]
10位:『東京ラブストーリー』★3.79[4月29日配信]
 
※上記は、2020年12月24日時点のMark!数が、1,000件以上投稿されている国内ドラマを対象としたランキングです。​

------
なお、2019年海外ドラマレビュー数ランキングの結果は、海外ドラマでは『愛の不時着』が満足度とともに1位を獲得。国内ドラマは『MIU404』が第1位という結果でした。
 
  • 2020年アニメ満足度ランキング
1位:『ハイキュー!! TO THE TOP』★4.46[1月10日放送]

(C)古舘春一/集英社・「ハイキュー!!」製作委員会・MBS

2位:『進撃の巨人 The Final Season』★4.31[12月6日放送]
3位:『ドロヘドロ』★4.25[1月12日放送]
4位:『ゴールデンカムイ 第3期』★4.23[10月5日放送]
5位:『映像研には手を出すな!』★4.22[1月5日放送]
6位:『呪術廻戦』★4.21[10月2日放送]
7位:『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。完』★4.16[7月9日放送]
8位:『キングダム 第3シリーズ』★4.128[4月6日放送]
9位:『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』★4.125[4月11日放送]
10位:『推しが武道館いってくれたら死ぬ』★4.123[1月9日放送]

※上記は、2020年12月24日時点のMark!数が、100件以上投稿されている国内アニメを対象としたランキングです。​

------
なお、2020年アニメレビュー数ランキングの結果は、『呪術廻戦』が第1位という結果でした。

※記事内の★スコアは2020年12月24日時点のものです。※★スコアは、映画・ドラマ・アニメ鑑賞後に各ユーザーが★の数(5.0点満点)で評価をしたものです。 ※各作品の★スコアは、順位付けのため最大で小数点以下3桁まで表示しています。サービス内の正規表示は小数点以下1桁までです。※レビュー投稿(Mark!)は、1作品につき1メンバー1件までです。※★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品が上位となります。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】
国内最大級の映画やドラマ、アニメのレビューサービス。作品のレビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「作品の鑑賞記録」や「観たい作品のメモ・備忘録」「作品の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの方にご利用いただいています。

【サービス概要】
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社つみき >
  3. 2020年 映画・ドラマ・アニメ満足度ランキング発表!満足度No.1は『ジョジョ・ラビット』と『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』《Filmarks調べ》