「ながと鉄道まつり」の開催について

明治5年(1872年)10月14日、新橋~横浜間に日本で初めて鉄道が開業したことを記念し、平成6年から10月14日を「鉄道の日」と定め、国土交通省や鉄道事業者が中心となり色々な催しを行ってきました。長門鉄道部では、「鉄道の日」をPRするとともに、今年が鉄道開業150年を迎えることから、ノスタルジートレイン(国鉄色)の車両展示を行うほか、いつもご利用いただいているお客様や地域の皆様に感謝の気持ちをお届けすべく、鉄道のお仕事体験など、鉄道にふれあえるイベントもご用意しています。また、鉄道だけでなく、長門警察署のご協力により、交通安全グッズ等の配布による啓発活動のほか、長門の魅力ある「食」もお楽しみいただきたいと思い、地元の飲食事業者によるキッチンカーも出店いたします。ぜひ、10月9日(日)は、「ながと鉄道まつり」にお越しください。
 
  • 実施日時
2022年10月9日(日)10時~15時
※入場無料、雨天決行(荒天中止)
 
  •  実施場所
長門鉄道部運転支所
(所在地:長門市東深川911  最寄り駅:JR長門市駅 徒歩8分)
※会場には、駐車場はございません。お越しの際はJR等、公共交通機関をご利用ください。
 
  • 主なイベント内容
(1)展示等コーナー
・なつかしのヘッドマーク展示
・観光列車等の写真展示
・顔出しパネルの設置

(2)見学・体験コーナー
・キハ40(気動車)の展示 ※車体はノスタルジートレイン(国鉄色)
・車掌放送体験 ※子供制服着用
・運転シミュレーター体験 ※運転士訓練用シミュレーター
・軌道自動自転車乗車体験 ※線路の点検のため線路上を走行する車両     [キハ40]
・非常ボタン体験 ※踏切内で自動車が動けなくなった時、運転士に知らせる装置

(3)警察広報コーナー
・交通安全グッズ、防犯グッズの配布
・パトカーの展示
 
  • 地元飲食事業者によるキッチンカーの出店
・NaNaya Farm (スパイスカレー、焼き菓子など)
・虎屋製菓(磯部焼き、きな粉餅など)
・百姓庵 (塩ソフトクリームなど)
 
  • 新型コロナウイルス感染症対策のお願い
・体温が37.5度以上の発熱者や平時と比較して体調不良の方は、ご参加をご遠慮ください。
・ご参加の際には、マスクの着用、手指のアルコール消毒等のご協力をお願いいたします。
・各コーナーでは、他の参加者と間隔を空けてご参加いただき、係員の呼びかけに従い、フィジカルディスタンスの確保にご協力ください。


今回ご案内の取り組みは、SDGsの17のゴールのうち、特に 8番、11番に貢献するものと考えています。

  1. プレスリリース >
  2. JR西日本 >
  3. 「ながと鉄道まつり」の開催について