人材の採用と定着に寄与する現場社員紹介コンテンツ「dodaストーリー」の販売を開始

~対面機会の減った転職希望者への積極的な情報発信が可能に~販売期間:2021年12月6日(月)~2022年9月30日(金)

パーソルキャリア株式会社が運営する転職サービス「doda(デューダ)」(編集長:喜多 恭子)は、企業の魅力を伝える記事コンテンツ「dodaストーリー」の期間限定販売を開始したことをお知らせします。

■「dodaストーリー」概要
「dodaストーリー」は、「doda」内にて各企業の現場社員紹介コンテンツを掲載できるサービスです。コンテンツの掲出場所である「企業メディア(https://doda.jp/companyinfo/)」は、企業データや年収情報、口コミなどが閲覧可能な「doda」の情報メディアとなっており、月間200万以上のページビュー数を誇ります。その特徴は閲覧者の比率です。「活動中の転職希望者」が2割、「転職活動開始前の企業データや社員の雰囲気などを知りたい来訪者」が8割のため、「企業メディア」へのコンテンツ掲載は、転職顕在層はもちろん潜在層も含めたより多くの層へのリーチが可能です。
記事のコンセプトは「採用部署に所属する、上司となりうる社員の紹介」となっています。今回、多くの企業が課題に感じている「人材の定着」に寄与するべく、その最大障壁の一つである「職場の人間関係」の可視化を試みました。既存の求人票は配属先の上司に関する記載が極端に少ないため、その人柄や経歴を丁寧に伝えることで、人材の採用と定着に貢献したいと考えています。

今回、「dodaストーリー」は下記期間で販売いたします。


【販売期間】2021年12月6日(月)~2022年9月30日(金)
【掲載日】2022年1月13日(木)~2022年10月31日(月) ※サービスの提供はこの期間の掲載広告に限ります
【販売に関するお問い合わせ先】お問い合わせフォーム: https://www.saiyo-doda.jp/lp/tm/008/
お電話:0120-339-494(「doda」掲載問い合わせ窓口)

■ 背景 ― 企業の情報発信の必要性がより高まる ―
doda会員に行った調査によると、転職希望者の3人に2人が転職先の企業を検討する際に、「求人サイト」や「企業のHP」の採用ページでは情報不足だと感じている※ことがわかっています。具体的には「従来の求人広告には良いところや働くメリットは多く載っているけれど、企業が抱える課題や募集に至った経緯などについては触れられていない」という意見が多く見られ、転職希望者は、職場の雰囲気や上司・同僚のリアルな姿、募集の背景、求められる人物像など、企業の実態をもっと知りたいと感じている傾向があります。また、新型コロナウイルス感染症をきっかけにWeb面接が急速に広がり、転職希望者にとって一般的なものになった一方で、職場や同僚の雰囲気などはより伝わりづらくなったと言えます。
※d's JOURNAL 転職に関するアンケート調査: https://www.dodadsj.com/content/200212_job-board/
こうした時代や環境の変化を受け、「doda」では、よりリアルな企業の実態を転職希望者に伝えるべく、「上司社員の人間性」といった、企業選びの重要な基準の一つとなる情報発信ができる本サービスの提供開始に至りました。今後も、時代の進化に合わせたより良い求人サービスの提供を目指し、取り組みを強化してまいります。

■「doda」について< https://doda.jp
doda」は、「はたらく今日が、いい日に。」をスローガンに、転職サイトや転職エージェント、日本最大級のdoda転職フェアなど、各種コンテンツで転職希望者と求人企業の最適なマッチングを提供しています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 転職サービス「doda」 >
  3. 人材の採用と定着に寄与する現場社員紹介コンテンツ「dodaストーリー」の販売を開始