「人形町 玉ひで監修 親子丼ふりかけ」 全国のセブン&アイグループにて【先行発売】

親子丼の味わいがふりかけになった!

 株式会社 永谷園(社長:五十嵐 仁、東京都港区)は、親子丼発祥の店として知られる人形町・鳥料理専門店「玉ひで」監修のもと開発した「人形町 玉ひで監修 親子丼ふりかけ」(税抜168円)を、2021年2月18日(木)より全国のセブン&アイグループにて先行発売いたします。ご飯にふりかけるだけで、親子丼の味わいをご自宅でお楽しみいただけます。

人形町 玉ひで監修 親子丼ふりかけ人形町 玉ひで監修 親子丼ふりかけ

◇商品特長
・人形町「玉ひで」8代目店主監修の親子丼風味のふりかけです。

・親子丼の味わいをご家庭で手軽にお召し上がりいただけます。

・1食使いきりの分包タイプです。

・“スチームオーブン製法”を採用し、サクサクとした食感と濃厚な味わいをお楽しみいただけます。
※スチームオーブン製法とは
100℃以上に加熱した「過熱水蒸気」でフレークをローストする調理方法。オーブンで加熱する従来の製法よりも油分が酸化しにくいので、油分の多いメニューでも素材のおいしさを引き出すことが可能になっています。




◇人形町「玉ひで」について
 創業宝暦10年(1760年)、「一子相伝」秘伝の味を受け継ぎ260余年。「すきやき」の原型である「鳥すき」や親子丼発祥の店として有名な鳥料理専門店です。

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社永谷園ホールディングス >
  3. 「人形町 玉ひで監修 親子丼ふりかけ」 全国のセブン&アイグループにて【先行発売】