第1回[北海道]統合型リゾート産業展2019年12月11日(水)・12日(木)アクセスサッポロにて開催決定。

(一社)北海道商工会議所連合会、北海道経済連合会、北海道経済同友会、(公社)北海道観光振興機構が本展を後援

[北海道]統合型リゾート産業展実行委員会(実行委員長:堀 正人/運営事務局:株式会社イノベント)は2019年12月11日(水)・12日(木)、アクセスサッポロにて、「第1回[北海道]統合型リゾート産業展」を開催いたします。

2018年7月の「特定複合観光施設区域整備法」いわゆるIR(統合型リゾート)整備法成立により、日本において滞在型観光を実現するための、カジノを含めた複合型観光施設の整備が進むことになります。また、今年1月に開催した「第1回北海道IRショーケース」の成功を受け、新たに誕生する「IRマーケット」に向けた見本市開催の要望が高まっています。そこで、このたび、日本型IRの実現に欠くことのできない商品・サービスが一堂に集結する展示会の開催を決定しました。

 

2019年1月9日「第1回北海道IRショーケース」オープニングセレモニーのテープカット
 

2019年1月9日・10日「北海道IRショーケース」出展ブースの様子

 

統合型リゾート(Integrated Resort、略称「IR」)とは宿泊施設、会議施設、飲食施設、物販販売施設等とともに、カジノやその他のエンターテインメント施設等を含む複合的な観光施設をいい、都市や観光地において、観光客、ビジネス客、一般市民等を顧客とする高規格、集合的な集客施設である。IRは、都市や観光地の魅力を高め、観光客、ビジネス旅客の集客を可能にし、施設整備に伴う建設需要、整備・運営に伴う雇用効果、運営に伴う税収効果、集客に伴う消費効果等の様々なシナジーにより地域経済を活性化し、再生する効果をもたらすことが期待されている(国際観光産業振興議員連盟「IR実施法案に関する基本的な考え方」より抜粋)。

 

 
  • 新たに生まれる巨大なIRマーケットへの参入機会を創出

巨大なマーケットの創生が期待されるIRに特化した展示会として、北海道で初めて開催される本展示会。本展の開催により、北海道の地場企業がIR産業へ参入する機会を生み出します。
 

  • 北海道経済を牽引する経済団体が本展を公式サポート

北海道の経済活性化に寄与する本展を、一般社団法人 北海道商工会議所連合会、北海道経済連合会、北海道経済同友会、公益社団法人 北海道観光振興機構の、いわゆる北海道経済4団体が揃って後援することが決定しています。
 

  • 出展社募集

[北海道]統合型リゾート産業展では現在、出展企業を募集中です。全く新しいIR産業への参入や、新たな販路獲得に、ぜひ本展をご活用ください(スペース完売次第受付終了となります)。
[出展に関する問合せ先]   TEL:03-6812-9422
                                          [北海道]統合型リゾート産業展実行委員会 事務局((株)イノベント内)

<「[北海道]統合型リゾート産業展」開催概要>イベント名   :    第1回[北海道]統合型リゾート産業展
会期      :    2019年12月11日(水)10:00~17:00・12日(木)10:00~16:00
開催場所    :    アクセスサッポロ(北海道札幌市白石区流通センター4-3-55)
主催      :    [北海道]統合型リゾート産業展実行委員会
運営事務局   :    (株)イノベント(〒107-0062 東京都港区南青山3-1-31 NBF南青山ビル2F)
後援・協力   :    苫小牧市、苫小牧統合型リゾート推進協議会、 (一社)北海道商工会議所連合会、
                            北海道経済連合会、北海道経済同友会、(公社)北海道観光振興機構 他
公式HP       :    https://www.ir-expo.jp/hokkaido-ir/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イノベント >
  3. 第1回[北海道]統合型リゾート産業展2019年12月11日(水)・12日(木)アクセスサッポロにて開催決定。