【その夢、共に九州で。】九州DREAM STATIONスタート!

 JR九州では、これまで地域や企業等と連携して駅での賑わい創りに取り組んでまいりましたが、今後も九州の元気を発信していくため、駅と周辺地域を含めた更なる賑わい創りを地域と一緒に目指していきます。その実現に向け、当社と協働で賑わい創りをして頂ける“にぎわいパートナー”を一般募集します。
 今後実施する一般募集に先立ち、本事業の立ち上げの経緯や本事業に懸ける「念い」を幅広く意見交換等を行っていく事を目的として、以下のとおり「九州 DREAM STATIONスタートアップ事務局」を新設いたします。
 ぜひ、JR九州との協働の賑わい創りを通じて、共に地域、九州を元気にしませんか?


1 事務局名称
  九州 DREAM STATION スタートアップ事務局

2 「九州 DREAM STATION」企画概要
  ・JR九州の駅、路線を活用し、JR九州との協働の賑わい創りをして頂ける
   “にぎわいパートナー”を一般募集します。
  ・ご応募いただいた方の中から“にぎわいパートナー”を選ばせていただき、
   JR九州の駅、路線を活用した賑わい創り事業を協働で実施します。
  ・“にぎわいパートナー”とは継続的に地域の賑わい創り事業を実施していきます。


3 “にぎわいパートナー”募集要項発表時期
  2021年度内(詳細は別途お知らせします)

 


4 事業開始予定時期
  2022年度内を目途に事業開始予定

5 “にぎわいパートナー”募集対象
  九州内に事業所等がある企業さまを中心にご応募いただきたいと考えておりますが、その他の個人・団体さまについても、以下のお問合せ先からお気軽にご連絡ください。

6 事務局お問合せ先
  九州旅客鉄道株式会社 鉄道事業本部 営業部企画課内
  九州 DREAM STATION スタートアップ事務局
    E-mail:公式HP https://www.jrkyushu.co.jp/campaign/dreamstation/ の「お問合せ」からご連絡ください。 

 
  • 【参考】JR九州における駅有効活用に向けた取り組みについて
 JR九州では地域のみなさまとともに、駅の有効活用を通じた「地域の賑わい創り」を行っています。今後も「九州 DREAM STATION」を通じた様々な取り組みにおいて、九州各地で賑わい創りを実施します。以下はこれまでの取り組みの一例です。

 
1.筑豊本線(若松線) 二島駅(福岡県北九州市若松区)
  2018年に実施した「若松線(筑豊本線)二島駅活用者 募集企画」にて最優秀賞を受賞され、スタートした事業。北九州市若松区内の商店と連携した若松ならではの商品販売、若松特産のトマトやキャベツ、お弁当やお惣菜を二島駅構内で販売。

  運営主体:株式会社北山商店様
  運営事業:小売店
  事業開始:2020年4月
  事業名称:二島グルメ「ぽっぽ亭」


2.唐津線 山本駅(佐賀県唐津市)
  無人駅の遊休スペースへの学習塾の開校を通じ、駅の賑わい創りにつながるほか、学習サポーターの方が駅の清掃も行うことで、駅環境の維持向上へと繋げている。学習塾「ブランチ」が開校する火曜日と金曜日の夕方から夜間に学習サポーターが駐在。

  運営主体:株式会社コラボプラネット様
  運営事業:個別指導学習塾
  事業開始:2019年2月
  事業名称:学習塾「ブランチ」

 
3.久大本線 日田駅(大分県日田市)
  久大本線日田駅の2階に「まちの交流拠点」として「ゲストハウス」、「カフェ&バー」、「コワーキングスペース」を整備。

  運営主体:株式会社ENTO様
  運営事業:ゲストハウス等
  事業開始:2020年3月
  事業名称:「STAY+CAFE ENTO」
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 九州旅客鉄道株式会社 >
  3. 【その夢、共に九州で。】九州DREAM STATIONスタート!