smart×京都府 お茶の京都スタンプラリーを開催!

京都府では、茶畑が広がる府南部12市町村の「お茶の京都」において、その多彩な魅力を発信する「お茶の京都博」を本年度開催しています。

この度、メルセデス・ベンツ日本株式会社との地域活性化連携協定※1締結を機に、お茶の京都エリアを舞台とした「smart※2 × 京都府 お茶の京都スタンプラリー」を7月22日(土)より開催することを決定いたしました。本キャンペーンを通じて、景観、文化、食の魅力あふれるお茶の京都エリアへの誘客を図ります。
 



1.期間
平成29年7月22日(土)~8月31日(木)

2.内容
日本初のsmart専売店“smart center 京都, the garden”と、お茶の京都エリア16か所(別添一覧)に設定されたポイントでスタンプを集めていただくと、10か所以上まわった方に抽選で賞品をプレゼント。また、スタンプラリー参加者には、各施設で受けられる特典も。

3.参加対象
どなたでも参加可能(参加費無料)

4.台紙配布場所
ポイントに設定された各施設など

5.賞品応募方法
専用はがきによる応募
応募先:〒104-8790
東京都中央区銀座7-14-7-7F (株)zenplus内
「smart×京都府 お茶の京都スタンプラリー」事務局

6.賞品応募締切
平成29年9月11日(月)(必着)

7.賞品
smart賞:smart forfour※3 1週間乗り放題チケット × 5名様
A賞:宇治田原町「MARU + JYU」ペア宿泊券(食事なし) × 1名様


B賞:和束産 高級煎茶&特上かりがねセット × 5名様


C賞:smart HydroFlask(ステンレスボトル) × 30名様


※賞品の選択は不可
 

 

 

 

 

8.主催
京都府、メルセデス・ベンツ日本株式会社

9.協力
一般社団法人京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)

10.問い合わせ
メルセデス・コール 電話:0120-190-610
(9時30分~12時、13時~17時30分 無休)

※1  京都府とメルセデス・ベンツ日本株式会社は、双方が有する資源を有効に活用した協働による活動に取り組むことで、京都府域の活性化を進めることを目指し、平成29年6月15日に地域活性化連携協定を締結しました。

※2 メルセデスの最先端技術を搭載したシティ・コンパクトモデル。

 

※3 国内にお住まいで、普通自動車免許をお持ちの方のみの当選となります。


【ポイント一覧】

京都市 smart center 京都, the garden

 

宇治市 宇治市源氏物語ミュージアム

宇治市 宇治茶道場「匠の館」

城陽市 青谷梅工房

久御山町 まちの駅クロスピアくみやま

八幡市 やわた流れ橋交流プラザ「四季彩館」

八幡市 松花堂庭園・美術館


京田辺市 普賢寺ふれあいの駅

井手町 大正池グリーンパーク


宇治田原町 禅定寺

宇治田原町 猿丸神社

宇治田原町 JA農産物直売所 宇治茶の郷


木津川市 海住山寺

笠置町 天然わかさぎ温泉 笠置いこいの館

和束町 和束茶カフェ

精華町 けいはんな記念公園


南山城村 道の駅 お茶の京都みなみやましろ村

 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 京都府 >
  3. smart×京都府 お茶の京都スタンプラリーを開催!