岡山大インキュベータ(岡山大学連携型起業家育成施設)入居者募集

 独立行政法人中小企業基盤整備機構中国本部(略称:中小機構中国本部 所在地:広島県広島市 本部長:村松清孝)では、「岡山大インキュベータ(岡山大学連携型起業家育成施設)」の入居者を以下のとおり募集します。


1.募集施設の概要
所在地:岡山大学 津島キャンパス内(岡山市北区津島中1-1-1)
構造等:鉄骨造2階建て、居室タイプ:実験室タイプ
共用施設:会議室、ミーティングルーム、リフレッシュコーナーなど

2.今回公募居室(1室)
募集居室:110号室(24㎡)
月額賃料:77,260円(24㎡)(消費税込)
(※)岡山市による賃料補助制度あり(条件付き)

3.入居対象者
・大学発ベンチャー
・大学等の研究成果・人的資源等を活用したベンチャー企業設立に向けた起業計画・事業計画を有する者
・大学等との連携(共同研究、技術指導等)により、新たな事業展開を目指して起業、または第二創業を図る
 個人、ベンチャー企業、中小企業、大企業の社内ベンチャー(連携を希望するものを含む)
・ 入居者の事業を支援し、または入居者の利便に供する企業等

4. 募集スケジュール
公告:平成30年3月13日(火曜)
受付期間:平成30年3月22日(木曜)~3月30日(金曜)
入居者決定:平成30年4月下旬
入居開始:平成30年5月上旬~

5. ホームページ
⇒ http://www.smrj.go.jp/incubation/od-plus/

<岡山大インキュベータとは>
 中小機構が岡山大学、岡山県及び岡山市と連携し整備・運営している賃貸施設で、岡山大学をはじめ地域の大学・研究機関が保有する研究シーズや地域企業が持つ技術力を活用して、新事業を創出・育成することを目的とした起業家育成施設です。

<中小機構について>
 中小機構は、日本の中小企業政策の総合的な実施機関として中核的な役割を担う経済産業省所管の独立行政法人です。全国9ヶ所に展開する地域本部を通じ、中小企業の発展と地域振興の実現に向け、創業や新事業展開、販路開拓、海外展開、セーフティネットを含む経営基盤の強化をはじめとする中小企業の様々なニーズに対し、経営アドバイス、共済制度、研修、ファンドを通じた資金提供など多様な支援メニューを揃えています。

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 中小機構 >
  3. 岡山大インキュベータ(岡山大学連携型起業家育成施設)入居者募集