存在感あふれる最大級ボディと圧巻のパワフルサウンド ポータブルBluetoothスピーカー「JBL BOOMBOX2」新登場

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、アメリカ カリフォルニア発祥の世界最大級のオーディオブランドであり、日本においてポータブルスピーカー2年連続販売台数No.1に輝く※1「JBL」ブランドより、存在感あふれる最大級のボディサイズと、そこから繰り出される圧巻のパワフルサウンドを実現したポータブルBluetoothスピーカー「JBL BOOMBOX(ブームボックス)2」を9月25日(金)より発売いたします。

「JBL BOOMBOX2」は、同ブランド最大級のボディサイズとそこから繰り出される大迫力のJBLサウンドで人気を博した「JBL BOOMBOX」のアップグレードモデルとして、その製品コンセプトはそのままに、さらにサウンドクオリティの向上を実現したポータブルBluetoothスピーカーです。

本体は全長約484㎜。前モデルとほぼ同等のサイズながら、内部構造の最適化を図ることで内部容量を約8%拡大し、そのマッシブな外観からも期待される圧倒的なパワフルサウンドで音楽を再生します。さらに、グリップ部にスリップ防止のシリコンラバー素材を採用した、持ち運びに便利なハンドルを本機上部に備えることで、しっかりとしたポータビリティも実現しています。

搭載されるスピーカーユニットは、高音域用20mm径ツイーターと低音域用106mm径ウーファーによる2ウェイ構成を、ステレオに配置。また、本機の両サイドには伸びやかな低音域再生を助けるパッシブラジエータ―を搭載し、これらを最大80W※2までの大出力に対応するクラスDアンプにより駆動することで、そのボディサイズと合わせて、JBLならではクリアな中高音域と豊かで迫力のある低音再生を実現しました。これによりポータブルBluetoothスピーカーの限界を超えた本格的なサンドクオリティで音楽をお楽しみいただけます。

さらに、水周りでも使用可能な防水性能(IPX7)※3に対応。万が一の水濡れの際にも安心です。また、大容量10,000mAh※4のバッテリーを内蔵し、最大24時間※5の音楽再生を楽しめるとともに、モバイルバッテリー機能を搭載しているため、スマートホンやタブレットなどの充電切れ時にも活躍します。

加えて前モデルに搭載の「JBLコネクトプラス」が、新世代技術を採用した「JBL PARTYBOOST」へと進化。「JBL BOOMBOX2」同士を2台接続したステレオ再生や、同機能を搭載したスピーカー※6を同時に複数台接続できる使い勝手はそのままに、より安定したBluetooth接続を実現しています。

音質、デザイン共に圧倒的な存在感を放つ「JBL BOOMBOX2」で、大迫力のJBLサウンドをぜひご体感ください。


【製品紹介動画】
https://youtu.be/Xybe4x-uSjM

【特徴】
■存在感あふれる最大級ボディ

JBL BOOMBOX2は、全長484mmと通常のBluetoothスピーカーを圧倒するボディサイズです。前モデルとほぼ同等のサイズながら、内部構造を見直し最適化することによって、約8%の容量拡大を実現。その存在感あふれる最大級のボディからも期待されるようなパワフルサウンドで音楽を再生します。
また、本体上部にはハンドルを備え、片手での取り回しも可能。グリップ部にはスリップ防止のシリコンラバー素材を採用しています。


■クリアな中高域と迫力の重低音を再現
 スピーカーユニットは、高音域用20mm径ツイーターと低音域用106mm径ウーファーによる2ウェイ構成をステレオ配置することで、臨場感のあるサウンドを実現。また、本機の両サイドに搭載されるパッシブラジエーターにより、低音のキレを損なうことなく豊かに増幅しました。それぞれのユニットが得意とする周波数帯を無理なく再生することで、美しく広がりのある音場を作り出します。さらに、余裕のあるスピーカー・ドライバビリティを可能にする最大80W※2の大出力クラスDアンプを搭載。本格的なサウンドクオリティで、音楽のジャンルを問わず、アウトドアや広々とした空間でも十分な音量でお楽しみいただけます。


■約24時間連続再生可能な大容量バッテリー
大容量10,000mAh※4のバッテリーを搭載し、約6.5時間の充電で約24時間※5 の連続ワイヤレス再生が可能。長時間のイベントなどの利用時にも、安心して音楽再生を楽しむことができます。
また、電力供給専用のUSBポートを装備しており、モバイルバッテリーとしてスマートホンやタブレットなどのデバイスを充電することができます。昼はアウトドアアクティビティで音楽を楽しみ、夜はデバイスを充電するといった、電源設備のない屋外でのシーンでも活躍します。


■IPX7規格の防水性能
水周りでも使用可能な防水性能(IPX7)※3に対応。万が一の水濡れの際にも安心なので、突然の降雨が起こりえるアウトドアでも、場所を問わずお楽しみいただけます。

■独自のワイヤレス機能「JBL PARTYBOOST」搭載
前モデル「BOOMBOX」に搭載されていた「JBL Connectプラス」が新生代技術を採用した「JBL PARTYBOOST」に進化。より安定したBluetooth接続を実現しました。スピーカー本体のPARTYBOOSTボタンを押すだけで、アプリでの操作をせずとも同機能を搭載したスピーカー※6同士を複数台接続して一斉に音楽再生することが可能。また、ソーシャルモードにも対応しており、スマートホンやタブレットなどのデバイスを2台までBluetooth接続で同時にペアリングでき、交互に音楽再生することができます。接続した2台のデバイスのうち、最後に再生ボタンを押したデバイスの音楽が再生されるので切り替えも簡単です。

【主な仕様】
製品名:JBL BOOMBOX2
タイプ:ポータブルBluetooth スピーカー
カラー:ブラック
再生時間・充電時間:約24時間再生※5・約6.5時間充電(5V/0.9A時)※7
防水機能:IPX7※3
サイズ(H x W x D):201×484×256(mm)
重量:約5.9kg
Bluetooth:バージョン 5.1 (Class 2)
対応プロファイル:A2DP、AVRCP
スピーカー構成:20mm 径ツイーター×2、106mm径ウーファー×2、パッシブラジエーター×2
最大出力:最大40W×2
周波数特性:50Hz - 20kHz
付属品:AC電源アダプター、電源ケーブル
発売日:2020年9 月25日(金)
価格:オープン価格 ※JBLオンラインストア販売価格44,800円(税抜)

※価格・仕様は予告なく変更する場合がございます。

※1全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2020」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を2年連続で獲得しました。
※2 ACアダプターから給電時。バッテリー駆動時は30W×2となります。
※3防水性能IPX7は、水深1mの水中にスピーカーを最大30分間入れても浸水しないと定義されています。
※4前モデル「JBL BOOMBOX」のバッテリーは20,000mAh(3.7V/7.4Wh)に対し、本製品は10,000mAh(7.26V/7.26V)となり、記載方法が異なりますが同等のバッテリー容量となります。
※5充電・再生時間は、ボリュームレベルや再生内容により異なります。
※6「JBLPARTYBOOST」機能搭載機種は「JBL FLIP5」、「JBL PULSE4」および本製品です(2020年8月現在)。尚、JBL コネクトおよびJBL コネクトプラス対応機種との接続はできません。
※7充電には付属のACアダプターをご利用ください。

<JBLについて>
美しい外観とプロ・サウンドを両立した家庭用スピーカーの開発を目指して設立。以来、世界中のあらゆる音楽が関わるシーンで、プロアマ問わず信頼され、愛用され続けている、世界最大級のオーディオメーカーです。
家庭用超高級スピーカーからイヤホン、ヘッドホン、ホームシアターを展開。また、トヨタを始めとする車載純正オーディオ、マルチメディア用などの民生機器から、世界中の映画館、スタジアム、コンサートホール、そして放送局やレコーディングスタジオなどが対象となる業務用機器を投入しています。JBLは世界中の競技場で音響システムとして採用されており、様々な世界的なスポーツイベントでも採用されています。

<ハーマンインターナショナル(米国本社/Harman International Industries, Incorporated)について>
ハーマンインターナショナルは、プレミアム・オーディオ、ビジュアル、コネクテッド・カーと、それらを統合したソリューションを、自動車、消費者、プロフェッショナルの市場に向けて、設計・製造・販売しています。弊社のAKG®、Harman Kardon®、Infinity®、JBL®、 Lexicon®、Mark Levinson®、Revel®を含む主要ブランドは、オーディオ愛好家やアーティスト、イベント/コンサート会場などで多く利用され、称賛を受けています。また今日では、弊社のオーディオやインフォテイメント・システムが装備された自動車が世界で5,000万台以上走っており、弊社のソフトウェアサービスは、オフィスや家庭、車やモバイルなどあらゆるプラットフォームにおいて、何十億台ものモバイル端末やシステムが安全な接続や統合を行えるよう、支えています。ハーマンインターナショナルは全世界に約30,000名の社員が在籍し、2017年3月にて韓国サムスン電子の子会社となりました。

お客様のお問い合わせ先
ハーマンインターナショナルコールセンター
Tel: 0570-550-465
www.JBL.com

JBLオンラインストア
www.JBL.com
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハーマンインターナショナル株式会社 >
  3. 存在感あふれる最大級ボディと圧巻のパワフルサウンド ポータブルBluetoothスピーカー「JBL BOOMBOX2」新登場