「自治体DX」を見て! 聞いて! 考える! 「TASKクラウドフェア2021オンライン」がスタート

「デジタル化で実現する 行政も 住民も もっと便利な社会」をテーマに

株式会社TKC(本社:栃木県宇都宮市/代表取締役社長:飯塚真規)が主催する「TASKクラウドフェア2021オンライン」が、本日からスタートいたしました。
本フェアは、デジタル・ガバメント等の最新動向や行政経営に関する法制度などの情報提供を目的として毎年実施しているものです。

今回は〈デジタル化で実現する行政も住民ももっと便利な社会〉をテーマに国・有識者の方を講師に迎えた特別講演に加え、先進団体のオンライン視察、現職職員によるトークセッションなどを予定しています。これにより、喫緊の課題である「行政デジタル化」や「公会計の活用」について“見て・聞いて”いただくとともに、これからの「自治体DX推進」を“ともに考える”場となることを目指します。
 
また、これらを支援するTKCグループの各種ソリューション展示のほか、現在、調査・研究中の未来の業務システムも紹介し、実用化に向けて広く意見を募集いたします。
 

■□■―――――――――――――――――――――――――――――――――――――
【名称】  TASKクラウドフェア2021オンライン
【テーマ】 デジタル化で実現する行政も 住民も もっと便利な社会に
      ――行政サービスのデジタル化を見て! 聞いて! 考える!
【主催】  株式会社 TKC、株式会社スカイコム
【会期】  2021年7月26日(月)~ 8月15日(日)/ 8月末までアーカイブ公開
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――■□■

参加対象は市区町村の職員のほか首長・地方議会の議員など、地方行政に関わる方々。
参加費無料(事前登録制)。
フェア詳細およびお申し込みは、当社ホームページ(https://www.tkc.jp/lg)まで。

=================
  ■□■ プログラム ■□■
=================


1.最新動向の話を聞く!  
(1)特別講演
 「デジタル・ガバメントの動向」
  講師:内閣官房政府CIO補佐官 楠 正憲 氏 

 「データ利活用社会の展望」
  講師:「自治体システム等標準化検討会」座長
     武蔵大学社会学部ロディア社会学科教授 庄司昌彦 氏 

 「大阪市行政手続きオンライン化推進事業」
  講師:大阪市ICT戦略室企画担当(デジタル化推進グループ)担当係長 小西来呼 氏 

 「宇城市における公会計改革と公共施設マネジメントの取り組み」
  講師:熊本県宇城市総務部長 天川竜治 氏 

(2)TKCセミナー
 「『自治体DX推進計画』とTKCの対応」
  講師:株式会社TKC代表取締役専務執行役員 地方公共団体事業部長 飛鷹 聡 

 「TKCがご支援する行政サービスのデジタル化」
  講師:株式会社TKC地方公共団体事業部システム企画本部 部長 松下邦彦 

2.先進団体の取り組みを知る!
 「行政デジタル化先進団体 オンライン視察」(8月第一週公開予定)
   大阪府堺市 様
   埼玉県鶴ヶ島市 様 

3.自治体DXをともに考える!
 「職員トークセッション――自治体DX推進への取り組みと課題」
   8月7日13:30~ ライブ配信予定/登壇者は後日発表 

 「TKC新商品検討プロジェクト 2021年度調査・研究報告」
  株式会社TKC地方公共団体事業部 新商品検討プロジェクト

4.気になるシステム・機能を見る!
■□■ 行政手続きのオンライン化・デジタル化 ■□■
 「TASKクラウド スマート申請システム」

   申請・認証から決済、交付まで一連の行政手続きをオンラインで完結
 「TASKクラウド かんたん窓口システム」
   待たせない・書かせない・迷わせない窓口サービスを支援
 「TASKクラウド マイナンバーカード交付予約・管理システム」
   マイナンバーカードの申請受付・来庁予約から交付まで、管理業務を効率化
 「SkyPDF Touch Ink for win 7」
   Windowsタブレットを使ってPDFに手書き文字入力、電子サインが行え、
   そのまま電子データとして保存・保管が可能 

■□■ 庁内業務のデジタル化 ■□■
 「SkyPDF印鑑作成7」

   お持ちの印鑑や画像を印影データとして取り込み、パソコンやタブレットで使える
   PDF印鑑(電子印鑑)ファイルを作成――脱ハンコ推進
 「SkyPDF SmartWorker 7」
   フォームPDF作成+データ抽出、動画、音声ファイルを挿入した
   リッチメディア付PDFファイルの作成─ペーパーレス化推進 

■□■ 地方公会計の活用 ■□■
 「TASKクラウド 公会計システム」ほか関連システム

   実施計画から予算編成・執行、決算・財務書類の作成、評価、活用まで、
   一気通貫で連携し、行政経営の効率化を支援 
 
=================
 ■□■ 参加申込など ■□■
=================

1.参加対象
 市区町村の職員のほか首長・地方議会の議員など、地方行政に関わる方々
 事前登録制/参加費無料
(*)同業他社および個人の方の参加はお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。

2.参加申込方法
 「TASKクラウドフェア2021 オンライン」特設サイト(https://www.tkc.jp/lg/
からお申し込みください 

3.イベントに関する問い合わせ先
 「TASKクラウドフェア2021オンライン」事務局
  地方公共団体事業部営業企画部
  お問い合わせフォーム:https://forms.office.com/r/2xSWnkXR01 

                                            以上
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TKC >
  3. 「自治体DX」を見て! 聞いて! 考える! 「TASKクラウドフェア2021オンライン」がスタート