IT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」が2022年上半期 資料請求ランキングを発表!

見積管理、請求書受取サービス、AI-OCR、などの部門が新設

株式会社イノベーション(マザーズ 証券コード3970)のグループ会社である、株式会社Innovation & Co.が運営するIT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」が「ITトレンド上半期ランキング2022」を発表。2022年1月1日~5月31日までの資料請求数を元に、ITトレンドユーザーに最も支持されたIT製品はどの製品か?カテゴリー毎に紹介しました。


■ ITトレンド上半期ランキング2022とは ( https://it-trend.jp/award/2022-firsthalf )
ITトレンド(https://it-trend.jp)において、最もお問い合わせが多かった製品を発表するランキングです。
ランキング結果は、「勤怠管理・就業管理」や「販売管理」などの製品カテゴリーごとに2022年1月1日~同年5月31日の期間の資料請求数の合計数によって順位付けし、最大上位10製品を発表しています。

■ 総評
今回のランキングには、見積管理、請求書受取サービス、AI-OCR、などの部門が新設されました。文書管理システムの資料請求数も増えていることから、ペーパーレス化のニーズの高まりが推察されます。また、倉庫管理(WMS)、物流管理などの資料請求数の増加が著しいことから、モノの流れをシステム化して効率化する動きが活発になっていると考えます。


■ 2023年インボイス制度導入への対応
ペーパーレス化に関連したITツールの資料請求が増加した背景には、2022年電子帳簿保存法の改正、2023年10月からのインボイス制度の導入の影響があり、ユーザーからの資料請求時に「対応しているシステムを検討したい」というコメントも複数ありました。インボイス制度に関連するカテゴリーの受発注システム、Web請求書・クラウド請求書なども前年同期と比較して120~150%の資料請求数の伸長があります。

さらに今年は、IT導入補助金にインボイス制度への対応を念頭においた「デジタル化基盤導入枠」が追加されています(対象:会計ソフト、受発注ソフト、決済ソフト、ECソフト)。国の支援策も後押しとなり、今後もペーパーレス化にとどまらず、取引自体をデジタル化できるITツールへの関心の高まりが予想されます。

 
■物流に関連したカテゴリーへの問い合わせが増加
倉庫管理(WMS)、物流管理といったモノの流れをシステム化するカテゴリーの資料請求数も大きく増加しました。特に物流管理は、前年同期比860%の増加になっています。小売業、卸売業、医薬品メーカーなどからの問い合わせが目立っており、「店舗での納品検品、入荷入力作業の低減を図りたい」(家電小売業)、「現在、外部に委託しているが、将来的に自社運営を視野に入れて資料を収集している」(建材卸売業)などのコメントがありました。


 
<今回新設された主なカテゴリーと上位受賞製品・サービス> ※2022年7月11日時点の掲載情報です
・見積管理(https://it-trend.jp/award/2022-firsthalf/quotation-management
 第1位 アラジンオフィス : 株式会社アイル
 第2位 KYOEI COMPASS Second Stage : 協栄産業株式会社
 第3位 見積デザイナー : 株式会社ユニオンシンク

・請求書受け取りサービス(https://it-trend.jp/award/2022-firsthalf/invoice_receiving_service
 第1位 BtoBプラットフォーム 請求書 : 株式会社インフォマート
 第2位 sweeep : sweeep株式会社
 第3位 バクラク請求書(旧: LayerX インボイス) : 株式会社LayerX

・AI-OCR (https://it-trend.jp/award/2022-firsthalf/ai_ocr
 第1位 CLOVA OCR : LINE株式会社
 第2位 eas : 株式会社うるるBPO
 第3位 SPA : ウイングアーク1st株式会社

本ランキングの発表を通じて、ITを活用した業務効率化を目指す企業様が、最適なIT製品を比較検討できるよう引き続きご支援してまいります。

 
■ ITトレンド(https://it-trend.jp/)とは
ITトレンドはイノベーションが2007年より運営している法人向けIT製品の比較・資料請求サイトであり、2020年3月時点で、累計訪問者数2,000万人以上、1,300製品以上を掲載しています。サイトを閲覧し利用する企業内個人であるユーザーは、掲載されている製品情報や口コミレビューなどを参考に、自社の課題に適したIT製品を複数の製品・会社から比較検討ができ、その場で資料請求が一括でできるサイトです。


【ITトレンドの特徴】
掲載企業は初回掲載時の初期費用のみで製品数やサービス数に関わらず掲載が可能。
資料請求(見込み顧客情報入手)の1件毎の成果報酬課金。
サイトへの集客は検索エンジンが中心。
サイトを閲覧し利用するユーザーは、無料で資料請求が可能


■ 株式会社Innovation & Co.について
株式会社Innovation & Co.は、”「働く」を変え、組織や個人が成長できる社会へ ” をミッションとして掲げ、法人営業・マーケティング分野に特化してサービス提供をおこなってきました。親会社である株式会社イノベーション創業時より培ってきた「営業」、「マーケティング」の強みと「テクノロジー」を活用して、日本の「働く」にイノベーションを起こします。

所在地        :  東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT 渋谷R ビル3F
設立         :  2019年9月2日
代表取締役社長    :  齊藤和馬
URL         :  https://www.innovation.co.jp/co
事業内容       :  BtoBに特化した営業・マーケティング支援事業
1. オンラインメディア事業
2. ITソリューション事業

 
■ 株式会社イノベーションについて
所在地        :  東京都渋谷区渋谷3-10-13 TOKYU REIT 渋谷R ビル3F
設立         :  2000年12月14日
代表取締役社長    :  富田直人
URL         :  https://www.innovation.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. イノベーション >
  3. IT製品の比較・資料請求サイト「ITトレンド」が2022年上半期 資料請求ランキングを発表!