JCB、イタリアICCREAと提携し、カード加盟網を拡大

~イタリアにおけるJCBカードの利便性が向上~

JCB
日本発唯一の国際カードブランド運営会社である株式会社ジェーシービー(本社:東京都港区、代表取締役兼執行役員社長:浜川 一郎) の海外業務を行う子会社、株式会社ジェーシービー・インターナショナル (本社:東京都港区、代表取締役社長:今田 公久)(以下、総称して「JCB」)は、イタリアの中小金融機関の統括組織ICCREA Banca S.p.A (CEO: Leonardo Rubattu、本社:ローマ 以下、ICCREA)と、同社カード加盟店におけるJCBカードの取り扱いについて合意しました。ICCREAは、今後順次、イタリア国内の同行のカード加盟店においてJCBカードの取り扱いを開始する予定です。
ICCREAは、1995年に設立されたイタリア国内の400以上の中小金融機関を統括する中央組織で、カード発行や加盟店のアクワイアリングを行っています。

イタリアは、世界第五位の外国人観光客数を受け入れている観光立国です(※)。今回の提携により、主要観光地の老舗店やスーパーマーケットでもJCBの取り扱いが開始され、フィレツェ等の人気観光地を擁するトスカーナ地方を中心に、イタリアへ渡航するJCB会員への利便性がさらに高まります。

このたびの提携は、イタリアにおける加盟店網の充実を図りたいJCBと、国際カードブランド JCBの取り扱いによりサービスの拡充を図りたいICCREAの意向が一致し、実現しました。

JCBは、「おもてなしの心」「きめ細やかな心づかい」でお客様一人ひとりのご期待に応えていきます。そして「便利だ」「頼れる」「持っていてよかった」と思っていただける、お客様にとっての世界にひとつを目指し続けます。

 ※World Tourism Organization(世界観光機関)による国際観光客到着数(2016年)より。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JCB >
  3. JCB、イタリアICCREAと提携し、カード加盟網を拡大