トークンを活用し沖縄の豊かな海を守ってゆく、環境問題解決型のWeb3プロジェクトがFiNANCiEにて始動。

ブロックチェーン技術を利用したNFT事業やクラウドファンディング2.0『FiNANCiE』を提供し、”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミー”の実現を目指す株式会社フィナンシェ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:國光 宏尚)は、スキューバダイビング事業を展開する有限会社グローバルスタンダード(本社:沖縄県宜野湾市、代表取締役社長:高宮 大輔)が発足した「美ら海ゴミゼロプロジェクト」の始動と、トークンの新規発行・販売を開始したことをお知らせいたします。
(URL:https://financie.jp/users/GomiZero/cards
  • 企画概要

美ら海ゴミゼロプロジェクトは、沖縄本島と周辺離島海域における海岸・海洋ゴミやマイクロプラスチック削減に「楽しく/まじめに」取り組むことを掲げるプロジェクトです。

マリンレジャーとのマッチングにより「ゴミ拾い」を次世代のマリンアクティビティとして楽しみながら「共に沖縄の豊かな海を守っていこう!」というメッセージを内外に向け発信していきます。

プロジェクトでは、FiNANCiEの『トークン発行』と、トークンを基盤とした『共創型コミュニティ』を活用し、環境問題解決に取り組む人々と、それを応援し見守るだけであった人々がより身近な”パートナー”として関わり合うことのできる仕組みづくりにチャレンジします。

発起人には、世界中の海に潜ってきたベテランダイバーであり、ダイビングスクールを経営するかたわら、環境保護活動やその支援に取り組んできた「高宮大輔」、スキューバダイビングとゴミ拾いを掛け合わせた最新マリンアクティビティ『水中ゴミ拾い』を提唱し、メディアでも注目を集める「東 真七水」の2人が名を連ねています。

さらに、フリーダイバー「福田 朋夏 」や水中写真家「むらいさち」など、各方面で活躍する仲間(アンバサダー)たちがプロジェクトへの参加を表明しており、サポーター参加型のコラボ企画なども今後展開予定です。

SDGs文脈におけるトークンエコノミー、アフターコロナ時代における地域活性や観光資源の創出など、日本が世界に誇る「沖縄の海」を起点に展開する、あたらしい取り組みに向けた『トークン発行型ファンディング』を実施いたします。

・ファンディング実施期間:
2022年8月17日(水)10:00 ~ 2022年9月30日(金)20:00 予定

・ファンディングページURL:
https://financie.jp/users/GomiZero/cards

  • トークン発行型ファンディングについて

『トークン発行型ファンディング』とは、トークンを発行すると同時に支援を募る、次世代のクラウドファンディングです。

このトークン発行型ファンディングにより、トークン販売で資金調達支援金を活用してプロジェクト運営共創コミュニティで活動状況の可視化プロジェクトの価値を高めトークンホルダーへ還元するという、あたらしいエコシステムづくりにチャレンジします。

■トークンについて
FiNANCiEにおけるトークンは、プロジェクトオーナーと支援者(サポーター)を繋ぐ証となる『デジタル上のアイテム』です。

このトークンはポイントのように数量をもつもので、需要に応じてその価値(価格)が変動するという特徴(※)を持っています。

ファンディング終了後にオープンするマーケットプレイスでは自由に二次流通が楽しめるほか、コミュニティではサポーター同士でトークンをプレゼントし合うこともできます。

※美ら海ゴミゼロプロジェクトで発行するトークンは、FT(Fuingible Token)となります。なお、このトークンは、金融商品取引法上の有価証券ではなく、資金決済法上の暗号資産でもありません。
 
  • ファンディング後の活動について

初回ファンディングで集まった支援金は、マリンレジャーとのマッチングにより、ゴミ拾いを次世代のマリンアクティビティとして普及させることを目指す、当プロジェクトの運営資金に利用させていただきます。


FiNANCiEの共創型コミュニティでは、トークン投票や抽選企画など、オーナー、サポーターの双方向のコミュニケーションを促す以下のような企画を実施してまいります。

★運営状況の可視化・日々の活動の共有
発起メンバー二人の活動状況と共に、プロジェクトに関する最新情報を発信していきます。

★海にまつわる豊富なチャンネル展開
コミュニティでは、今起きている海洋問題に迫るものから、マリンアクティビティ、海や環境に優しいコスメに関する最新情報まで、海にまつわる多種多様なトピックをお届けします。

★トークン投票
デザイン選定など気軽なものから、企画運営に関するものまで様々なテーマを設けて実施予定です。

※トークン投票イメージ:保有するトークン数=持ち票数として投票!(1人1票として実施する場合もあり)

このほかにも、コミュニティではサポーターから寄せられる声やアイデアに呼応する形で、様々な施策を企画・検討し、内外へ発信していきます。
 
  • ご支援特典について
初回ファンディングでは、支援金額に応じたトークン配布に加え、支援コースの販売価格に応じた支援特典をご用意しております。


《ご支援特典の一部ご紹介》

♦︎”豊かな海”記念コレクション
FiNANCiEアプリ内での閲覧、サポーター間でのトレードが楽しめるデジタルアイテムです。


♦︎OPG提供:沖縄の半日海遊びペアフリーチケット
海遊びツアー専門の総合マリンショップ『Ocean Play Ground』の提供するマリンアクティビティが楽しめるフリートケットを2枚お届けします。

♦︎アークダイブ提供:慶良間諸島(Aエリア)2ボートダイブ フリーチケット
総合ダイビングリゾート施設『アークダイブ』の提供するボートファンダイビングコースのフリーチケットをお届けします。

♦︎東 真七水が直接指導!ダイバー講習受講権
プロジェクト限定の特別コースとして開催する、PADIオープンウォーターダイバー(OWD)講習を受講できる権利です。

上記は一例となり、このほかにも様々なご支援特典をご用意しております。

詳細はファンディングページにてご確認ください。
URL:https://financie.jp/users/GomiZero/cards
 
  • プロジェクト発起人からのメッセージ


■高宮 大輔 / スキューバカンパニードルフィン

日本が世界に誇る沖縄の海。サンゴ礁は「海のゆりかご」とも呼ばれ、世界の生態系にもつながり、重要な役割を果たしています。

そんな豊かな海を悩ませているのが、マイクロプラスチックをはじめとする海洋ゴミです。年間数百万トンの海洋ゴミが発生し、近い将来には地球上に生息する魚たちの数を上回るとも言われています。

"水中ゴミ拾い"を提唱する「Dr.Blue」、"環境保護×マリンレジャー"による新たな楽しみ方を提案している「OPG沖縄」、”1ダイブ1ゴミ拾い”運動を推進している「アークダイブ」など、『環境問題解決とマリンレジャーの両立』に取り組む人々を応援し、それをきっかけに誰もが自由に関わり合えるプロジェクトを立ち上げました。

私たちはこれからも、ネガティブになりがちな環境問題について明るく楽しく、時に真面目に考え、行動していきたいと思います。皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。

 


■東 真七水 / 水中ゴミ拾い専門店 Dr.blue

ゴミ拾いと向き合ってきて、日々痛感していること、それは「私一人でどれだけゴミを拾っていても海が汚れていくのを止めることはできない」ということです。

「1人の100歩より100人の1歩」

この言葉を大切にしながら、水中ゴミ拾いと日々向き合ってきました。

FiNANCiEを通じて、従来とは異なる方法でゴミ拾いに取り組み、あたらしい形で発信することで、今まで接点を持つことができなかった方々と一緒に活動を盛り上げることができればとても嬉しいです。

ご支援よろしくお願いします!
 
  • FiNANCiE(フィナンシェ)とは

株式会社フィナンシェは、ブロックチェーン技術を活用した、NFT事業やクラウドファンディング2.0サービス「FiNANCiE」を展開しており、 ”10億人の挑戦を応援するクリエイターエコノミーの実現” を目指しております。そして、現在、170以上(個人、グループ、プロジェクト)のトークン(FT&NFT)の発行・販売、企画・運用の実績を有しております。

※ブロックチェーンとは、自律分散型の新しいネットワークの取引データ技術です。「改ざん困難で、取引の公明な記録を残すことができる」などの特徴からイーサリアムやビットコインなどに利用され、昨今ブロックチェーン上のトークンは暗号資産以外の様々サービスに利用されはじめています。

フィナンシェ|FiNANCiE https://financie.jp/
アプリ:App Store(対応OS:iOS 13.0以上)
https://apps.apple.com/jp/app/financie/id1470196162
アプリ:Google Play(対応OS:Android 6.0以上)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.financie.ichiba

会社名      株式会社フィナンシェ
代表者        國光宏尚
設立日      2019年1月
所在地      東京都渋谷区26-1セルリアンタワー15F
お問い合わせ先  https://bit.ly/2TLINyc
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社フィナンシェ >
  3. トークンを活用し沖縄の豊かな海を守ってゆく、環境問題解決型のWeb3プロジェクトがFiNANCiEにて始動。