ザイリンクスと ZF 社、AI イノベーションおよび自動運転開発を共同で実現

自動運転向け ZF ProAI にザイリンクス テクノロジが採用される

アダプティブ / インテリジェント コンピューティングのリーダーであるザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) と、自動車関連部品の ティア 1 サプライヤーとして駆動系、シャーシ テクノロジおよびアクティブ / パッシブ セーフティ テクノロジにおいて世界をリードする ZF Friedrichshafen AG (ZF) 社は 1 月 6 日 (米国時間)、新たな戦略的提携を発表した。この提携により、ザイリンクスのテクノロジが活用され ZF 社の先進人工知能 (AI) ベースの自動車制御ユニット ZF ProAI による自動運転アプリケーションが実現している。
 

ZF ProAI Gen3 CaseZF ProAI Gen3 Case


ZF 社は、ザイリンクスの Zynq® UltraScale+™ MPSoC プラットフォームを使用し、リアルタイムのデータ集計、プリプロセス、配信を処理し、また、ZF 社の新しい AI ベース電子制御ユニットでの AI 処理に演算アクセラレーションを提供している。ZF 社がザイリンクスのアダプティブ インテリジェント プラットフォームを採用した理由は、ZF ProAI プラットフォームを顧客固有の要件に合わせてカスタマイズするために欠かせない、処理能力のスケーラビリティと柔軟性を備えているためである。

ZF 社の先進エンジニアリング担当責任者で Zukunft Ventures GmbH のゼネラル マネージャーを務めるトルステン ゴリュースキー (Torsten Gollewski) 氏は、「ZF ProAI が持つ独自の強みは、モジュラー式のハードウェア コンセプトとオープンなソフトウェア アーキテクチャにあります。弊社は、自動運転分野で可能な限り幅広い機能を提供することを目指しています」と述べている。市場にあるその他のシステムは、固定されたハードウェアおよびソフトウェア アーキテクチャの組み合わせを使用しており、機能が制限され追加コストの可能性があるが、このZF ProAI のアプローチはこの点において一線を画している。

ザイリンクスのコア垂直市場担当バイス プレジデントであるヨーセフ カリロラヒ (Yousef Khalilollahi) は、「ZF 社との提携を通じて ZF ProAI プラットフォームに携わり、自動運転車開発にかかわる課題解決に貢献できることを光栄に思います。適応性のあるハードウェア プラットフォームにより、ZF 社は柔軟性と拡張性に優れたシステムを設計し、多様なプロセッシング エンジンを介してシームレスに AI 計算アクセラレーションと機能安全 (FuSa) を取り込むことができます。ZF 社との提携をさらに発展させ、自動運転および AI イノベーションを次の段階へと推進できることを心待ちにしています」と述べている。

ザイリンクスは 12 年以上にわたって自動車メーカーおよび ティア1 自動車サプライヤーにチップを供給してきた実績を持つ。現在、自動車システムに搭載されているザイリンクスのデバイス数は 1 億 6,000 万を超え、うち約 5,500 万は ADAS 専用である。

ザイリンクスについて
ザイリンクスは、エンドポイントから、エッジ、クラウドに至るまで、多種多様なテクノロジで迅速なイノベーションを可能にする、極めて柔軟なアダプティブ プロセッサおよびプラットフォームを開発している。ザイリンクスが発明したテクノロジには、FPGA、ハードウェア プログラマブル SoC、ACAP などがある。ザイリンクスは、インテリジェント、コネクテッドかつアダプティブな未来の世界を実現するため、業界で最もダイナミックなプロセッサ テクノロジを提供する。詳しい情報は、ウェブサイト japan.xilinx.com で公開している。

ZF Friedrichshafen AG 社について
ZF 社は駆動系、シャーシ テクノロジおよびアクティブ / パッシブ セーフティ テクノロジの分野で世界をリードしている。およそ 14 万 6,000 人の従業員を擁し、約 40 カ国 230 カ所の生産拠点を有する同社は、2017 年に 364 億ユーロの売り上げを達成した世界最大の自動車サプライヤーの 1 社である。

ZF 社は、「見て、考えて、動く」クルマを可能にする。毎年売り上げの 6 % 以上を研究開発に投資しており、特に、効率的な電動ドライブラインの開発や事故のない世界の実現を目指して日々取り組んでいる。また、幅広いポートフォリオを活用し、乗用車、商用車、そして産業技術アプリケーションにおけるモビリティやサービスを推進している。

詳しい情報は、www.zf.com で公開している。

※ザイリンクスの名称およびロゴ、Zynq、その他本プレスリリースに記載のブランド名は米国およびその他各国のザイリンクスの登録商標または商標です。その他すべての名称は、それぞれの所有者に帰属します。

■下記のザイリンクス株式会社ウェブサイトもご参照ください。
・トップページ: http://japan.xilinx.com/
・プレスリリース (日本語): https://japan.xilinx.com/news/press.html
・このリリースの全文は次の URL を参照のこと:
https://japan.xilinx.com/news/press/2019/xilinx-selected-to-power-zf-proai.html
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ザイリンクス株式会社 >
  3. ザイリンクスと ZF 社、AI イノベーションおよび自動運転開発を共同で実現