荒尾総合文化センター(熊本県荒尾市)にて「JQA地球環境世界児童画コンテスト優秀作品展」を開催

一般財団法人 日本品質保証機構(略称:JQA)と国際認証機関ネットワーク(略称:IQNet)が主催する「JQA地球環境世界児童画コンテスト」の第16回優秀作品40点を、2021年10月8日(金)~10月21日(木)まで、「荒尾総合文化センター」にて展示いたします。

Low Chine Zhe マレーシア 14歳Low Chine Zhe マレーシア 14歳

一般財団法人 日本品質保証機構(東京都千代田区、理事長:小林 憲明、略称:JQA)と国際認証機関ネットワーク(スイス・ジュネーブ、略称:IQNet)が主催し、UNICEF東京事務所(東京都渋谷区)の後援による「JQA地球環境世界児童画コンテスト」は、1999年より開催しております。

今回、コンテストの優秀作品のうち第16回優秀作品40点を、2021年10月8日(金)~10月21日(木)まで、「荒尾総合文化センター」にて展示いたします。
地球環境に対するメッセージや想いがたくさん詰まった素晴らしい作品の数々を、ぜひご覧ください。
ご来場をお待ちしています。

 

 

日程 2021年10月8日(金)~10月21日(木)
会場 荒尾総合文化センター(熊本県荒尾市荒尾4186番地19)
https://www.city.arao.lg.jp/q/aview/405/21304.html
アクセス アクセス方法はこちらから
https://www.city.arao.lg.jp/q/list/409.html
入場料 無料
展示時間 10:00~17:00
休館日 毎週火曜日

 

全国各地の美術館等で本コンテストの受賞作品の展示を行っています。展示会の詳細については、下記よりご確認いただけます。
▼展示会スケジュール
https://childrens-drawing.com/exhibitions.html

◆JQA地球環境世界児童画コンテストについて https://childrens-drawing.com/
 

 

主催 一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)国際認証機関ネットワーク(IQNet)
後援 UNICEF東京事務所(UNICEF Tokyo)
開始 1999年
応募
資格
小学生・中学生
審査
委員長  
絹谷 幸二(画家・日本藝術院会員・東京藝術大学名誉教授)
概要  JQA地球環境世界児童画コンテストを1999年より実施しています。
これまでに21回のコンテストを実施し、今までに寄せられた作品の総数は33万枚を超えました。豊かな想像力と感性にあふれた子どもたちの作品は、身近な自然や生き物、家族や自分たちの住んでいる地域を題材に描かれています。
また、国境や文化、言語の違いを越えて、地球環境へのメッセージが込められています。

【一般財団法人 日本品質保証機構(JQA)】https://www.jqa.jp/
1957年の設立から、一貫して日本のものづくりとサービス産業の発展を、検査や試験、検定や認証サービスで支えてきた日本の代表的な認証機関。1990年初頭からISO認証の普及啓発に努め、ISO 9001、ISO 14001をはじめとするマネジメントシステムの総認証件数は国内最多の実績を誇る。

【国際認証機関ネットワーク(IQNet)】https://www.iqnet-certification.com/
国際認証機関ネットワーク(IQNet)は、世界の代表的な35の審査登録機関が提携し、1990年に設立した国際的なネットワークです。JQAは日本で唯一のIQNetメンバーです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般財団法人日本品質保証機構 >
  3. 荒尾総合文化センター(熊本県荒尾市)にて「JQA地球環境世界児童画コンテスト優秀作品展」を開催