「おい親父、上場するから、あと3年生きてくれ。」父の日に亡き父への手紙メッセージを故郷の駅中ポスターにて掲載

~父に贈るためのプロテイン~

フィットネスブランド「VALX(バルクス)」を展開する株式会社レバレッジ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:只石昌幸)は、弊社代表の母校「群馬県立高崎高等学校」「JR高崎駅」「上信電鉄高崎駅」にポスター広告を掲示したことをお知らせいたします。

JR東日本 高崎駅 掲載期間:2022年6月13日(月)~6月18日(土)   

■掲載全文
親父が亡くなる2日前の病室で口走った言葉だけど、覚えてるかな?とにかく長く生きてほしかったんだけど、ごめん、じつはあのとき、上場するなんて少しも考えてなかったんだ。どうやら俺は、いきなりヘンなとこに言葉やボールを投げるクセがあるみたいだ。小さい頃、キャッチボールしたの覚えてるかな?1球目から俺が的外れなところに投げて、親父がキャッチできなかったボールを探してたら親父がどっか行っちゃったから、あれは“キャッチボール”ですらないんだけど、なぜかあの時のことを最近よく思い出すよ。「起業だけはするな」が親父の口癖だったよね。親父とおふくろ、両方のおじいちゃんがつくった会社が倒産したんだから無理もない。いい会社、いい大学に入るために勉強させようと、俺を勉強部屋にこもりっきりにさせたね。テレビもゲームもないから勉強すると思ったんだろうけど、勉強せずに本ばかり読んでいてごめん。でも、あのとき本を読む習慣ができたから、高崎高校にも入学できたし、今の俺があると思ってる。感謝してるよ。ありがとう。でも、群馬を出て新卒で入った上場企業はやめちゃった。やめたことをずっと言えなくてごめん。でも親父は知ってたんだよね。おふくろから「お父さんぜんぶ知ってるよ。あんたが会社をやめたことも。起業したことも」と聞いたときは驚いたよ。親父に謝らなければいけないことがもうひとつある。親父が大動脈解離で倒れたと聞いたとき、俺は安心したんだ。次の日に講演の登壇で、はじめて大人数の前で話さなきゃいけなくて緊張しまくりだったけど、そこから逃げる理由ができたと思ったんだ。本当に情けない息子でごめん。けっきょく講演に行ったけど、2時間話す予定が30分で話し終えてしまった。何も話すことがない俺は、昨日親父が倒れたこと、親父のことを話したんだ。そしたら、泣きながら聴いてる人がいたよ。生存率の低い病から生き残り、15年も生きてくれてありがとう。親父に上場を口走った日から、俺の意識も変わって会社の状況も一変した。今は仲間も74人に増えて、プロテインを月5億円以上売る会社になったよ。あと2年で上場するために今もみんなで走りまくってるよ。俺が新卒で入った会社の株を親父がずっと買ってたとおふくろが言ってたけど、息子がつくった会社の株が株式市場で買えるなんてワクワクしないか?上場の鐘、親父の耳に届くように力いっぱい叩くよ。天国で株は買えないと思うけど、もしまた会えるなら、ずっと俺に投資してくれた感謝として、旅行に行って一緒にプロテインを飲みたいな。

VALX代表 只石昌幸
2020年6月4日に亡くなった只石研治にこの広告を捧げる

■代表取締役 只石 昌幸の想い
倒産を経験した祖父を見ていた両親は、私を厳しい家庭で育て「起業だけはするな」が口癖でした。
初めてセミナーを開催する日の前日、父が救急車で運ばれたと連絡が入りました。病院で見た父は身体中にチューブが繋がっていて危険な状態でした。父への心配と同時に、不安でいっぱいだった翌日のセミナーをキャンセルする理由が出来たと心の中で安心してしまいました。しかし知り合いに背中を押され、父を手術室へ見送った後自分はセミナーへ向かうことにしました。
セミナーは上手くいかず時間が余ってしまったため、父の話をすることに。すると「全てを受け入れて生きることの大切さを学んだ」と感動してくれる人が多くいました。
「たった1人の誰かのためだけに話す」それからのセミナースタイルになりました。
今では自分の甘さを変えてくれた父に心から感謝しています。

父に贈るためのプロテイン。レバレッジは商品や事業1つ1つに思いを込めています。
このポスターを見たことで、1年に1度の父の日に普段告げられない思いを伝える人が少しでも増えればと願っております。

■広告掲載概要
群馬県立高崎高等学校(群馬県高崎市八千代町2丁目4番1号)
掲載期間:2022年6月13日(月)~7月31日(土)


上信電鉄 高崎駅 掲載期間:2022年6月13日(月)~6月30日(木)


【株式会社レバレッジ 会社概要】
メディア事業としてパーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」の運営やD2C事業でフィットネスブランド「VALX」という山本義徳氏監修のもと本物を追求したプロテイン・サプリメントの販売をしております。今後は日本市場のみならずグローバル市場への展開を行い、フィットネス業界を牽引してまいります。
・パーソナルジム検索サイト「ダイエットコンシェルジュ」
 https://concierge.diet/
・パーソナルトレーナー専門総合サービス検索サイト「トレーナーエージェンシー」
 https://www.trainer.agency/
・トレーニー向けプロテイン・サプリメント、マッスルブランド「VALX」
https://valx.jp/
・24時間フィットネスジム「VALX GYM」
https://valx.jp/lp/gym/musashikoyama/

会社名:株式会社レバレッジ
代表者:代表取締役 只石 昌幸
所在地:東京都渋谷区南平台町16番11号 MFPR渋谷南平台ビル2階3階(総合受付)
事業内容:メディア事業・D2C事業・フィットネス事業
設立:2006年5月
資本金:3,000万円
TEL:03-6455-0045
FAX:03-6455-0046
URL:https://www.lev.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社レバレッジ >
  3. 「おい親父、上場するから、あと3年生きてくれ。」父の日に亡き父への手紙メッセージを故郷の駅中ポスターにて掲載