司法書士法人ライズアクロスへ「BtoBプラットフォーム 契約書」を提供

~司法書士業界のDX化を牽引するため、脱ハンコにおける電子契約締結を推進~

 BtoBビジネスを革新する信頼のリーディングカンパニーを目指す、株式会社インフォマート(本社:東京都港区、代表取締役社長:長尾 收 以下、「当社」)は、司法書士法人ライズアクロス(本社:東京都港区、代表:髙橋 圭 以下、「ライズアクロス」)が、脱ハンコにおける電子契約の機運の高まりを受け、契約書の締結から契約管理までをクラウドで一元化できる「BtoBプラットフォーム 契約書」の導入・運用を開始したことをお知らせいたします。
 新型コロナウイルス感染拡大を契機に、商業・法人登記のオンライン申請の普及が進む中で、ライズアクロスは、世の中の電子化という機運と、変化していくビジネス環境に適応するべく、企業間の契約締結業務を電子データ化する「BtoBプラットフォーム 契約書」を導入しました。

 当社は、今年の6月に日本全国の会計人ネットワークのコンサルティングファームである株式会社日本BIGネットワークへ「BtoBプラットフォーム 契約書、請求書」を提供しており、会計業界の電子化の普及・拡大を推進しています。司法書士業界に向けては、所属司法書士数において全国有数の規模を誇り、事業規模拡大が進むライズアクロスでの導入を皮切りに、業界における契約業務のDX化、士業における電子契約業務の普及・拡大、法人・企業活動のイノベーションに貢献してまいります。

 

< ライズアクロス 代表 髙橋 様より >

 司法書士法人とクライアントの間で発生する契約書類は少数ですが、そのような中で、脱ハンコや電子契約の
機運が司法書士業界でも進んできています。今まで司法書士自らが扱う契約書が紙だったものをデジタルに変えていくことで、司法書士業界のDX化にも貢献したいと思っています。拡大し続ける電子化の機運に対応していき、ライズアクロスを筆頭に、司法書士業界全体へ契約業務の電子化を普及できたらと考えています。

 

<「BtoBプラットフォーム 契約書」について >

 「BtoBプラットフォーム 契約書」は、企業間で交わされる契約をWeb上で締結できるクラウドサービスです。契約の締結・管理を電子データ化することで、従来契約書のやり取りや保管にかかっていた手間とコストを削減します。また、社内承認をWeb上で行うことができるワークフローシステムの搭載や、過去に紙で締結した契約書をデータ化し、アップロード登録ができる「自社保管」機能も完備しており、バックオフィス業務の効率化を推進します。
 URL:https://www.infomart.co.jp/contract/index.asp?pr_20200730

 

< 会社概要 >

【ライズアクロス】
会社名:司法書士法人ライズアクロス
代表者:代表 髙橋 圭
本社所在地:東京都港区虎ノ門3丁目4番10号 虎ノ門35森ビル 7階
設立:2016年8月8日
事業内容:商業登記、不動産登記、生前対策・相続手続、遺産承継・信託、企業法務・M&A・事業承継
従業員数:所属司法書士数45名(グループ社員約100名)(2020年7月現在)
URL:https://riseacross.com/

【インフォマート】
会社名:株式会社インフォマート(東証一部:2492)
代表者:代表取締役社長 長尾 收
本社所在地:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング13階
設立:1998年2月13日
資本金:32億1,251万円
事業内容:BtoB(企業間電子商取引)プラットフォームの運営
従業員数:529名(2020年3月末現在)
URL:https://www.infomart.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社インフォマート >
  3. 司法書士法人ライズアクロスへ「BtoBプラットフォーム 契約書」を提供