「結婚あした研究所 by Wedding Park」事例から学ぶウエディング企業のWEBマーケティング 新企画「Wedding-UP CASE 〜自社集客力を鍛える〜」をスタート

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/1063

株式会社ウエディングパーク(本社:東京都港区、代表取締役社長:日紫喜 誠吾)は、自社が運営する、結婚の“今”と“未来”を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park(以下、結婚あした研究所)」にて、新企画「Wedding-UP CASE 〜自社集客力を鍛える〜」をスタートいたします。

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/1063
 
  • 企画スタートの経緯
結婚するおふたりの式場検討時の情報収集源が多様化するに伴い、かつては手法が限られていたウエディング企業のマーケティング手法も多様化してきました。コロナ禍により広告費を削減する傾向が強まっている今、特に業界で注目されているキーワードのひとつが「自社集客」です。「自社集客」とは、予約機能のある中間サービスを通さずに、式場各社の公式ホームページなどのオウンドメディアから直接予約してもらう集客方法を指します。「Wedding-UP CASE 〜自社集客力を鍛える〜」は、いちはやく「自社集客」に注力し成功している企業の事例(CASE)をもとに、WEBマーケティングのベストプラクティスを紐解いていく企画です。

第一弾として取り上げるのは、公式ホームページからの予約数が前年比120%を達成しているという株式会社テイクアンドギヴ・ニーズの事例です。現場スタッフを取りまとめる運営統括本部 東日本事業部 部長の金香憲吾さんと、自社集客の施策を担当している事業企画部 部長の浅野祐樹さんにお話をうかがいました。
 
  • CASE 001:株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/1063

「Wedding-UP CASE 〜自社集客力を鍛える〜」では、今後も、自社集客に注力し成功している企業の事例(CASE)を紹介してまいります。最新記事の公開については、結婚あした研究所サイト、または公式Twitterにてお知らせいたします。ぜひご確認ください。
結婚あした研究所サイト:https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp
結婚あした研究所公式Twitter:https://twitter.com/kekkon_ashita


株式会社ウエディングパークは、「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念のもと、今後もインターネットの力で、ウエディング業界を全面支援できるよう尽力してまいります。


【結婚の今と未来を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park」】

https://kekkon-ashita.weddingpark.co.jp/

「結婚を、もっと幸せにしよう。」という経営理念に基づき、 2012年からスタートした様々な調査や、実際のカップル・専門家・企業などへの取材を通して 結婚の“今”と“未来”について考えるきっかけとなる多様な情報を提供しているメディアです。
公式Twitter:@kekkon_ashita(https://twitter.com/kekkon_ashita
公式Instagram:@kekkon_ashita(https://www.instagram.com/kekkon_ashita/

【株式会社ウエディングパーク概要】
社名:株式会社ウエディングパーク https://www.weddingpark.co.jp/
所在地:東京都港区南青山3丁目 11-13 新青山東急ビル6F
設立:1999年9月
資本金:2億3198万円
代表者:代表取締役社長 日紫喜 誠吾
事業内容:ウエディング情報サービス事業

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウエディングパーク
経営本部 広報・宣伝 飛田/宮﨑
TEL:03-5414-2290 FAX:03-5414-2291
E-Mail:pr_wp@weddingpark.co.jp

以上
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ウエディングパーク >
  3. 「結婚あした研究所 by Wedding Park」事例から学ぶウエディング企業のWEBマーケティング 新企画「Wedding-UP CASE 〜自社集客力を鍛える〜」をスタート