プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

株式会社HIKKY
会社概要

メタバース上で開催するオールジャンルの同人誌即売会『ComicVket 3』2023年2月23日(木)〜3月5日(日)に開催決定!本日より一般出展募集が開始!

株式会社HIKKY

株式会社HIKKY(本社:東京都渋谷区、代表取締役:舟越靖)は、2023年2月23日(木)から3月5日(日)にかけて、メタバース上での同人誌即売会『ComicVket 3』(読み:コミックブイケット スリー)を開催することを決定し、本日10月24日より、一般出展の申し込みの受付を開始いたします。

  • ComicVketとは
ComicVketは、メタバース上で開催されるオールジャンルのオンライン同人誌即売会です。会場では各ブースを巡りながら頒布品や展示作品との出会いの場を提供します。コロナ禍において様々なイベントが中止になる中、同人誌クリエイターの発表の場を絶やしてはいけないという強い思いから2020年8月に誕生し、今回で3回目の開催となります。
作品購入は「ダウンロード販売」または「紙の本の通販」で行われ、サンプルページなどを参考にお気に入りの作品が見つかったらその場で販売サイトに飛んで購入できます。
来場方法はVR機器からはもちろん、VR機器を持っていなくてもPCやスマホからURLをクリックするだけで参加可能。SNSなどでURLをシェアすることができるので、会場の場所の周知も手軽にできます。
2021年11月に開催した前回のComicVket 2では、世界中から延べ約18万人以上の来場者数を記録しました。
 

 

 
  • ComicVket 3のテーマは「本との出会い」

今回のComicVket 3は『本との出会い』をテーマに、出展サークルのブースが並びたつ会場には「本と出会える」様々な仕掛けを用意しております。ブースの前には、リアルの同人誌即売会と同様にサンプルページが設置されており、気になる作品を自由に手に取ってご覧いただくことができます。
そのうちの一つ「同人誌タワー」は、出展中の同人誌の一部が会場内のバーチャル本棚で紹介され、参加者がタワーにてさまざまな本と出会うことができるシステムです。

 

ComicVketは「同人誌即売会の楽しさ」と「バーチャルならではの体験」の両立を目指しており、本との偶然の出会いやクリエイターとの交流などを、メタバースならではの没入感でお楽しみいただけます。

同人誌タワーイメージ同人誌タワーイメージ

また、ComicVket 3の会場には、ご自身の分身である「3Dアバター」で参加いただきます。ブラウザ会場ではComicVket 3専用のアバターをご用意していますが、ご自身の3Dアバターモデル(VRM)をお持ちの方は、ComicVket 3のブラウザ会場にマイアバターで参加できます。
※アバターの登録方法は、追って公開いたします。
 

アバターイメージアバターイメージ

  • 出展ブースについて
本日10月24日より、一般出展の申し込みの受付を開始いたします。
ComicVket 2ではブースのテーブル上に作品一点のみの展示の仕様だった点が、今回のComicVket 3では下記のようにアップデートいたします。

■256通りのアレンジが可能
画像だけでブースのテーブル上を256通りにアレンジできます。試し読みできる作品1点以外の4か所を下記4点の要素を組み合わせて設営できます。
・テーブル上の演出選択肢
1.積み本
2.立て看板
3.透過2Dフリーエリア
4.無し
※正面一番前は試し読みできる同人誌や作品などの頒布や展示で固定。
※試し読みできる本は一冊のみです。
※PNG(透過)データでの入稿になるため、活用次第では自由なテーブル設営が可能です。

■テーブル背後のポスターエリアも自由に表現
テーブル背後のポスターエリアも自由にご使用いただけます。告知や表現に使うだけでなく、今後配布予定のファンキット「お品書き」や「同人誌ステータス」テンプレートを記入して掲載することも可能です。
※ブラウザ会場ではポスターエリアは正面のみの使用となります。ポスターエリアを三面とも使用できるのはVR Chat会場のみとなります。
 

出展ブースイメージ出展ブースイメージ

  • 出展申込について
[募集期間]2022年10月24日(月) 〜 11月22日 (火) 
[対象頒布物]オールジャンル※
※ 二次創作については、原典となる作品の規約やガイドラインがある場合はそれに則り自己責任で行ってください。詳細は出展規約をご確認ください。
・出展ガイドライン
https://comic3.vket.com/docs/exhibition_guideline

[募集サークル数]
・スタンダードプラン:300
※ブースが用意される、従来通りの出展プランです。
・シンプルプラン:60
※作品1枚で参加できるプランです。スタンダードプランと異なりブースは用意されません。会場内の壁などに展示されます。ただし、スタンダードプランとの共通点として配置No.が発行され、カタログにサークルとして掲載されます。
[出展費用]  無料
[抽選結果発表]2022年12月5日(月)
[出展申し込みURL] https://comic3.vket.com/docs/exhibition_guideline
※ お申し込みにはログインが必要です。
※1アカウントにつき1回のお申込みとさせていただきます。
 
  • 会場内企画の募集
・ご自身の漫画からイチ推しのコマを募集
ご自身の作品から推しの一コマを募集します。ご応募いただいた推しコマは会場内に展示され、応募者が制作された同人誌の一番おすすめの一コマがアピールできます。

・会場内に設置するイラストを募集
ご自身が制作したキャラの等身イラストを募集します。等身イラストは立ち絵や座った絵はもちろん、浮遊させるなど3D空間ならではの設置も可能です。

※こちらの詳細は募集フォーム含め公式Twitterアカウントで今後告知します。
※設置場所はコマやイラストの内容に応じて主催側で配置します。
※他にも会場内企画を準備中です。
 
  • ComicVket 3 開催概要
開催日程:2月23日(木)~3月5日(日)までの計11日間
テーマ:本との出会い
入場料:無料
開催会場:VRChat、及びURLリンクのみで入場できるブラウザ会場にて実施予定
公式ページ:https://comic3.vket.com/
公式Twitter:https://twitter.com/ComicVket

【株式会社HIKKY(通称:VR法人HIKKY)について】
-クリエイティビティの価値が、幅広く認められる世の中を創り出す-
株式会社HIKKYは、誰もが自由に創り、アクセスできるオープンなメタバースを実現するVR法人です。業界を牽引する注目のクリエイターをメンバーとし、「Vket Cloud」をはじめとする独自性の高いメタバースソリューションの提供、メタバースイベントの企画運用、VR/AR領域への事業参入をサポートするコンサルティングサービスを主業とします。バーチャル世界の生活圏・経済圏・文化圏を発展させ、クリエイティビティを持つすべての人がより自由に、ゆたかに生きられる社会を目指します。
HIKKYが主催する世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」は、2021年にギネス世界記録™を取得。その他、国際的なVR表彰式「VR AWARDS」のマーケティング部門で最優秀賞、日本の「XR CREATIVE AWARD 2020」で最優秀賞を受賞しました。

代表取締役CEO: 舟越靖
本社:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿一丁目20番22号 三富ビル4F
設立:2018年5月1日
URL:https://www.hikky.co.jp/

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
イベント
関連リンク
https://comic3.vket.com/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

株式会社HIKKY

85フォロワー

RSS
URL
https://www.hikky.co.jp
業種
サービス業
本社所在地
東京都渋谷区恵比寿一丁目20番22号 三富ビル4F
電話番号
-
代表者名
舟越靖
上場
未上場
資本金
-
設立
2018年05月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード