全国の幼稚園・保育園等に子ども用の卓球台を寄贈します

~株主優待制度を通じた社会貢献活動~

日本ペイントホールディングス株式会社(本社:東京都中央区、取締役会長 代表執行役 社長兼CEO:田中正明、以下、当社)は、 株主優待制度※1により株主さまから寄贈いただいた約350 万円を基に、子ども用の卓球台 35 台を全国の幼稚園・保育園等に寄贈します。一般社団法人 卓球ジュニアサポートジャパン※2(以下、TJSJ)を通じて、9月23日から順次お届けします。
当社の株主優待制度では、子ども用卓球台の寄贈という選択肢を設けています。社会貢献活動の趣旨に賛同いただいた株主さまのご優待金額に相当する卓球台を寄贈する活動は、2018年から続いています。この3年間で、子ども用卓球台の寄贈数は累計105台にのぼります。株主さまのご理解・ご賛同に心より感謝申し上げます。

卓球台と共に寄贈するマレットちゃん卓球ボールとシール卓球台と共に寄贈するマレットちゃん卓球ボールとシール

寄贈用の卓球台寄贈用の卓球台


また、当社は、2017 年 4 月に女子卓球部を創設しました。翌 2018 年 10 月から卓球・Tリーグに「日本ペイントマレッツ」として参戦し、子どもたちにスポーツの魅力を伝え、夢を与える存在となれるよう取り組んでいます。

※1. 当社株主優待制度の概要

当社株1単元(100 株)以上保有の株主さまを対象に、保有株数と保有期間に応じて、子ども用の卓球台の寄贈(社会貢献)の他、当社製品・クオカード・食品ギフト(食品ギフトのみ 300 株以上保有が対象)の贈呈をご選択いただけます。

※2. 一般社団法人 卓球ジュニアサポートジャパン(TJSJ)

村上恭和氏(前・卓球女子日本代表監督、現・日本生命保険女子卓球部総監督)が設立。

卓球を通して子どもたちの成長や育成の助けることを目的とし、子ども用のラケットや卓球台の寄贈などの事業を行っています。今回寄贈する卓球台は、村上氏が設計を監修し、幼稚園・保育園などに通う小さなお子さま向けに、公認卓球台より小さく、角も丸めるなど安全面に配慮された仕様となっています。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本ペイントホールディングス株式会社 >
  3. 全国の幼稚園・保育園等に子ども用の卓球台を寄贈します