囲碁・将棋を楽しむなら、動画も本も「囲碁・将棋チャンネル」で!「囲碁・将棋チャンネル」が電子ブック配信サービスwookによる会員専用ライブラリーをスタート!

クラウド型電子書籍出版・書店開設プラットフォーム「wook(ウック)」を活用した、「囲碁・将棋チャンネル」プレミアム会員のための電子ブックライブラリー『囲碁・将棋チャンネルデジタルライブラリー』がオープンします!

 

「囲碁・将棋チャンネル」のWebサイト(http://www.igoshogi.net/

「囲碁・将棋チャンネル」は、日本初の囲碁と将棋の専門チャンネル。J:COM、ケーブルTV、スカパー!、ひかりTVで放映されています。公式棋戦の囲碁「竜星戦」、将棋「銀河戦」をはじめ、実戦に役立つ講座番組、メジャー棋戦の棋譜解説、ゲストを招いてのトーク番組、対局の取材映像を速報情報として視聴できるニュース番組まで。「これから囲碁・将棋を覚えたい」「より高度なテクニックを学びたい」という囲碁・将棋ファンのニーズに応える充実した番組内容となっています。

 また、「囲碁・将棋チャンネル」のWebサイト(http://www.igoshogi.net/)では新会員サービス「囲碁プレミアム」「将棋プレミアム」を展開中。インターネットが繋がっているパソコン、スマートフォンさえあればすぐに利用することができ、24時間いつでもどこでも専門番組が見放題となるサービスです。

 


■「囲碁プレミアム」「将棋プレミアム」とは

・24時間いつでもどこでも番組が見放題!
「囲碁プレミアム」「将棋プレミアム」は、それぞれの番組専門のインターネットサービスです。映像は、タイトル戦の完全生中継をはじめ、毎月約50本程度のVODコンテンツを配信中。

・お手軽コースから贅沢コースまで、選べる5つの会員種類!
お客様それぞれのお好みに合わせて選べる会員コースをご用意。無料のお手軽コースから、全サービスが利用し放題の贅沢コース(ゴールド会員)まで。その数5種類!

  ・電子ブックでも囲碁・将棋情報を! そのほかの特典もいろいろ!
『囲碁・将棋チャンネルデジタルライブラリー』では、囲碁・将棋についての情報やおもしろコンテンツを、パソコン、スマートフォンでいつでも読める電子ブックでお届けします。まずはゴールド会員限定の「番組ガイド」から。今後、コンテンツは随時追加予定です。その他にも、豪華プレゼントやイベント、会員棋戦の実施など、魅力ある特典も多数計画中。

 

 

■会員制読み放題ライブラリーの運営をwookがサポート!

wookは、学研グループのデジタル事業会社である株式会社ブックビヨンド(東京・品川/社長:織田信雄)が運営する、クラウド型電子書籍出版・書店開設プラットフォームサービスです。電子出版に必要な「制作」「配信」「決済」などの各種機能をオールインワン。専門的なソフトウェアを使うことなく、PDFやTEXTなどの原稿データをアップロードするだけで簡単に電子ブック形式のコンテンツが作成でき、そのまま自社専用のサイトで配信・販売することが可能です。しかもローコスト。専用サイトの開設からコンテンツのプロモーションまでトータルでサポートいたします。現在、全国の自治体、学校、法人、個人の方が開設した約1,000サイトが運用されています。


■かんたんクラウドライブラリーwookの3つの特長
(1) 自社専用電子書店、ライブラリーを、簡単、低コストでスタート可能
(2) 電子書籍を作り放題! 電子出版コストが1/10以下に(当社調べ)
(3) アクセス解析や閲覧権限アカウントによるマーケティング機能も充実

 

※商標について記載されている会社名や商品名等は、各社の商標又は登録商標です。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブックビヨンド >
  3. 囲碁・将棋を楽しむなら、動画も本も「囲碁・将棋チャンネル」で!「囲碁・将棋チャンネル」が電子ブック配信サービスwookによる会員専用ライブラリーをスタート!