「アレクサ、ヤマト運輸をひらいて!」

~6月17日より、Amazon Alexaに話しかけるだけで宅急便のお届け日時が変更可能に~

ヤマトホールディングス傘下のヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区・代表取締役社長 栗栖 利蔵、以下、ヤマト運輸)は、6月17日より、Amazon Alexaで利用可能なスキルの提供を開始し、Alexa搭載デバイスを通じて「クロネコメンバーズ」のサービスを利用できるようにしますので、お知らせします。Amazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスに話しかけるだけで、宅急便のお届けを事前に知ることができ、お届け日時の変更ができるようになります。

1.背景
ヤマト運輸は、2007年11月に、無料の個人向け会員制サービス「クロネコメンバーズ」を開始しました。会員のお客さまは、荷物のお届けを事前にお知らせする「お届け予定eメール」やご不在時にお届けに伺ったことをお知らせする「ご不在連絡eメール」などから受け取りの日時や場所を変更できるようにするなど、荷物を受け取るお客さまの利便性向上に取り組んでいます。
今回、ヤマト運輸はAmazon Alexaで利用可能なスキルの提供により、クロネコメンバーズのお客さまがAmazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスに話しかけるだけで、当日自分あてに届く荷物があるかを知ることができ、その会話から簡単にお届けの日時を変更できるようになります。お客さまの「荷物を受け取る」シーンに新しい体験を提案します。

2.概要
(1)サービス内容

① 「アレクサ、ヤマト運輸をひらいて」とユーザーがAmazon Echoシリーズを始めとしたAlexa搭載デバイスに話しかけると、当日お届け予定の荷物の個数やお届け予定時間を音声でお知らせします。※「Amazon Alexaアプリ」をインストールしたスマートフォンでもご利用いただけます。

② 荷物のお届けがある場合、ご希望のお届け日時に変更することができます。
荷物が複数ある場合は、まとめて変更することができます。
【トーク例】お届け日時を変更する場合

(2)ご利用方法
初期設定として、スマートフォンでクロネコメンバーズの「クロネコID」と「Amazon アカウント」との連携が必要です。
■操作手順
① 「Amazon Alexaアプリ」をスマートフォンにインストールし、Amazonアカウントをリンク
② 「Amazon Alexaアプリ」内の左のメニューから「スキル・ゲーム」をタップし、スキルストアを開く
③ 右上の検索窓より「ヤマト運輸」と検索し、ヤマト運輸のスキルを有効化
④ クロネコメンバーズのIDとパスワードを入力し、「Amazon Alexa」とアカウントリンク

(3)料金
無料
※別途、お客さまのご利用環境によっては通信料金がかかる場合があります。

(4)開始日
2019年6月17日(月)

【参考】クロネコメンバーズについて
無料の会員制サービス「クロネコメンバーズ」は、宅急便の「受け取る」「送る」をより便利にご利用いただけるサービスを提供しています。会員数2,800万人(2019年5月時点)
1.「受け取り」で便利
「お届け予定eメール」や「ご不在連絡eメール」、さらに「LINE公式アカウント」や「Yahoo! JAPAN」アプリなどでお荷物のお届け予定やご不在時のお届けをお知らせします。通知を受け取ったお客さまは、そのメッセージから受け取り日時や受け取り場所(コンビニエンスストア・オープン型宅配便ロッカーPUDO・ヤマト運輸営業所)を変更できます。通販などを頻繁に利用し、宅急便を受け取る機会が多いお客さまは、「Myカレンダーサービス」で曜日ごとに受け取りやすい時間帯や場所をあらかじめ登録すると、通知のたびに変更する手間をかけずに、登録した日時・場所でお荷物を受け取れます。

2.「送る」で便利
クロネコメンバーズなら「らくらく送り状発行サービス」で、アドレス帳から簡単に送り状が発行でき、わずらわしい送り状の手書きから解放されます。また、クロネコメンバーズ電子マネーカードにヤマト運輸でチャージすると、 宅急便運賃が10%~15%割引になりおトクに送ることができます。

3.Tポイントがさらに貯まる/使える
宅急便運賃の支払いや梱包資材の購入の際に、Tポイントを貯めたり、利用したりすることができ、オリジナルグッズとの交換もできます。

Tポイントの詳細:http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/customer/point/

クロネコメンバーズは、ヤマト運輸ホームページから簡単にご登録いただけます。
https://cmypage.kuronekoyamato.co.jp/portal/entrance
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ヤマト運輸株式会社 >
  3. 「アレクサ、ヤマト運輸をひらいて!」