「ロオジエ」から夏限定ランチコースが登場

資生堂パーラーが運営するフレンチレストラン ロオジエ(東京・銀座)は、夏限定ランチコース「LEGER CLIN D’ŒIL A L’ETE(夏への軽いウインク)」を8月31日(木)までご用意しています。
エグゼクティブシェフ オリヴィエ・シェニョンが旬の魚介と夏野菜をふんだんに使い、食欲を促す爽やかなコースを作り上げました。是非、この時期だけのメニューを満喫してください。

 

<夏限定ランチコース>
“LEGER” CLIN D’OEIL A L’ETE(ランチのみ)  ¥20,000(税込、サービス料別)
 
■期間:2017年7月6日(木)~8月31日(木)※ロオジエ夏季休暇:8月6日(日)~8月20日(日)
■予約受付TEL:0120-156-051

前菜の「冷たいとうもろこしのブルーテ」は、今がまさに旬の甘いとうもろこしと新鮮な生うにのとろけるようなテクスチャーが心地よい一品。「軽くグリエした黒鮑のトランシェ」は、10年物の千倉産黒鮑の美味しさを最大限に引き出したグリエを色彩豊かな夏野菜とともに盛り付け、見た目も華やか。メインの「オマールのロティ」には消化を促進すると言われるフヌイユ(ういきょう)とズッキーニ、ジロル茸などが添えられ、太陽のふりそそぐ夏にビタミンやミネラルを補いながら元気を与えてくれる一皿です。デザートにはハーブのヴェルヴェンヌのジュレが爽やかなアクセントになった冷たいパルフェをお召し上がりください。


<LÉGER” CLIN D’OEIL À L’ÉTÉ>

LE MAÏS
冷たいとうもろこしのブルーテ 生うにとコンソメのジュレ
クリスピーに焼いたとうもろこしパンと共に

L'ORMEAU
軽くグリエした黒鮑のトランシェ 夏野菜のブーケ
ポテトのエクラゼ 香り豊かなオリーブオイル
鮑のフォワ/黒バルサミコヴィネガー/紫蘇を加えたベアルネーズ

LE HOMARD BLEU
オマール・ブルーのロティ ズッキーニで巻いたフヌイユとトマトコンフィ パルメザンチーズ風味
オーストラリア産黒トリュフ ジロル茸のエテュベ
ブレゼしたフヌイユのピュルプ クルスタッセのジュ アニスの香り

LE MORITO «GLACÉ» À LA PÊCHE
白桃とモヒートのアンサンブル ヴェルヴェンヌの香り 焼き立てのマドレーヌを添えて

CHARIOT DE FRIANDISES
フリヤンディーズのワゴン

CAFÉ
カフェ

 


【エグゼクティブシェフ オリヴィエ・シェニョン】

「タイユヴァン」や「レストラン ピエール・ガニェ―ル」などの店を経て、ロオジエの伝統とフランス料理の本質を守りつつ、新しいロオジエの味を創造。日本だけでなく、ヨーロッパを主とした産地から最高の食材をセレクトし、独自の感性による新たなコンビネーションを活かした、繊細な味とテクスチャーの絶妙なハーモニーを生み出しています。


 

【ロオジエ】

1973年創業のフランス料理店。資生堂の企業理念「美しい生活文化の創造」を、本格的なフランス料理を通して実現します。
料理・サービス・空間すべてにおいて最高峰を目指し、豊かで成熟した文化を体現する場、資生堂というブランドを象徴する顔としてあり続けています。店内は白やゴールド、ブロンズ、透明感やガラス、光をキーワードに構成されており、9メートルにもおよぶ吹き抜けと一体化したダイナミックな空間で、開放感とくつろぎに満ちた、非日常の時間を満喫していただけます。

■住所   東京都中央区銀座7-5-5
■電話番号 0120-156-051/03-3571-6050
■営業時間 ランチ 12:00~14:00(ラストオーダー)/ディナー 18:00~21:00(ラストオーダー)
■定休日  日曜(ただし月曜祝日の場合営業)、祝日不定休、GW、夏季休暇、年末年始休暇
※ロオジエ夏季休暇:8月6日(日)~8月20日(日)
■URL   http://losier.shiseido.co.jp?rt_pr=pl160
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 資生堂パーラー >
  3. 「ロオジエ」から夏限定ランチコースが登場