最後の来日公演決定! アメリカン・ポップスの歴史の全てがここにある!「フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ ジャパン・ツアー 2019」

♪君の瞳に恋してる、♪シェリー、♪グリース、時代を彩った名曲の数々とともに
アメリカン・ポップスの歴史を創ってきたフランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ。
輝かしいキャリアのフィナーレを飾る最後の来日公演決定!

2014年1月18日に日比谷公会堂で開催された初来日公演から約5年、フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ、最後の来日公演が決定。
前回の初来日公演では、「君の瞳に恋してる」「シェリー」「グリース」など、アメリカン・ポップスの歴史そのもののヒット曲の数々が披露され、初めて目の当たりにするそのステージに、そのファルセット・ヴォイスに涙する人が続出。
今回の来日公演はその輝かしいキャリアのフィナーレを飾る最後の来日コンサートとなります。お見逃しなく!

フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ
ジャパン・ツアー 2019


<東京公演> 9月10日(火),11日(水) 昭和女子大学 人見記念講堂
■開場18:00 / 開演19:00(予定)
■料金(全席指定・税込) S席:¥12,800 A席:¥10,800
■主催:キョードー東京/キョードー東京インターナショナル/朝日新聞/ぴあ 
■後援:WOWOW/tvk/J-WAVE/TOKYO FM/InterFM897/文化放送/ニッポン放送
■協力: ワーナーミュージック・ジャパン/NME JAPAN
  ★お問い合わせ先:キョードー東京0570-550-799(平日11:00〜18:00 土日祝10:00〜18:00 http://kyodotokyo.com/

<大阪公演> 9月13日(金)フェスティバルホール
■開場18:00 / 開演:19:00(予定)
 ■料金(全席指定・税込) S席:¥12,800 A席:¥10,800
 ■主催:キョードー関西/キョードー東京/キョードー東京インターナショナル/FM COCOLO/朝日新聞/ぴあ 
 ■協力:MBS/ワーナーミュージック・ジャパン/NME JAPAN
★お問い合わせ先:キョードー大阪0570-200-888(全日10:00〜18:00) 

★東京公演、大阪公演とも、未就学児入場不可、チケットはお一人様1枚必要です。
★招聘・企画制作:キョードー東京インターナショナル

チケット チケットぴあ 最速先行プレリザーブ (抽選)  受付期間: 6/19(水)6:00~6/25(火)11:00 
プレリザーブ2次(抽選)   受付期間:7/1(月)11:00~7/8(月)11:00
受付URL:https://w.pia.jp/t/fv-fs/  *一般発売日:7/13(土)10:00〜予定

日本公演公式サイト https://frankievalli-japantour.com
 

フランキー・ヴァリ
本名、フランシス・カステルッチオ。1934年、ニュージャージー生まれ。
1953年にフランキー・ヴァレイ名義でコロナ・レコードからデビュー。その後ヴォーカル・グループを結成し何度か名前を変え、1956年に“フォー・ラヴァーズ”を結成。「You're TheApple Of My Eye」が全米62位を記録した。

その後もいくつかの名前で活動していたが、1961年に “フォー・シーズンズ” を結成し「BERMUDA」でgoneレーベルよりデビュー。 ヴィー・ジェイ・レコードから1962年に発表した「シェリー」が全米ナンバーワン・ヒットとなり、 フィリップスに移籍後も「悲しき朝やけ」「悲しきラグ・ドール」などのヒットを連発、その人気は世界的なものとなった。 

フォー・シーズンズの活動の傍ら、1965年にフランキー・ヴァリとしてソロ活動を開始。 中でも1967年に全米2位のヒットとなった「君の瞳に恋してる」は後年ボーイズ・タウン・ギャングやローリン・ヒルなどさまざなアーティストによってカヴァーされ、彼の代表曲となった。

1974年にプライベイト・ストック・レコードから発表した「瞳の面影」が全米ナンバーワンとなり、アルバム『Closeup』もヒット。 豪華メンバーが参加した充実した内容のソロ・アルバムをコンスタントに発表し、1978年には「グリース」が全米ナンバーワンを記録した。
 
現在も精力的にコンサート・ツアーを行なうなど、現役として活躍する数少ないポップ・スターだ。2014年1月18日ついに待望の初来日公演が実現し、アメリカン・ポップスの歴史ともいうべきヒット曲の数々を披露。

そして今年「Frankie Valli & The Four Seasons Japan Tour 2019」と題した最後の日本公演のため来日が決定!

*******************************************

『世界を制したファルセット』

芸術作品の上下関係をウンヌンしたくはないが、一般的にいえば、音楽のビルボード誌でナンバーワンを獲得するより、ニューヨーク・ブロードウェイで人気ミュージカルの主役を演じる方が、あるいはハリウッド映画でヒット作に出演する方が芸能人としては格が上とみられるだろう。フランキー・ヴァリ率いるフォーシーズンズは、舞台や映画に出演するのではなく、更にその上、自分達の物語がミュージカル化、映画化され、それぞれが大ヒットしたことにより、米国エンタテイメント史上に燦然と輝く音楽グループとなった。世界を制したファルセット、フランキー・ヴァリ、彼はいまや紛れもなくポピュラー音楽界の“宝”、生きる伝説である。若い頃、彼の歌にいつも元気をもらっていた自分としては、大いなる感謝の気持を持って、そしてこれがラスト公演にならないことを願いつつ、今回の来日コンサートに臨みたい。
亀渕昭信(ラジオDJ)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 キョードー東京 >
  3. 最後の来日公演決定! アメリカン・ポップスの歴史の全てがここにある!「フランキー・ヴァリ&ザ・フォー・シーズンズ ジャパン・ツアー 2019」