TVアニメ「ナンバカ」 × 監獄レストラン「ザ・ロックアップ」 アニメ5周年を記念のリバイバルコラボが4月15日よりスタート!

TVアニメ「ナンバカ」の5年間を振り返るコラボルームも4部屋設置。5周年記念メニュー2品と2017年コラボ時のリバイバルメニュー5品を販売。

 「監獄レストラン ザ・ロックアップTOKYO」を運営する 株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区西新宿、代表取締役社長 斎藤浩司)は、TVアニメ「ナンバカ」の5周年を記念し、コラボメニュー7品の販売を2022年4月15日(金)より開始いたします。ザ・ロックアップTOKYO内には、TVアニメ「ナンバカ」の5年間を振り返るコラボルームを4部屋設置。4月8日(金)15時よりご予約の受け付けを開始いたします。

TVアニメ「ナンバカ」 × 監獄レストラン「ザ・ロックアップ」TVアニメ「ナンバカ」 × 監獄レストラン「ザ・ロックアップ」

  • TVアニメ「ナンバカ」 5周年を記念し、監獄レストラン「ザ・ロックアップTOKYO」と再びコラボ!
 監獄レストラン「ザ・ロックアップTOKYO」では、TVアニメ「ナンバカ」の5周年を記念し、コラボメニューの販売を2022年4月15日(金)より開始いたします。
 ザ・ロックアップは、「ナンバカ」のモデルともなっており、2017年のアニメ第2期 放送時にもコラボメニューを展開。今回は、当時のコラボメニューを再現したリバイバルメニュー5品に加え、5周年を記念したハンバーガープレートとアニバーサリーケーキの2品、計7品を販売いたします。5周年記念メニューを2品ともご注文いただいた方には、「ナンバカ」原作者・双又翔さんに今回のために描き下ろしていただいたコラボイラストのポストカードを数量限定でプレゼントいたします。
 また、TVアニメ「ナンバカ」の5年間を振り返るメモリアルコラボルームも設置。アニメの設定資料やイラスト等を掲示した監獄ルームでコラボメニューをお召し上がりいただけます。メモリアルコラボルームは予約必須!4月8日(金)15時より予約受付を開始しています。
 
  •  TVアニメ「ナンバカ」 5周年記念 × 監獄レストラン「ザ・ロックアップTOKYO」 コラボ概要
【コラボ開催店舗】 監獄レストラン ザ・ロックアップTOKYO (電話 03-5292-5516)
【販売期間】 2022年4月15日(金)~5月31日(火)

【コラボ内容】
①コラボメニュー7品の販売
▼5周年記念 メニュー

5周年記念バーガー5周年記念バーガー


★5周年記念バーガー 2,555円(税込)
5周年の5の手をモチーフにしたパティを挟んだハンバーガープレート。





 

5周年記念ケーキ5周年記念ケーキ


★5周年記念ケーキ 1,555円(税込)
南波刑務所食堂の見習いシェフ シロが作ったケーキをイメージ。

 






▼5周年記念 リバイバルメニュー

ジューゴ「覚醒切り裂き盛り合わせ」ジューゴ「覚醒切り裂き盛り合わせ」

・ジューゴ「覚醒切り裂き盛り合わせ」 1,050円(税込)
・双六一「鉄拳制裁 爆弾たんこぶ」 461円(税込)
・ロック「ロックピザ」 690円(税込)
・ニコ「お薬セット」(ノンアルコールドリンク) 555円(税込)
・ウノ「ロシアンルーレット試験管」(ノンアルコールドリンク) 555円(税込)

 



②対象メニューご注文でポストカード(2枚組)プレゼント
 5周年記念メニュー(上記★印)を2品ともご注文の型に、TVアニメ「ナンバカ」原作者・双又翔さん描き下ろしのポストカード2種セットをプレゼントいたします。

③5周年記念 メモリアルコラボルーム 4部屋の設置
 アニメの設定資料やイラスト等を掲示したアニメ「ナンバカ」メモリアルコラボ監獄ルームを4部屋設置。メモリアルコラボ監獄ルームのご予約は4月8日(金)15時より開始しています。(電話、専用URLより受付)

 コラボルーム専用予約URL
https://yoyaku.toreta.in/lockcollab


 
  • 監獄レストラン「ザ・ロックアップTOKYO」店舗情報

「ザ・ロックアップTOKYO」入口「ザ・ロックアップTOKYO」入口


住所】東京都新宿区歌舞伎町1-16-3 セレサ陽栄新宿ビル7F
TEL】03-5292-5516
営業時間】月~金 17:00~23:00 土日祝日 12:00~23:00
監獄レストラン ザ・ロックアップ https://www.lock-up.jp/




 
  • TVアニメ「ナンバカ」

 

「南波刑務所」海上に浮かぶ孤島にして、難攻不落の巨大刑務所。
屈強な看守達と世界最高水準のセキュリティに守られたこの刑務所から脱獄できる者は、何人たりともいない……はず!?
謎の枷を持つ天才脱獄囚・ジューゴ(囚人番号15番)、女好きのギャンブラー・ウノ(囚人番号11番)、喧嘩上等食道楽・ロック(囚人番号69番)、持病持ちのオタクっ子・ニコ(囚人番号25番)13舎13房に集う、ちょっと変わった4人の囚人。彼らの脱獄を阻む為、日々ダッシュする最強看守の双六一!!個性豊かな囚人・看守達のピュアでバカな物語が、この刑務所で幕を開ける!!

●スタッフ
原作:双又翔(comico)
監督:高松信司
シリーズ構成:広田光毅
キャラクターデザイン:戸谷賢都
音楽:藤澤健至(Team-MAX)
アニメーション制作:サテライト
製作:南波刑務所更生委員会

●キャスト
ジューゴ:上村祐翔
ウノ:柿原徹也
ロック:汐崎アイル
ニコ:小林大紀
双六一:関智一
五代大和:武内駿輔
七夕星太郎:奥山敬人
三葉キジ:KIMERU
四桜犬士郎:山本匠馬

双六仁志:筆村栄心
悟空猿門:保志総一朗

●公式Twitter:@nanbaka_tv
●コピーライト    Ⓒ双又翔/comico/南波刑務所更生委員会

 
  • 「監獄」がテーマのコンセプトレストラン「ザ・ロックアップ」

監獄個室 一例監獄個室 一例

 「監獄レストラン ザ・ロックアップ」は、「監獄」をテーマにした飲食店です。このレストランで食事をするためには、3DCGの署長が出迎える入り口の仕掛け部屋を抜け、ポリス(案内係)に「手錠」をかけられたまま、鉄格子に囲まれた「監獄個室」に着席します。
 薄暗い監獄のテーブルに囚人スタッフが並べるメニューは、試験管やビーカー、注射器に入った色鮮やかなドリンクやモンスターを模したハンバーガー、ミイラ風のサラダ、目玉の乗ったスイーツ…など、一風変わったヴィジュアルのものばかり。突如として「モンスターショー」も爆音ではじまり、ここでしか体験できない非現実的なパーティーが繰り広げられる、唯一無二のレストランが「ザ・ロックアップ」です。
 エンタメレストランのパイオニアとして、Z世代のSNSはもちろん、YouTuberやゲーム、アニメなど、様々なジャンルとのコラボ展開も行っています。

 監獄レストラン ザ・ロックアップ https://www.lock-up.jp/

 

双六一「鉄拳制裁 爆弾たんこぶ」双六一「鉄拳制裁 爆弾たんこぶ」

ロック「ロックピザ」ロック「ロックピザ」

ニコ「お薬セット」(ノンアルコールドリンク)ニコ「お薬セット」(ノンアルコールドリンク)

ウノ「ロシアンルーレット試験管」(ノンアルコールドリンク) ウノ「ロシアンルーレット試験管」(ノンアルコールドリンク)

色鮮やかなドリンク色鮮やかなドリンク

モンスターショー一例モンスターショー一例


■会社概要
商号    : 株式会社パートナーズダイニング
代表者   : 代表取締役社長  斎藤浩司
所在地   : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-22-43 新宿JECビル4F
設立    : 2006年1月
事業内容 : 飲食事業
資本金  : 5,000万円     
URL    : http://www.partners-dining.co.jp/
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社パートナーズダイニング >
  3. TVアニメ「ナンバカ」 × 監獄レストラン「ザ・ロックアップ」 アニメ5周年を記念のリバイバルコラボが4月15日よりスタート!