中国・杭州にて「ASIA ANTI-AGING SKINCARE SUMMIT 2021」を開催

中国における美容機器市場の健全な育成牽引を目指して、専門家委員会を発足

 ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、2021年9月26日(日)に中国・杭州にて「ASIA ANTI-AGING SKINCARE SUMMIT 2021」を開催いたしました。


 中国での家庭用美容機器市場は急成長を遂げており、現在では100億元(約1,730億円)規模に近く、2026年には200億元(約3,460億円)を突破すると推定されています。(中国・智研コンサル社調べ)本サミット冒頭に登壇した丁香医生(ドクター・ディンシャン*1)の呂妍(リュ・エン)氏は、同社の調査によると「中国の都市部では、20~49歳の女性の約59%が家庭用美顔器を使用したことがある」と発表しました。
 このように中国での家庭用美容機器市場が急成長する一方で、製品の品質や安全管理基準、正しい知識の流通は今後も強化していく必要があります。
 当社は2015年より中国で家庭用美容機器の展開を開始し、RF美顔器「Photo Plus」シリーズや「Bloom」シリーズをはじめとする美容機器を多くのお客様にご愛用いただいております。美容機器のリーディングカンパニーとして、健全な市場形成を支援することで美容機器の可能性をより多くのお客様に体感いただけるよう、このたび専門家委員会の発足や専門家との協業による発信など様々な活動を開始し、その一環として本サミットを開催したものです。
 
  • 当社独自の「専門家委員会」発足とマルチ臨床試験実施
 同サミットに登壇した中山大学附属第三病院*2 皮膚科 主任医師、教授・頼維(ライ・ウェイ)氏は、「安全性と有効性はもっとも基本的な要素であるが、現在、国家食品薬品監督管理局が認可している医療機関による効果効能試験と安全性試験を実施できている家庭用美容機器メーカーは他にない。」と、客観的・科学的かつ厳格な臨床試験の重要性を訴えました。
 中国の家庭用美容機器市場において、「安全性」と「有効性」をより強化していかなければいけない現状に対し、当社はこのたび、頼維(ライ・ウェイ)教授をはじめ、西京病院*2 皮膚科 主任医師、博士・李凱(リー・カイ)氏、武漢協和病院 整形外科*2 主任医師、博士・李嘉倫(リー・ジャロン)氏、中山大学附属第三病院、副主任医師・鄭躍(チェン・ユエ)氏、同 皮膚科・張雪梅(チャン・シュメイ)氏、同 皮膚科・張蕾(チャン・ルイ)氏、同 整形外科・王婧(ワン・ジン)氏を、メディカル・アドバイザーとして任命し「専門委員会」を発足いたしました。
 美容機器の臨床研究の事例が少ない中国において、同委員会と連携し、3都市・3つの医療機関にて、117名を対象に「マルチ臨床試験」を実施いたしました。
 また、丁香医生*1と共に家庭用美容機器についての多角度的な分析を実施し、結果を分かりやすくまとめたリーフレットを作成・配布するなど、消費者への情報発信にも積極的に取り組んでおります。
 今後も、中国市場において健全な市場形成を牽引する存在を目指し、正しい知識と安全性をお届けしてまいります。
 
  • 「ASIA ANTI-AGING SKIイベントタイトル:ASIA ANTI-AGING SKINCARE SUMMIT 2021
イベントタイトル:ASIA ANTI-AGING SKINCARE SUMMIT 2021
日時:2021年9月26日(日)午後2時~6時(現地時間)
場所:杭州CONRAD Hotel
プログラム・登壇者:
①    専門家プレゼンテーション
 丁香医生(ドクター・ディンシャン*1)・呂妍(リュ・エン)氏「家庭用美顔器9つの基準について」
 中山大学附属第三医院 皮膚科 主任医師、教授・頼維(ライ・ウェイ)氏「効果効能試験による家庭用美顔器の選択と応用」
 西京病院 皮膚科 主任医師、博士・李凱(リー・カイ)氏「家庭用美顔器の習慣化の重要性」
 武漢協和病院 整形外科 主任医師、博士・李嘉倫(リー・ジャロン)氏「美容医療と家庭用美顔器の併用によるアンチエイジング法」
②    YA-MAN(雅萌)専門家委員会任命式
③    新製品『Boom WR STAR』プレゼンテーション
 ヤーマン株式会社 ブランド戦略本部・吉田誠
 中山大学附属第三医院 皮膚科 副主任医師・鄭躍(チェン・ユエ)氏
 YA-MAN(雅萌)ブランドアンバサダー 兪飛鴻(ユ・フェイホン)氏
 
  • 新製品「Bloom WR STAR」製品概要
 同サミット内においては新製品『Boom WR STAR』のお披露目をいたしました。3種類のRF(ラジオ波)を組み合わせた「トリプルブーストRF」とEMSを搭載し、たった6分でリフトケア*3を叶える美顔器『Bloom WR STAR』は中国で7月に販売を開始しており、日本では2021年10月8日(金)より発売いたします。

ブランド名:YA-MAN TOKYO JAPAN(ヤーマン トウキョウ ジャパン)
製品名:Bloom WR STAR(ブルーム ダブルアール スター)
販売価格:税込77,000円
発売日:10月8日より発売
型番:S12 PLUS
外形寸法:W46×D47×H173 mm
質量:約175g
付属品:フローレスセラム モイスチャー80g
充電時間:約3時間
日本国内取扱店:ヤーマン直営店、ヤーマン公式通販サイト「ヤーマンオンラインストア」、ヤーマン公式ショップ 楽天市場店、ヤーマン公式ショップ PayPayモール店
『Bloom WR STAR』製品ページ:
https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/forface/rf-bloom-wr-star.html
 



*1 丁香医生(ドクター・ディンシャン)は中国の大手オンライン医療サービスで、5万人以上の医師と契約し、3,000万人を超えるユーザーに対して医療・健康関連の情報を提供しています。
*2 中山大学附属第三病院、武漢協和病院、西京病院は、いずれも中国国内の皮膚科では著名な病院です。
*3 機器で肌を持ち上げること。
 
  • ヤーマン株式会社について
 1978年の設立以来、精密電子機器メーカーとしての技術開発基盤を背景に業務用美容機器からはじまり家庭用美容機器へと、美容機器専門メーカーとして革新的な製品をつくることに全力を注いできました。「美しくを、変えていく。」をスローガンに掲げ、これからも先端テクノロジーと常識を変えるアイデアで、美しくなる夢や驚きをお届けしていきます。
コーポレートサイト:https://corporate.ya-man.com/

※発表日現在の情報となります。最新の情報と異なる場合がございますのでご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤーマン株式会社 >
  3. 中国・杭州にて「ASIA ANTI-AGING SKINCARE SUMMIT 2021」を開催