アジアクエスト株式会社との資本業務提携によるAWSを活用したソリューション提供の強化について

西日本電信電話株式会社(本社:大阪府大阪市中央区、代表取締役社長:小林 充佳、以下:NTT西日本)は2021年4月1日、AWS※1導入にあたり豊富な実績を持つアジアクエスト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:桃井 純、以下:アジアクエスト)の株式を一部取得し、協業を強化していくことで合意しました。本協業により、お客さまに対するAWSも含めたトータルクラウドソリューションの提供を強化・加速してまいります。
1.提携背景
NTT西日本グループでは、オンプレミスやデータセンター、ネットワークを組み合わせた多数のシステム構築・運用管理に加えて、近年では、Azure※2を中心としたパブリッククラウドにも対応したハイブリッドクラウドインテグレーションを「トータルクラウドソリューション」※3として商品化し推進してまいりました。
一方でアジアクエストは、高度なクラウドの技術を活用しAWS導入実績を積み重ね、AWSの認定資格であるAPNアドバンスドコンサルティングパートナー※4に選ばれています。

 このたびのアジアクエストの株式取得により、NTT西日本グループのトータルクラウドインテグレーションと、アジアクエストのAWS導入実績やノウハウを組み合わせることで、お客さまのソリューション導入を、より強力にサポートします。

2.資本業務提携内容
(1)業務連携
今回締結した具体的な協業内容は、以下の通りです。
本件領域における双方の技術的知見・ノウハウを生かし、NTT西日本グループが提供するオンプレミスやネットワークを含むトータルクラウドソリューションと、アジアクエストが提供するAWSの多様な機能を活用したシステムを組み合わせることで、ニーズが多様化するハイブリットクラウドに柔軟に対応します。

(2)資本連携
今回NTT西日本は、アジアクエストのもつ普通株式の一部を取得します。

3.アジアクエスト社の会社概要
(1)会社名  : アジアクエスト株式会社 
(2)所在地  : 東京都千代田区飯田橋3-11-13
(3)設 立   : 2012年4月
(4)資本金  : 2億2000万円(資本準備金含む)
(5)代表者  : 代表取締役 桃井 純
(6)事業内容: クラウド/インフラ構築・運用、IoT/AIソリューションWebシステム/モバイルアプリ開発、RPA導入・運用

※1 AWS(Amazon Web Services):Amazon Web Services, Inc.が提供するクラウドプラットフォーム。
Amazon Web Services、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

※2 Azure(Microsoft Azure):日本マイクロソフトが提供するクラウドプラットフォーム。Microsoft Azureは、米国 Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。

※3 トータルクラウドソリューションの提供開始について
https://www.ntt-west.co.jp/news/2012/201216a.html

※4 APNアドバンスドコンサルティングパートナーについて
AWSではAPN(AWS Partner Network)とよばれるAWSを活用してソリューションとサービスを構築しているテクノロジーおよびコンサルティング企業向けのグローバルパートナープログラムが存在します。APNアドバンスドコンサルティングパートナーはAPNパートナーの中でも高位の資格で、AWSに関する営業・技術体制を持ち、AWSでのシステムインテグレーションやアプリケーション開発などの実績が非常に豊富なパートナーのみが受けられる認定です。

【本件に関するお問い合わせ先】
NTT西日本 ビジネス営業本部
クラウドソリューション部 クラウドビジネス担当
cloud_bizdev@west.ntt.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西日本電信電話株式会社 >
  3. アジアクエスト株式会社との資本業務提携によるAWSを活用したソリューション提供の強化について